青の祓魔師【最新第116話 後編】SsC23:17g ネタバレと感想!

この記事では、2019年12月4日に発売のジャンプスクエア2020年1月号で掲載された青の祓魔師【最新第116話 後編】SsC23:17gのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • パラディンたちから雪男を助けようとする燐。
  • 雪男が産声を上げる。
  • パラディンが燐にとどめを刺そうとした時、大爆発が。
  • パラディンたちは壊滅。
  • そこに現れたメフィスト

という内容でしたね。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『青の祓魔師』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

青の祓魔師【最新第116話 後編】SsC23:17g ネタバレ

青の祓魔師【最新第116話 後編】SsC23:17g

 

パラディンの攻撃を受けても、赤ん坊の燐はびくともしない。

 

メフィストは、自分が燐と直接対決しようものなら今以上の被害になるというなると言う。

しかし、獅郎の持つ降魔剣を使えば何とかなるとメフィストは言った。

 

獅郎は、燐と戦う気でいる。

ユリは、燐が自分たちを守ろうとしているだけだと言い、獅郎に戦いを止めてとお願いした。

 

獅郎は、ユリの願いを断り、燐と戦う。

 

降魔剣が燐の心臓を貫く。

すると、燐の心臓が降魔剣の中に入っていった。

 

降魔剣の柄は、ゲヘナとつながっており、鞘はその扉の役割をしている。

燐の心臓を吸収した降魔剣は、鞘に納められ封印された。

 

心臓を封じられた燐は、悪魔の本性から切り離され普通の赤ん坊になった。

しかし、燐が悪魔の血を引いていることには間違いない。

 

獅郎は、今のうちに燐を殺した方がいいと言う。

パラディンは、燐を殺したところで心臓がある限り何度でもよみがえると言った。

そして、今できることは半永久的に燐の体を破壊し続けることだと言う。

 

メフィストは、そんなことをされた燐の人格は壊れてしまい、第二のサタンやルシフェルを生み出すことになると言った。

そうさせないためにも母親の腕の中に戻す方がいいと、抱きかかえた燐をユリに渡す。

 

ユリは、燐と雪男を抱きしめる。

 

その時、パラディンの体にサタンが乗り移る。

ユリと獅郎の関係に嫉妬したサタンの怒りは激しさを増す。

 

サタンは、獅郎の体を乗っ取ろうとする。

サタンはユリが愛した獅郎になりたくてしょうがなかった。

そして、獅郎は自分と同じだと言う。

 

その言葉を聞いた時、獅郎の体にサタンが乗り移る。

 

しかし、サタンに憑依されたはずの獅郎の意識はしっかりしている。

獅郎は、自分とサタンが同じなら死んだ方がましだと言い、自分の首をナイフで切った。

スポンサーリンク



青の祓魔師 最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

青の祓魔師【最新第116話 後編】SsC23:17g のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントが1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

30日間の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

青の祓魔師【最新第116話 後編】の感想

今回はルシフェルがうまくまとめてくれました。

燐と降魔剣にこんなつながりもあったのかとびっくりです。

 

そして、今回一番気になったのが、パラディンに憑依したサタンの第一声です。

ルシフェルを見ながら「父さん」と言っていたけどどういうこと?

ルシフェルはサタンの息子だったと思うんですけど。

 

この謎がいつ解けるのかも注目しておかないといけませんね。

 

自らの首をナイフで切った獅郎はどうなってしまうんでしょう?

次号の発売を楽しみに待ちたいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年12月4日に発売のジャンプスクエア2020年1月号で掲載された青の祓魔師【最新第116話 後編】SsC23:17gのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 燐は心臓を封印され、普通の赤ん坊になった。
  • パラディンの体にサタンが憑依する。
  • サタンは獅郎の体に乗り移る。
  • 獅郎は自分の首をナイフで切った。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク