青の祓魔師【最新第117話 】SsC23:17h のネタバレと感想!

この記事では、2020年1月4日に発売のジャンプスクエア2020年2月号で掲載された青の祓魔師【最新第117話 】SsC23:17h のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 燐は心臓を封印され、普通の赤ん坊になった。
  • パラディンの体にサタンが憑依する。
  • サタンは獅郎の体に乗り移る。
  • 獅郎は自分の首をナイフで切った。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『青の祓魔師』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

青の祓魔師【最新第117話 】SsC23:17h ネタバレ

青の祓魔師【最新第117話 】SsC23:17h

 

憑依した獅郎が首を切ったことによって苦しみだすサタン。

そして、ユリに向かって愛していると叫ぶ。

 

ユリは、サタンの言うのは愛ではないと答えた。

そのままサタンは、獅郎によってここから祓われた。

 

怪我をした獅郎だが、エリクサーの実験体だったこともあり、一命はとりとめた。

さらにシェミハザの出す皇気の力も加わって傷はすぐに塞がった。

 

シェミハザは言う。

サタンがユリを求めて暴れまわったせいで、今夜だけで多くの祓魔師が無くなってしまったと。

そして、サタンの執着を断つためにも、ユリには死んでほしいと言う。

 

子供たちはどうなるのかと心配するユリ。

シェミハザは、祓魔法が分かるまでは育てるしかないが、サタンの執着の可能性がある存在には消えてもらった方がいいと言う。

 

ユリたちが連れて行かれそうになったところを、止めに入る獅郎。

獅郎は、シェミハザに銃を向けユリたちを連れ出す。

 

獅郎たちがやってきたのは、隠れ家にしていたかなり昔に捨てられた騎士団の出張所。

獅郎が食糧を探している間に、ユリは2人の子供の名前を決めた。

 

 

吹雪が弱まったところで、別の隠れ家に移動することにした獅郎たち。

雪道を歩く2人。

ユリは獅郎を逃亡者にしてしまったことを悔やむ。

獅郎は、もっと早くにこうしていればよかったと、4人で一緒に暮らすことを提案する。

 

その時、ユリが力尽き倒れる。

 

獅郎の背に乗せられたユリは、幸せな家庭の理想を話す。

ユリの話すことにまんざらでもない表情の獅郎。

 

ここでユリが獅郎の背から落ちる。

ユリは、2人の子供に仲良くねと言い、息絶えた。

 

ユリの死を受け入れられない獅郎。

そこへ絶滅したはずのイエティが現れる。

 

獅郎は、イエティの攻撃により大けがをした。

失われていく意識の中、ユリに対しての後悔と絶望だけが残った。

スポンサーリンク



青の祓魔師 最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

青の祓魔師【最新第117話 】SsC23:17h のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

青の祓魔師【最新第117話 】の感想

今まで言えなかった想いを伝えた獅郎。

これから4人での素敵な家庭を夢見るユリ。

幸せがすぐそこにあるのに、目の前で崩れてしまうのは言葉にもできませんね。

ユリが本当にかわいそうです。

 

もっと早く好きだと言っていれば、もっと早くこうしていればと後悔する獅郎ですが、どんなに泣き叫んでもユリは帰ってこないという現実がまた悲しすぎます。

 

そんな中、イエティに襲われ、生きる気力もなくした様子の獅郎がここからどう立ち直るのか?

放り出された燐と雪男はどうなるのか?も気になります。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月4日に発売のジャンプスクエア2020年2月号で掲載された青の祓魔師【最新第117話 】SsC23:17hのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • サタンは、憑依した獅郎が首を切ったことによって祓われた。
  • シェミハザは、サタンの執着の可能性がある存在、ユリ、燐、雪男には消えてもらった方がいいと言う。
  • 獅郎は、シェミハザに銃を向けユリたちを連れ出す。
  • ユリが死んでしまい、絶望する獅郎。
  • そこへ絶滅したはずのイエティが現れる。
  • 獅郎は、イエティの攻撃によって大けがをした。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク