青の祓魔師【最新第118話 】SsC23:17i ネタバレと感想!

この記事では、2020年2月4日に発売の『ジャンプスクエア』2020年3月号で掲載された青の祓魔師【最新第118話 】SsC23:17iのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • サタンは、憑依した獅郎が首を切ったことによって祓われた。
  • シェミハザは、サタンの執着の可能性がある存在、ユリ、燐、雪男には消えてもらった方がいいと言う。
  • 獅郎は、シェミハザに銃を向けユリたちを連れ出す。
  • ユリが死んでしまい、絶望する獅郎。
  • そこへ絶滅したはずのイエティが現れる。
  • 獅郎は、イエティの攻撃によって大けがをした。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『青の祓魔師』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

青の祓魔師【最新第118話 】SsC23:17i ネタバレ

青の祓魔師【最新第118話 】SsC23:17i

 

イエティの攻撃によって大けがをした獅郎。

そしてイエティは、赤ん坊の燐と雪男を今にも食べようとしている。

 

それを見た獅郎は、絶望から抜け出し、絶対に生き残ると決意する。

獅郎の放った弾丸は、イエティの左目に命中。

 

怒ったイエティは獅郎に襲いかかってきた。

ここで獅郎がマハーカーラを呼び出し、イエティを焼き尽くす。

 

イエティを倒した獅郎は、燐と雪男に近づいた。

そして2人を抱え上げ歩いていく。

 

 

一方、セクションでは逃げようとする人たちであふれている。

この場にやってきたリックは、「青い稲妻作戦」が失敗した事を知り、逃げ惑う人々とは逆に深部を目指して走り出した。

 

 

深部では、ボロボロになったルシフェルが歩いている。

 

 

作戦が行われていた場所を探すリックは、たくさんの子供たちと出会う。

その時、強烈な光が発せられた。

 

その光に向かって行こうとするには、幼い頃のアーサー。

リックはそれを必死に止める。

 

そこに現れたのはルシフェル。

ボロボロだった体は、今はもう何ともないようだ。

 

ルシフェルは強烈な光を放つ。

リックはアーサーを庇い、一瞬で焼き尽くされてしまった。

しかし、アーサーはその光を浴びても、何ともない様子だった。

 

 

深部から出てくるルシフェルの前に現れたのは、メフィストフェレス。

メフィストフェレスは、4つの鍵を使いルシフェルの動きを止める。

 

しかしルシフェルは、こんなものは20秒も持たないと言い、鍵を壊そうとする。

そこへやってきたのは。

 

 

フィリムは、シェミハザの結晶の力を使ってルシフェルを人間の姿へ戻そうとする。

ルシフェルは、ネフィリムの下半身を掴み焼き尽くそうとした。

 

ここでネフィリムが言う。

ルシフェルが今やっていることはサタンと同じだと。

 

ネフィリムの死を恐れないでという言葉と共に、ルシフェルは滅んだ。

こうして長い夜が明けたのだった。

スポンサーリンク



『青の祓魔師』最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

青の祓魔師【最新第118話 】SsC23:17i のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

青の祓魔師【最新第118話 】の感想

とうとう長い夜が明けました。

 

獅郎は、いろいろ葛藤しながらも燐と雪男を育てていくことを決めました。

ここから3人の親子関係が始まっていくことになるわけですね。

 

次回からは現在の話に戻るのでしょうか?

正直、過去編が長すぎて、ここからどんな展開になるのか忘れてしまったので、次回までに見直しておこうと思います。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年2月4日に発売の『ジャンプスクエア』2020年3月号で掲載された青の祓魔師【最新第118話 】SsC23:17iのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • イエティを倒した獅郎は、燐と雪男を抱え上げ歩いていく。
  • アーサーはルシフェルの光を浴びても、何ともない様子。
  • ルシフェルが滅んだ。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク