青の祓魔師【最新第120話 】SsC40:00e ネタバレと感想!

この記事では、2020年4月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年5月号』で掲載された青の祓魔師【最新第120話 】SsC40:00eのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • サタンの肉体への執着は強まる一方。
  • ネフェリムは、グリゴリをやめる決意をする。
  • 獅郎は、メフィストとの約束により、燐と雪男を育てることに。
  • サタンの憑依体を用意するというメフィストとルシフェル。
  • イルミナティが創設される。

という内容でした。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『青の祓魔師』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

青の祓魔師【最新第120話 】SsC40:00e ネタバレ

青の祓魔師【最新第120話 】SsC40:00e

 

 

青い夜から数日が経った。

獅郎は、2人の赤ん坊の世話に追われ、寝むれない日が続く。

 

眠気も限界の時、思い出したのは、獅郎も誰かを頼れば助けてもらえるというユリの言葉だった。

 

 

獅郎が初めに尋ねたのは、リックのところ。

しかし、リックは青い夜によって帰らぬ人になっていた。

 

 

そこで次に訪ねたのは三角のところ。

獅郎は、これまでの事情を話し、助けを求める。

 

三角は、それを快く引き受けてくれた。

 

 

 

それから獅郎は燐と雪男たちと共に過ごし、2人は成長していく。

 

 

燐と雪男が中学生になったある日、獅郎の頭の中にサタンが話しかけてきた。

事情を知っている雪男は心配するが、獅郎は平気だと強がる。

 

 

 

2人が中学を卒業した日、とうとうサタンが本格的に動き始める。

サタンが燐の体を狙っていることを知った獅郎は、燐を突き放そうとして、言い争いになってしまう。

 

獅郎の感情が高ぶり、気が乱れたその時、サタンが獅郎の体に憑依した。

獅郎は、自分の体を犠牲にして燐のことを守る。

 

 

その状況を目にした現在の燐は、全てのことを理解した。

そんな燐に対して、メフィストが答えは見つかったか?と話しかける。

 

燐は、自分のことをどうしたいのかとメフィストに問う。

 

メフィストは、この先のことは時の王である自分にも分からないと答えた。

続けて、未来は燐次第だと言う。

 

 

神隠しの鍵を使い、扉を開ける燐。

そこにはご飯を作っている獅郎の姿が。

 

獅郎は、燐の存在に気付き、試作の味見をしてくれと言う。

それは、燐が子供の頃に獅郎がよく作ってくれたものだった。

 

その味に懐かしさを感じる燐。

燐は、父親というのは大変かと、獅郎に訊く。

 

獅郎は、小さな燐と雪男に目をやり、想いを話す。

 

 

その後、燐は去り際にありがとうと言う。

獅郎は、何かを理解したのか、大したことはしてないとだけ言った。

 

 

 

獅郎の想いを知った燐は、自分と雪男がどれほど大切にされていたかを知り、生まれてこない方がいいと思っていたことを後悔する。

 

自分には雪男がいる。

そして、雪男には自分がいる。

 

燐がそう思いながら次の扉を開ける。

 

次に来た場所は、イルミナティの要塞にいる雪男のところだった。

スポンサーリンク



『青の祓魔師』の最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

青の祓魔師【最新第120話 】SsC40:00e のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

青の祓魔師【最新第120話 】の感想

獅郎やユリの燐に対する想いが伝わって本当に良かったです。

これで燐も迷うことなく突き進んでいけるのではないでしょうか。

 

そして、とうとう燐と雪男が対峙しました。

これからどんな展開になるのかとても気になります!

 

が、次号は休載らしいので、いろいろ想像しながら楽しみに待ちたいと思います。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年4月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年5月号』で掲載された青の祓魔師【最新第120話 】SsC40:00eのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 自分がとても大切にされていたことを知った燐。
  • 燐は、自分には雪男がいると、次の扉を開ける。
  • そこは、イルミナティの要塞で、目の前には雪男の姿が。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク