ボクラノキセキ【最新第118話】のネタバレと感想!

この記事では、2021年12月27日発売の『コミックゼロサム2022年2月号』に掲載されたボクラノキセキ【最新第118話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 目黒が菊池についての違和感を皆見たちに伝える。
  • 皆見は、仁科と菊池が鉢合わせするように仕組む。
  • 菊池の前世・ベンノのことが思い出せないことを恐れる西野。

という内容でしたね。

 

 

 

 

菊池の前世であるベンノが一体どんな人物なのか気になって仕方がないです!

 

この漫画を絵付きでしっかりと読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!

 

 

それでは『ボクラノキセキ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ボクラノキセキ【最新第118話】のネタバレ

ボクラノキセキ【最新第118話】の内容を簡単にまとめると、

  • 菊池のウソの証言にはちゃんと筋が通っていた。
  • 仁科の誘導により、皆見たちは菊池の前世・ベンノに対して何も思い出せないことに気が付いた。
  • 仁科からこれ以上の情報を聞き出すには、仁科と手を組むしかないと考える瀬々。

というような感じです。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



仁科の企み

その人物の容姿や表情の作り方、そして、目線の動かし方や声のトーンのクセ。

リュカは、そのことを一度でも記憶すれば絶対に忘れることはなかった。

 

だが、そんなリュカでさえ、菊池の前世・ベンノのことを男である以外思い出すことができない。

 

仁科は、自身の予想通りベンノが神官だった場合、同士であるはずの自分がその正体を暴くのはおかしな話だった。

 

そこで仁科は、皆見たちもベンノのことを思い出せていないことを前提にして、ベンノに対してどんな認識をしているか知りたかった。

そのため、あえて七浦のことを開放し、皆見たちに菊池に対する違和感を匂わせるように仕向けていた。

 

仁科は、今回公園にみんなが集まったことで、皆見たちが自分の見込んだ働きをしてくれるか見極めるつもりでいたのだった…

 

瀬々が踏み込む!

皆見が、なぜここに目黒と菊池が一緒にいるのか?と話を切り出す。

 

菊池は、前世のことで相談に乗ってもらっていると答える。

そして、皆実が仁科に対して尋問をする場に、なぜ瀬々もいるのか?と返した。

 

ここで瀬々は、自分の前世がユージンだということを告げる。

それを聞いて驚いた様子の菊池。

 

瀬々は、今の自分は何もしでかすつもりはないと答える。

しかし、菊池はその言葉を信じることができない。

 

ここで瀬々は、菊池もウソをついているんじゃないのか?と踏み込んだ質問をしてきた。

 

瀬々の言葉を聞いて、自身の思い通りに事が運んでいると感じる仁科。

 

瀬々は、仁科のアリバイの証言について菊池を問い詰める。

菊池は、どうしてそんなに仁科を怪しむのか?と瀬々に言い返す。

 

この話の続きを聞くためには、この場で仁科自身が自分の正体を明かし、上岡を襲ったことを自白するしか方法はない。

これから失うものと得るものを天秤にかけた末、仁科は菊池の前で自分の前世がリュカであることを告げる。

 

菊池がウソをついた理由

菊池は仁科にアリバイがないことに気付いていた。

ただ、仁科が本当に犯人だった場合、そのことを知っているのが自分だけだと分かれば口封じをされかねない。

そのこともあって、菊池はとっさにウソをついたのだった。

 

そして、後から大友が仁科は神官かもしれないと疑いだし、菊池自身も引っ込みがつかなくなってしまったらしい。

 

 

仁科がここまでの話を聞いた結果、菊池の言動には全て筋が通っていた。

そして、どうやらベンノはこんなところでボロを出すような人物ではないと感じる仁科だった。

 

仁科の誘導

上岡を襲った犯人が仁科だと確定し、仁科に対して怒りをぶつける皆見。

 

ここで仁科は、自身が前世の記憶が戻ったことで混乱していたからだと弁明する。

そして、今は皆実、瀬々の前世のことをはっきりと思いだせると話し出す。

 

仁科の言葉に共感しこの場にいる人物の前世を思い浮かべる大友。

 

ここで皆見たちは、ようやく菊池の前世・ベンノに対して何も思い出せないことに気が付いた。

 

 

これこそが、仁科が菊池のことを最大限に警戒していることを伝えるための誘導だったのだ。

 

苦渋の選択

ここで菊池が、仁科の目的は何なのか?と訊いてきた。

しかし仁科は、話をはぐらかす。

どうやらこの質問の答えは精霊に聞かれると困るらしい。

 

皆見と瀬々は、仁科からこれ以上の情報を聞き出すのは限界だと感じる。

 

そんな中、瀬々はこれ以上の情報を聞き出すには、榎本から聞き出すか仁科と手を組む以外に方法はないと考える。

そして瀬々は、その後者を選ぶのだった…

スポンサーリンク



『ボクラノキセキ』の最新話を含むコミックゼロサムを無料で読む!

今回紹介したボクラノキセキ【最新第118話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「コミックゼロサム最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『コミックゼロサム』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『コミックゼロサム』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

ボクラノキセキ【最新第118話】の感想

菊池のウソの証言に対しての理由は、自身の身を守るうえではとても真っ当なものでした。

ただ、仁科が考えるように、これが自身のボロを出さないためのものとして用意されたものであれば、ベンノは相当な切れ者だと感じます。

 

また、仁科以外でも、この場の誰一人としてベンノのことは覚えていない様子。

もしかすると、自分の存在を他の人間の記憶から消し去るような魔法も存在するのかもしれませんね。

 

あと、仁科がかすかに覚えていたものとしては、ベンノがズボンを履いていたから男だということくらいです。

ただ、これだけでベンノが男だったと決めつけるのは何だか良くない気がします。

もしもベンノが女だった場合、カルヴィンを殺した犯人ということも考えられそうです。

 

そして、とうとう瀬々が独断で動き出すことを決意したようです。

このことによって皆見と瀬々の間に大きな溝ができなければいいのですが…

 

まとめ

ということで、

この記事では2021年12月27日発売の『コミックゼロサム2022年2月号』に掲載されたボクラノキセキ【最新第118話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 菊池のウソの証言にはちゃんと筋が通っていた。
  • 仁科の誘導により、皆見たちは菊池の前世・ベンノに対して何も思い出せないことに気が付いた。
  • 仁科からこれ以上の情報を聞き出すには、仁科と手を組むしかないと考える瀬々。

という内容でした。

 

なかなか明かされない菊池の前世・ベンノの正体。

どうやらベンノはこれからの話でも重要なカギになりそうな予感がします。

 

続きが気になって仕方がありません!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

今回のお話は、U-NEXTの無料お試し登録をすることで読むことができます。

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告