ボクラノキセキ【最新第95話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年1月28日発売のコミックゼロサム2020年3月号に掲載されたボクラノキセキ【最新第95話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 瀬々からユージンの記憶が語られる。
  • ユージンは、グレンが落としたピアスについていた、ベロニカの血を使って禁呪を放った。
  • ユージンは、リュカからベロニカとグレンが恋仲だと聞かされた時、2人を逃がしてやりたいと思っていた。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『ボクラノキセキ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ボクラノキセキ【最新第95話】のネタバレ

ボクラノキセキ【最新第95話】

 

ユージンは2人を逃がしたいと思ったと言ったが、それは一瞬心が揺らいだだけ。

禁呪を放つこと自体はやめようと思ったわけではなかった。

 

瀬々は、あえてそのことを広木に話す。

そうやってお互いの感情をぶつけ合うことによって、ユージンが何をしでかしたかを思い知り、ユージンにとってグレンがどんな存在だったかを確認したかったから。

 

そこから導き出されたのは、ユージンがベロニカを生かそうとした理由。

ベロニカに「一時」でも救いがあるのなら、逃がす道もあったということ。

 

ユージンがベロニカを殺すのは絶対ではなかったのだ。

そしてそれは皆実に対しても言えることだった。

 

 

話を聞いていた大友には、瀬々の言う「一時」という言葉が引っかかる。

瀬々は、そのことについて覚えていないが、ユージンが知っていたことは分かっている。

 

大友がそこから憶測するのは、ベロニカの寿命が残り少なかったという可能性。

もしそのことを、ユージンの兄・イシュメルが知っていたのであれば、ベロニカの血が禁呪の供物にされたことによる副作用なのでは?

大友はそう考えた。

 

 

エヴァンの命令の一つには、ベロニカをモースヴィーグに連れて帰るというものがあった。

それは、ベロニカを禁呪の供物のタンクとして使うため。

 

しかし、ベロニカが結局死んでしまうのなら、ユージンが禁呪を葬る際に一緒に殺そうとすることも、つじつまが合う。

そして、恋人がいるのであれば、残りの人生を2人で過ごしてほしいと望んだことも。

 

 

まだ確定ではないが、もし皆実の血が、ベロニカのように禁呪の供物として機能するのであれば、その副作用もついてくるかもしれない。

元井は、瀬々に急いで思い出そうと言った。

 

また、手島野は言葉にこそ出さないが、その副作用はユージンにも向けられるのでは?と考える。

 

 

広木と元井が帰った後、山田と連絡を取る大友。

しかし、山田は、禁呪の副作用については知らないという。

あとそのことを知っていそうな人物といえば、ゲイル司教とリュカくらいだ。

 

 

皆実は、朝に瀬々と会ったときから違和感があった。

瀬々が隠そうとしているのであれば、自分も態度には出さないようにと思っていた。

 

しかし、渡辺たちと話している時の様子を見て、皆実は瀬々がユージンの記憶が戻っていることに気付いてしまう。

 

その時、皆実の左目の下に傷が現れる。

それは前世でベロニカが負った傷と同じ場所。

 

 

次の日。

渡辺は、自分の前世のことを阿部に話すことにした。

スポンサーリンク



ボクラノキセキ 最新話を含むコミックゼロサムを無料で読む!

ボクラノキセキ【最新第95話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「コミックゼロサム最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

ボクラノキセキ【最新第95話】の感想

「ベロニカの寿命が残りわずかだった」という、衝撃の事実が分かりました。

そして、禁呪の副作用は、皆実や瀬々についてきている可能性も。

これが解く方法があるのなら、早く瀬々にすべてを思い出してほしいです。

 

また、皆実の左目にベロニカが負った傷と同じものが浮かび上がってきましたが、これにはどんな理由があるのでしょう?

渡辺と阿部の話し合いも気になるので、次回を楽しみに待ちたいと思います。

まとめ

ということで、

この記事では2020年1月28日発売のコミックゼロサム2020年3月号に掲載されたボクラノキセキ【最新第95話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ベロニカの寿命は残り少なかった。
  • それは禁呪の供物にされたことによる副作用の可能性も。
  • そして皆実の血にも、その副作用がついてくるかもしれない。
  • 皆実は瀬々がユージンの記憶が戻っていることに気付く。
  • 皆実の左目に、ベロニカが負った傷と同じものが浮かび上がる。
  • 渡辺は、自分の前世のことを阿部に話すことに。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告