フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第29話】大空 ネタバレと感想!

この記事では、2020年3月12日発売の『別冊少年チャンピオン2020年4月号』に掲載されたフルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第29話】大空のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • カルロは、仲間を人質にし、船に乗れとココに言った。
  • そこへ、ラウが化獣の第3形態で現れる。
  • テフが現れ、チャコを助ける代わりに化獣の力を貸せと言う。
  • チャコは意識は戻ったが、体の自由がきかない。
  • 海賊ツインソードは、レインを取り戻すことを決める。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第29話】大空 ネタバレ

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第29話】大空

 

飛空艇を手に入れたバーツたち。

バーツは、飛空艇の操縦を楽しそうにやっている。

が、調子に乗りすぎてレイラに怒られてしまった。

 

 

ここでバーツがガルガッシュとの話を思い出す。

あのガルガッシュでさえも、ゼルヴァンスの居場所は分からないらしい。

 

バーツは、ゼルヴァンスの目的をガルガッシュに問う。

ガルガッシュは、詳しいことは分からないと言う。

そして、とりあえずデイトに会ってみろと言った。

 

デイトとは、ガルガッシュ同様ゼルヴァンスのクルーの1人らしい。

 

バーツたちが、デイトのところへ向かおうと決めたその時、ライラ姫が言う。

ここは地底なのに空がある。しかも緑色の空が。そして夜にもなる。

せっかく飛空艇を手に入れたのだから、その謎を知りたいと。

 

バーツは、ライラ姫の話に乗り、この世界の天井へ向けて舵を切った。

 

天井にたどり着いて見えてきたのは、天井にびっしりと生える巨大なキノコ。

このキノコが12時間周期で発光することによって、明るくなったり暗くなったりするようだった。

 

バーツは、空を見上げながら感傷に浸る。

 

その時、レイラが上を見ろと叫んだ。

なんと、巨大なキノコが頭上から降って来ていた。

 

急いで舵を切り、何とかキノコをかわしたバーツ。

上をよく見ると、たくさんの怪物が天井の岩を砕いて穴を掘っている。

 

その穴はとても巨大なものだった。

 

もしあの生物がゼルヴァンスが生み出したものだとしたら、ゼルヴァンスはこの世界と上の世界をつなごうとしているのでは?ノーズはそう考える。

ゼルヴァンスが細菌を送るためとはいえ、わざわざこんなに巨大な穴をあける必要があるのか?ライラ姫は疑問に思う。

ゼルヴァンスが言う細菌とは、自分たちの理解を超えたものかもしれない、バーツはそう言った。

 

 

場面は変わって、ゼルヴァンスのところにやってきたカルロとレイン。

カルロは、オールドブラッドのつがいを捕獲できなかったことをゼルヴァンスに報告する。

 

カギや伝書を手に入れたフェンデルが、ゼルヴァンスの悪意に気付く。

そして、それを知った者たちがこの世界を目指す。

レインはそれに便乗して、オールドブラッドをこちらの世界に連れてくる。

 

ここまでのことは、全てゼルヴァンスが思い描いた通りに進んでいた。

しかし、ここまでやってきた正義漢たちは、自分の復讐をどれだけ理解できているのだろう?とゼルヴァンスは言う。

 

この質問をされたカルロは、細菌についてならそれなりに分かると言った。

しかしゼルヴァンスは、細菌と言っても人から見たものと惑星から見たものではスケールが違うと言う。

 

そして、自分が思い描くスケールは太陽だと言った。

 

ゼルヴァンスが超巨大な扉を開けると、そこには数十メートルはありそうな巨大な魔物がいた。

これこそがゼルヴァンスが地上に送り込もうとしている細菌だった。

スポンサーリンク



『フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス』の最新話を含む別冊少年チャンピオンを無料で読む

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第29話】大空 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第29話】の感想

今回は予想通りバーツたちの話になりました。

 

飛空艇を手に入れてはしゃいでいるバーツ。

緑色の空に好奇心をおさえきれないライラ姫。

海賊してますねぇ~

 

そして、とうとうゼルヴァンスの素顔が登場!

さらに、ゼルヴァンスの復讐の道具である細菌も出てきました。

細菌と言われると、目に見えない小さいものと思い込んでしまいましたが、ゼルヴァンスの考えたスケールではこんな大きさになるんですね。

 

こんな魔物、バーツたちとココたちの戦力を合わせても勝ち目がなさそうです。

この状況をどう打破していくのか、これからの展開がとても楽しみです!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年3月12日発売の『別冊少年チャンピオン2020年月4月号』に掲載されたフルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第29話】大空のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 飛空艇を手に入れたバーツたちは、この世界の天井を目指す。
  • 天井では、巨大な穴を掘る怪物がいた。
  • ゼルヴァンスが言う細菌とは、自分たちの理解を超えたものかもしれないと考えるバーツ。
  • ゼルヴァンスが用意している細菌は、超巨大な魔物だった。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク