フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第40話】援軍 ネタバレと感想!

この記事では、2021年8月12日発売の『別冊少年チャンピオン2021年9月号』に掲載されたフルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第40話】援軍のネタバレと感想をまとめています。

 

 

前回のお話は、

  • バーツたちとゴートの戦いが始まった。
  • アルバがバーツたちを命がけで救う。
  • ライラは、6つ目族を閉じ込めていた要塞から持ち帰ったヤシの実のようなものを使って、細菌たちの動きを鈍くすることに成功。
  • 死角のないゴートの船に対して、反撃の糸口が見えないバーツ。
  • ニグたちの乗ったゼルヴァンス号が地下世界に到着。

という内容でしたね。

 

 

 

ついにニグたちを乗せたゼルヴァンス号が地下世界に到着!

ここからの逆転劇に期待です!

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

 

それでは『フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第40話】援軍 ネタバレ

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第40話】援軍 を簡単にまとめると、

  • ニグたちとゴートたちの戦いが始まる。
  • ラウとワイボはチャコたちのいる要塞へとやってきた。
  • 細菌たちの本当の数は今まで見えていたものの比ではなかった。
  • 細菌たちは、自身を積み上げていって地上へと続く大穴を目指す。

という感じです。

 

詳しくは以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



援軍

地下世界に突如現れたゼルヴァンス号。

ココは、その舵を握るニグの姿を見て驚く。

 

バーツはニグを見るのは今回が初めてだ。

しかし、ゼルヴァンス号に乗っているクルーを見て笑みを浮かべる。

 

そして、ナッツの号令でゼルヴァンス号はブラックスカイの側面に体当たりをした。

 

やるべきこと

ラウとワイボはチャコたちを救うために要塞へとやってきた。

レイラはこれまでの状況を説明し、スタッグが生きているとするならば要塞の上部だと言う。

 

ラウは化獣の力を使って要塞の上部を破壊。

するとそこからテフとスタッグが現れた。

 

スタッグは、ゴートがテフの種族にしたことを説明する。

すると、ここでレイラがスタッグが手に持っているモノに気付いた。

 

スタッグが手にしていたのはゴートの船の設計図。

ゴートはテフの種族たちを要塞に閉じ込めるとき、テフの種族たちを信用させるためにこれを見せてきたのだとスタッグは言う。

そして、自分はやるべきことがあるような気がするため、ここに残ることを決めた。

 

それに対してチャコは、地上と地下を救うことが自分のやるべきことだと言い、ラウたちと共に行くことを決めた。

 

戦闘開始

ゼルヴァンス号がブラックスカイに突っ込んだところで、敵がぞろぞろと姿を現す。

ニグたちはそれに対し立ち向かっていく。

 

ここでバーツは、自分はライラのところへ向かうと言い、ココにはここに残って戦うように言った。

しかし、ココは、今まで散々自分たちを苦しめてきたニグやいつ裏切るかも分からないナッツのことを信用できずにいる。

 

バーツはそんなココの顔面に拳をくらわせ、ココが裏切られてなお、手に入れたいと思うレインのことを話に出した。

ココはそんなバーツの言葉によって、剣を握りブラックスカイへと乗り込んでいくのだった。

 

事態は最悪の方向へ?

一方、ヤシの実のようなものを使って細菌たちを食い止めるライラたち。

その効果は少なからずあり、十数体の細菌の動きを鈍くすることに成功していた。

 

そんなライラたちの船にバーツがやって来て、ゼルヴァンス号のことをライラたちに説明する。

その時、海に浮かぶ小さな島に細菌たちが上陸を始めた。

 

そして、島にある小さな山に細菌たちが積みあがっていく。

どうやら海面に見えていた細菌たちは表面上のものだけで、本当はその数は100や200ではきかない。

細菌たちは、自分たちが積みあがっていくことで上空へと続く大穴を目指そうとしているのだった。

 

バーツは、これを食い止めるためにどうするべきかと苦笑いを浮かべた。

スポンサーリンク



フルアヘッド!ココ ゼルヴァンスを含む「別冊少年チャンピオン」最新号を無料で読む

今回紹介した フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第40話】援軍 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第40話】の感想

いよいよゴートとの対決の始まりです。

ニグに加え、元スイートマドンナのクルーたちの久々の戦いも目が離せないです!

 

また、今回のお話で思い出したのですが、そういえばチャコはテフの血を分けてもらったことによって一命をとりとめていましたね。

そして、古代兵器であるヤシの実のようなものが「花炎竜」となって、真の効果を発揮するのはテフの種族の血を与えた時だったはずです。

前回のお話でそれを聞いた時は、テフから血を分けてもらうのはなかなか難しいのではないか?と思っていましたが、テフの血が混じっているチャコの血でも「花炎竜」を発動させることができるのであれば、一発逆転も狙えそうな感じがしてきました。

 

そして、スタッグが手にしていたゴートの船の設計図。

これはゼルヴァンス号のことなのかブラックスカイのことなのかはっきりとは分かりませんでした。

ただ、ゼルヴァンス号の設計図であれば、隠されていた他の仕掛けが見つかるかもしれません。

対して、ブラックスカイの設計図であれば、死角がないと思われていたこの船の弱点を見つけることができるのかもしれません。

 

どちらにしても、こちらにとって有利なもので間違いはないですね。

 

これからの本格的な戦いが楽しみです。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年8月12日発売の『別冊少年チャンピオン2021年月9月号』に掲載されたフルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【最新第40話】援軍のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ニグたちとゴートたちの戦いが始まる。
  • ラウとワイボはチャコたちのいる要塞へとやってきた。
  • 細菌たちの本当の数は今まで見えていたものの比ではなかった。
  • 細菌たちは、自身を積み上げていって地上へと続く大穴を目指す。

という内容でした。

 

ついに地上へと向かい始めた大量の細菌たち。

バーツたちは、これをどうやって食い止めるのでしょうか?

 

次回を楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク