漫画『頭文字D』最終回!【第719話】DREAM(夢) ネタバレと感想!

この記事では、2013年7月29日発売の『ヤングマガジン 2013年8月12日号』で掲載された頭文字D【第719話】DREAM(夢)のネタバレと感想をまとめています。

 

前回は最終コーナーで拓海が信司に抜かれるところで終わりました。

 

衝撃のラストはどんな展開になるのでしょうか?

それでは『頭文字D』最終話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

頭文字D【第719話】DREAM(夢) 最終回ネタバレ

頭文字D【第719話】DREAM(夢)

 

プロジェクトDとしての拓海の最終戦は、まさかの同じハチロクドライバーである乾信司でした。

 

コースを熟知し、天才的なテクニックを持った信司との勝負は熾烈を極め、峠のレースでは考えられない何度もポジションが入れ替わるという凄まじいものでした。

まさに一進一退の攻防の中、コース最後のヘアピンで拓海は信司に抜かれてしまいます。

 

普通のドライバーであればあきめていたかもしれませんが、拓海はあきらめませんでした。

拓海はヘッドライトを消して走行することで相手から自分を認識させないようにする、ブラインドアタックを仕掛けます。

 

これは拓海の集中力が最大まで高められたことも意味していました。

そしてエンジンを高回転領域まで回すことにより、信司と横に並ぶことに成功します。

 

お互い一歩も引かない両者。

2台の車がギリギリほど通ることができる狭い峠道。

 

まさにデッドヒートでしたが、拓海の方がわずかにリードしていました。

 

 

ここでヘッドライトをつけた拓海が目にしたのは、針が振り切れたタコメーターでした。

しまった、と思ったときにはもう遅く、ハチロクはエンジンブローを引き起こしてしまいます。

 

拓海のスピンにもつれる2台でしたが、信司は車を停止させる一方、拓海はとっさの判断でタイヤのグリップを取り戻し、後ろ向きのままゴールしました。

壮絶なバトルは衝撃的な形の拓海の勝利で決したのでした。

スポンサーリンク



『頭文字D』の最終巻を無料で読む

頭文字D【第719話】DREAM(夢) のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのが、フジテレビが運営する動画配信サービスFODプレミアムです。

あなたにFODプレミアムをおすすめする理由とは?

この漫画を無料で読みたいと思ったあなたにFODプレミアムをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 月額888円(税抜)のサービスを2週間無料でお試しできる!
  2. 無料期間中でも最大で900ポイントもらうことができる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

FODプレミアムは、無料お試しに登録するだけで100円分のポイントがもらえ、さらに8・18・28と8のつく日にサイトにログインしバナーをクリックすることで、各400ポイントずつもらうことができます。

 

この2週間のうち、8・18or18・28or28・8と8の付く日が2回かぶることで、最大900ポイントゲットすることができます。

注意

例えば、1~3、9~13、19~24日での登録の場合、2週間の無料期間中に8の付く日が1回しかないので、500ポイントしかもらえません。
無料お試し登録する場合は、日にちに注意が必要です。

 

すぐに読みたい漫画を読むことはできませんが、少しの間待つことで「頭文字Dの最終巻」もしくは、1~2冊好きな漫画を無料で読むことができます。

また、フジテレビ系の動画も見放題(一部有料)で配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で読むには注意することもあります。

  • Amazonアカウントでログインし、お支払い方法をAmazonPayに設定する(お支払い方法を設定しても料金が発生することはありません)
  • もらったポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

以上のことに気をつければ、どんなに楽しんでも料金が発生することはありませんので、FODプレミアムを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

無料期間中に付与されるポイント分の漫画を無料で読むことができます♪

 

 

また、

「ポイントが貯まるまで待てない」

「解約の手続きがめんどうだ」

という方には、ebookjapanという電子書籍サービスがおすすめです。

ebookjapanがおすすめの理由は?

ebookjapanをおすすめするのには以下の理由があります。

 

  1. 漫画の品揃えがたくさん
  2. 無料漫画が多数
  3. お得なキャンペーンやセールが豊富
  4. Tポイントが使える・貯まる
  5. 本棚の背表紙表示

 

ebookjapanは、漫画の品揃えに関しては世界最大級を謳うだけあって、漫画の配信作品数は電子書籍サイトの中でもトップクラス。

配信数約64万冊、全10ジャンルのうち、半数以上は漫画の取り扱いです。

過去の名作~話題の最新作や最新巻まで、他のサイトでは見つからないような古い漫画やマニアックな漫画などもebookjapanなら見つかる可能性大!

 

 

また、無料で配信されている漫画には、

  • 2000冊以上の常時無料タイトル
  • 一定期間丸ごと1巻~無料で読める無料キャンペーン
  • 曜日や月ごとに人気コミックの続きが更新される無料連載
  • 毎日提供されるチケットで、1日最大8話まで無料で読めるチケット無料

 

など、無料で読める漫画だけでもかなりの満足感があります。

そして、無料と言っても人気作品やビッグタイトルが多いのもebookjapanのいいところ。

 

 

さらにebookjapanの特徴でもある本棚の背表紙表示は、マンガ好きの方にもかなり好評です。

 

電子書籍の残念なところは、本棚に並んでいる漫画を見るといった所有欲を満たしにくいところでしたが、電子書籍をまるで本棚にしまっているかのようなこのデザインは、漫画好きの方なら必ず喜んでもらえると思います。

 

また、”背表紙が繋がって1つの絵になる”といったデザインのコミックなども揃えがいがありますね。

 

本棚の背表紙表示ができるのは、今のところebookjapanのみとなっています。

 

 

ebookjapanは会員登録も無料で、月額などもかかりませんりません。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください!

 

初めての登録の方に限り、1冊50%OFF(最大割引額500円)クーポンがもらえます♪

 

頭文字D【第719話】最終回の感想

最後の拓海と信司が並んで走るシーンにとても熱くなりました。

お互いに一歩も引かない、まさに意地と意地とのぶつかりあい、そして拓海の最後のゴールは衝撃的でした。

 

何度もバトルをしてきた拓海の経験がフルに生かされた、集大成ともいえるシーンだったと言っても過言ではありません。

経験の差が最後にモノを言ったのでしょうね。

 

ハチロクが廃車になってしまうのは寂しいですが、無敗伝説を残したまま去っていくその姿は非常にかっこいいものでした。

まとめ

以上、

この記事では、2013年7月29日発売の『ヤングマガジン 2013年8月12日号』で掲載された頭文字D【第719話】DREAM(夢)のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回の話を簡単にまとめると、

  • 壮絶なバトルの末、拓海の勝利に終わる。
  • ハチロクは廃車に。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告