ダークギャザリング【最新第19話】鬼哭 ネタバレと感想!旧旧Fトンネルの霊ゲットだぜ!

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第19話】鬼哭のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • トンネルの悪霊対決は旧旧Fトンネルの霊の勝ち。
  • 旧旧Fトンネルの霊に捕まった詠子。
  • ギリギリのところでトンネルを抜け出した螢多朗たち。
  • 夜宵は、ここに来る前に回収した卒業生を開放する。
  • 現れたのは殉国禁獄鬼軍曹(じゅんこくきんごくおにぐんそう)。

という内容でしたね。

 

 

 

ついに解放された殉国禁獄鬼軍曹。

その力はいったいどれほどのものなのでしょうか!?

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第19話】鬼哭 ネタバレ

ダークギャザリング【最新第19話】鬼哭

 

殉国禁獄鬼軍曹の能力

旧旧Fトンネルの霊の攻撃は、殉国禁獄鬼軍曹に全く歯が立たない。

それでも自らの死を望む殉国禁獄鬼軍曹は、旧旧Fトンネルの霊に自分を殺してくれと言う。

 

ここで殉国禁獄鬼軍曹の体が急にやつれる。

するとそれに同調するように旧旧Fトンネルの霊の体もやつれてしまった。

 

 

これこそが殉国禁獄鬼軍曹の能力。

かつて自身が戦時中に負った傷、飢餓、疲労、睡魔、そしてどんなに苦しんでも絶対に死ぬことができない「不死身」を範囲内にいる者に伝染させる。

 

この苦しみは殉国禁獄鬼軍曹を殺すまで逃れることは出来ない。

さらにこの能力は三段階あり、強さと範囲が増していくのだった。

 

夜宵は、このままだと自分たちもまきこまれてしまうと言い、急いでここから逃げようと2人に行った。

 

第二段階発動

旧旧Fトンネルの霊は殉国禁獄鬼軍曹の力を振りほどいて攻撃する。

その攻撃は見事にヒットしたが、殉国禁獄鬼軍曹はこの程度では死ぬことができないと言う。

 

ここで殉国禁獄鬼軍曹の能力の第二段階が発動。

殉国禁獄鬼軍曹はさらにげっそりとやせ細ってしまった。

 

それと同時に旧旧Fトンネルの霊もまたげっそりとする。

 

しかし旧旧Fトンネルの霊は、殉国禁獄鬼軍曹に吸い寄せられる兵隊たちの霊を食べて体力を回復。

再び激しい攻撃を殉国禁獄鬼軍曹にヒットさせる。

 

そして旧旧Fトンネルの霊は、殉国禁獄鬼軍曹を細切れにして食べてしまった。

だが、それでも死ぬことができない殉国禁獄鬼軍曹は、旧旧Fトンネルの霊の腹を突き破って出てきた。

 

第三段階発動

今度こそ殺してほしいと願う殉国禁獄鬼軍曹は、さらに自信を弱らせようと能力の第三段階を発動した。

 

その範囲は一気に広がり、逃げる螢多朗たちにも襲いかかってくる。

螢多朗は何とか詠子を逃がすことができたが、自分の足が範囲内に残ってしまった。

 

夜宵と詠子はなんとか螢多朗を引っ張り出したが、螢多朗は一気にげっそりとしてしまった。

 

 

骨と皮だけになってしまった殉国禁獄鬼軍曹。

旧旧Fトンネルの霊もかなりのダメージを受けて立つこともできない。

 

そんな旧旧Fトンネルの霊を軍人の霊たちが食べ始める。

 

 

ここで旧旧Fトンネルの霊は苦しみに耐えきれなくなったのか、殺してくれと懇願する。

殉国禁獄鬼軍曹は、付き合おうと言って、旧旧Fトンネルの霊の口の中に爆弾を入れた。

 

その爆発をもってしても死ぬことができない殉国禁獄鬼軍曹。

対して旧旧Fトンネルの霊は瀕死の状態だった。

 

戦いが終わり

戦いの終わりを見届けた夜宵たちは、再び旧旧Fトンネルの前に戻る。

 

夜宵は瀕死状態の旧旧Fトンネルの霊に対して、喰われるのと助かるのどちらがいいと質問する。

旧旧Fトンネルの霊は助けてと言い、夜宵の持つ人形の中へと吸い込まれて行った。

 

すると、人形の中に入った旧旧Fトンネルの霊が怒り出す。

なんと旧旧Fトンネルの霊は、夜宵の手によって苦しみ続ける状態になってしまったのだ。

 

夜宵は、旧旧Fトンネルの霊を頑丈な身代わりとして使うことにする。

スポンサーリンク



『ダークギャザリング』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

ダークギャザリング【最新第19話】鬼哭 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

ダークギャザリング【最新第19話】の感想

今回は殉国禁獄鬼軍曹の能力があきらかになりました。

もっと力技で来るのかと思っていたので、こんな能力を使うとは予想外です。

 

この能力は、殉国禁獄鬼軍曹が戦時中に味わった苦しみを共有するというものですが、あんなに強そうな旧旧Fトンネルの霊でも耐えられない苦しみに耐えてるなんて殉国禁獄鬼軍曹の精神力はかなりのものでしょうね。

 

そしてついに旧旧Fトンネルの霊をゲット。

今回はSランクの心霊スポットでしたが、全国にはこんな心霊スポットがたくさんある上SSランクまであるのですから先が思いやられますね。

 

夜宵たちが次に目指す心霊スポットはどこなのでしょうか?

また、以前H城址にあらわれた不良坊主たちの動きもそろそろあるかもしれませんね。

次回も楽しみにしています!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第19話】鬼哭のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話の重要な部分を簡単にまとめると、

  • 殉国禁獄鬼軍曹の能力は、どんなに苦しんでも死ぬことができない「不死身」を範囲内にいる者たちに共有する。
  • 殉国禁獄鬼軍曹の能力は三段階あり、強さと効果範囲が広がっていく。
  • 夜宵は旧旧Fトンネルの霊をゲットすることに成功。

という内容でした。

 

何とかSランクの強敵・旧旧Fトンネルの霊をゲットすることに成功しました。

夜宵たちが次に目指す心霊スポットがどこなのかも気になりますね。

次回も楽しみです!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク