ダークギャザリング【最新第24話】登楼 ネタバレと感想!

この記事では、2021年2月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年3月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第24話】登楼のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 愛依に憑りつく神様と空亡の戦いは神様の圧勝。
  • 空亡の力に興味を持った神様は、空亡に力の使い方をアドバイス。
  • 夜宵たちが次に向かうのは危険度Sランクの旧水門。
  • 空亡が鬼子母神の力を得て成長する。
  • 空亡の目には夜宵と同じ重瞳が。

という内容でしたね。

 

 

 

今回は3体目の卒業生を回収に。

ここではどんな恐ろしい心霊現象が待ち受けているのでしょうか?

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

 

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第24話】登楼 ネタバレ

ダークギャザリング【最新第24話】登楼

 

夜宵たちがやってきたのは…

今回夜宵たちがやってきたのは『女の霊が徘徊する』という噂のある廃ラブホテル。

ここにはその噂以外にもう一つの怪奇現象が確認されている。

 

それは、被害者の霊たちが「ここから逃げ出したい」という共通の思念で作り出した実際には存在しない部屋『秘密の部屋』があるらしい。

夜宵はその部屋に三体目の卒業生を隠しているのだそう。

 

しかし、ここで夜宵にとっての誤算が生じる。

夜宵が花魁である三体目の卒業生を『秘密の部屋』に入れたことで、卒業生のお気に入りの者以外を通さない疑似遊郭のようになってしまったようだ。

 

夜宵はこの卒業生にひどく嫌われているらしく、自分はどうやっても『秘密の部屋』に入ることができない。

そこで、男性なら中に招き入れてもらえる可能性があると考え、螢多朗に協力を依頼する。

 

螢多朗は身震いしながらも、夜宵の頼みを受けることに。

 

ホテルの中へ

3人がホテルの中にはいった瞬間、螢多朗だけが卒業生の作り出した空間へと送られた。

螢多朗は、卒業生の封印を強めればこの空間から脱出できるかもしれないと考え、勇気を振り絞って『秘密の部屋』を目指す。

 

 

一方、夜宵と詠子たちがいる世界では、螢多朗の姿こそ見えないが同じ座標にいることが確認できた。

夜宵は螢多朗がお化けの世界に迷い込んだと考え、GPSの反応を頼りに『秘密の部屋』を目指すことに。

 

『秘密の部屋』を探す螢多朗

ここが幽霊の世界だからか、螢多朗にもぼんやりと女の霊を見ることができた。

そして、夜宵から前もって教えられていた『秘密の部屋』に行くための手順の通りに行動する。

 

すると女の霊が部屋の中に引き込まれ、よろめきながらそこから出てきた。

続いて女の霊を追うように部屋から出てきた無数の黒い影。

 

しかし、螢多朗にはその影から霊の気配を感じない。

螢多朗は、この影が『秘密の部屋』に入るための儀式を開始する合図なのだと考え、次の手順に移る。

 

 

さらに手順を進めると、だんだん霊の気配が強くなってきた。

そしてとうとう螢多朗は『秘密の部屋』にたどり着くことに成功した。

 

『秘密の部屋』にいたのは…

『秘密の部屋』の中に入った螢多朗。

すると奥のバスルームから「助けて」という聞き覚えのある声がする。

 

螢多朗がバスルームへ行くと、そこには浴槽の中でロープで縛られた詠子の姿が。

 

詠子は助けに来てくれた螢多朗にお礼を言う。

しかし、螢多朗は詠子の雰囲気がいつもと違うことに気付いた。

 

ここで螢多朗が浴槽の中に目をやると、そこに映し出されているのは花魁の格好をした化け物の姿だった。

 

 

螢多朗はこの化け物が三体目の卒業生だと気付く。

 

すると卒業生は『秘密の部屋』を火の海に。

そして、自分の封印を解かなければこの部屋に閉じ込めて焼き尽くしてやると、螢多朗を脅迫してきた。

スポンサーリンク



『ダークギャザリング』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

ダークギャザリング【最新第24話】登楼 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

ダークギャザリング【最新第24話】の感想

今回は螢多朗がメインのお話でしたね。

 

幽霊の世界でただ一人、恐怖を抑えながら『秘密の部屋』を探す螢多朗。

それを見ていると、始めの頃はあんなに心霊現象を恐れていたのにと螢多朗の成長をものすごく感じます。

 

それにしても、ホテル内の壁が無数の目玉に覆われた瞬間、螢多朗はあの状況をよく声も出さずに我慢することができましたね。

自分だったら100%気絶してしまうと思います。

いや、気絶どころかショック死してしまうかもしれません。

 

螢多朗はほんとによく頑張りました。

 

 

そして、ついに三体目の卒業生が螢多朗の前に姿を現します。

しかし、攻撃の手段を持たない螢多朗はこの状況をどうやって切り抜けるのでしょうか?

 

一応、夜宵たちは螢多朗のいる座標は分かっているので、ここは夜宵に何とかしてもらうしかないですね。

 

次回も楽しみにしています!

まとめ

ということで、

この記事では、2021年2月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年3月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第24話】登楼のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 夜宵たちがやってきたのは『女の霊が徘徊する』という噂のある廃ラブホテル。
  • 夜宵は、このホテルには実在しない『秘密の部屋』に三体目の卒業生を隠していた。
  • 誤算のせいで『秘密の部屋』に入ることができない夜宵は、その役目を螢多朗にお願いする。
  • 恐怖を乗り越え、なんとか『秘密の部屋』にたどり着いた螢多朗。
  • 『秘密の部屋』には詠子に化けた三体目の卒業生が。
  • 三体目の卒業生は、封印を解かなければここから出さないと螢多朗を脅迫する。

という内容でした。

 

螢多朗の前に姿を現した三体目の卒業生。

この状況を打破する方法はあるのでしょうか?

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク