ダークギャザリング【最新第33話】凶ツ星 ネタバレと感想!

この記事では、2021年12月3日に発売の『ジャンプスクエア2022年1月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第33話】凶ツ星のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 教師の霊との鬼ごっこを無事切り抜けた夜宵。
  • 夜宵の持っていた霊がたくさんの霊力を吸収し、元の姿へと戻り始める。

という内容でしたね。

 

 

とうとう元の姿へと戻り始めた夜宵の手持ちの霊。

この霊がいきなり夜宵に襲いかかってこないか心配です。

 

はたして今回はどんな展開になるのでしょうか?

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第33話】凶ツ星(マガツボシ) ネタバレ

今回紹介する ダークギャザリング【最新第33話】凶ツ星 を簡単にまとめると、

  • 完全体に近づく夜宵の持ち霊は、強さの底がはかりしれない。
  • ドロシーが起こした事件によって学校はしばらくの間休校に。
  • なり代わりのふりをしてドロシーに取り入ることにした夜宵。
  • 夜宵の取り入り作戦に全面協力することを引き受ける闍彌 弥子。
  • 京都行が決まった夜宵は、神様対策の作戦を話し出す。

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



過渡期の御霊(かときのみたま)

たくさんの霊を喰らい、元の姿に戻り始めた夜宵の手持ちの霊。

 

夜宵がいわく、卒業生クラスの強さの霊は確固たる存在感があり、揺らぎがないらしい。

しかし、この霊には揺らぎが残り、卒業生クラスに及ばない見た目ながら、その圧迫感はすでに卒業生クラスに匹敵するそうだ。

 

そして、この霊がこのまま力と記憶を取り戻した時、どれほどの強さになるのか想像もつかないと言う。

 

この力強さでもまだ未完成。

そのことを踏まえ、夜宵はこれからこの霊のことを『過渡期の御霊』と呼ぶことにした。

 

事件の後

今回の事件は、学校中で起きた謎の集団昏睡事件として全国ニュースで報道されるほどの騒ぎとなった。

これにより、夜宵の学校はしばらくの間、休校を余儀なくされることに。

 

 

それは偶然とはいえ、夜宵にとってかなり都合のいい状況となるのだった。

 

ドロシーの目論見通りの展開

学校がしばらく休校になることが目論見通りだと言うドロシー。

夜宵がその理由をドロシーに尋ねる。

 

ドロシーは、先日滋賀で起きた新幹線の事故のことを話し、その現場にいた空亡を見に行きたかったのだと答える。

なぜなら空亡は、ドロシーの仲間が育てているものだったから。

 

ドロシーは、そのために学校を休むのはいろいろと面倒だと考え、今回の事件を起こして休校にしてしまうことを思いついたのだと言った。

また、そのついでに夜宵の力を見てみるのも目的の一つだったらしい。

 

ドロシーに取り入る夜宵

夜宵は、なり代わっているのではないか?とドロシーに訊いてみる。

それに対して何も答えないドロシー。

 

続けて夜宵は、自分もなり代わっているのだとドロシーに言う。

もちろんこれはドロシーに取り入るための夜宵のウソだ。

 

その言葉に夜宵のことを同類だと思ったドロシーは、これから自分がいろいろ教えてあげるし、同族の仲間たちにもいずれ紹介すると返す。

ただ、ドロシーも夜宵の言葉を100%信じているわけではない。

ドロシーは、仮に夜宵の発言がウソだったとしても、いざとなったら囲ってしまえばいいと思うのだった。

 

ドロシーの正体

ドロシーからどこの出身の霊だと聞かれた夜宵。

夜宵は適当に答え、ドロシーの正体について訊いてみる。

 

するとドロシーは、自分は今抱えている人形に宿った魂だと答えた。

そして、本物のドロシーを人形の中に閉じ込め、毎日毎日人形に向かって『あなたは二度ともとには戻れない』と言い聞かせるのが趣味だと言う。

 

夜宵はドロシーの言葉に嫌気がさしながらも、ここはドロシーに気に入れられやすそうな言葉で返すのだった。

 

協力要請

詠子の迎えで帰路につく夜宵は、その車の中で闍彌 弥子に電話をする。

 

そこで夜宵は、なり代わっている人間に会ったことを話した。

続けて、自身もなり代わりのふりをし、その人間に取り入ることによって情報を引き出すことにしたことを弥子に伝える。

 

夜宵の無鉄砲な行動に頭を抱える弥子。

 

ここで夜宵は、だからこそ弥子を頼ったと返す。

続けて夜宵は、ドロシーの仲間には賢く社会的地位と権力を持っている人物がいるのは間違いないと話し、自分の家族構成や交友関係、住所などはすでに知られていると考えたほうがいいと言った。

 

さらに夜宵は、これからしばらく京都に行くことを弥子に伝え、その間に監視カメラや発信機を使って、侵入者や潜伏先を割り出そうと考えていることを話す。

そして、弥子にはその時に得た情報をもとに、敵を倒すのに協力してほしいと告げた。

 

弥子は、妹の仇がいるかもしれないということで、夜宵の願いを快く受ける。

 

報告会

螢多朗の家に集まった夜宵と詠子。

 

ここで螢多朗は、愛依の入院先が分かったことを報告する。

夜宵は、学校がしばらくの間休校になったこと、なり代わり霊のメンバーが同級生にいたこと、現在なり代わりのふりをして取り入ろうとしていることなどを報告した。

 

突然の展開に頭がついていけない様子の螢多朗。

 

夜宵は、これで何とか京都に行ける条件が整ったと言う。

そして、京都にいけば神様との直接対決は避けられないだろうと言った。

 

夜宵の考えた神様対策

ここで夜宵は、自身が考えた神様対策の作戦を話すことに。

そして、この案を元に3人でブラッシュアップしていこうと言う。

 

まずは夜宵が今回の作戦を話し出す。

現在夜宵の手元には、

  • 邪経文大僧正(じゃきょうもんだいそうじょう)
  • 殉国禁獄鬼軍曹(じゅんこくきんごくおにぐんそう)
  • 魄啜繚乱弟切花魁(はくていりょうらんおとぎりおいらん)
  • 千魂華厳自刃童子(せんごんけごんじじんどうじ)
  • 旧旧Fトンネルの霊改め、斎弄晒レ頭(さいろうされこうべ)
  • 旧I水門の霊改め、月蝕尽絶黒阿修羅(げっしょくじんぜつくろあしゅら)
  • 過渡期の御霊

の7体の協力な霊がいる。

 

そのうち、敵の弱体化に特化した鬼軍曹と花魁を手元に残すと言う。

そして、のこりの5体を京都でも有名な心霊スポットに配置し、祟りの五芒星陣を作ることによって神様のパワーダウンさせると言った。

 

さらに、弱体化した神様に、鬼軍曹と花魁によって弱体化の追い打ちをかけ、弱り切ったところですべての霊を使って神様を叩き潰すと言う…

スポンサーリンク



『ダークギャザリング』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した ダークギャザリング【最新第33話】凶ツ星 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントが1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

30日間の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

ダークギャザリング【最新第33話】の感想

夜宵でさえその強さがはかりしれないと言う『過渡期の御霊』ですが、とりあえず夜宵に牙を向いてくるような感じではなさそうなので一安心です。

早く完全体になってその力を見せてほしいですね。

 

そして、夜宵のドロシーに取り入る作戦によって、なり代わり霊との接点を持つことができました。

なり代わり霊は空亡を復活させて何をしようとしているのでしょうか?

ドロシーは、空亡のことを『生命の歴史に新たな夜明けをもたらすもの』と言っていました。

この言葉にどんな意味が込められているのかも気になります。

 

そしてそして、とうとう神様との直接対決が近付いてきました。

夜宵の神様を弱体化させ倒す作戦は名案ですが、心配なのはドロシーも京都に向かうということです。

 

ここでドロシーたちなり代わり霊が夜宵たちを妨害してしまえば、作戦の失敗によって全滅してしまうことも考えられます。

夜宵ならその辺りのこともうまく考えているとは思うのですが…

 

最後に、今回の話で個人的に怖かったのは、夜宵の同級生・曜子も詠子側の人間だったということです。

これからの曜子の未来が心配になります…笑。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2021年12月3日に発売の『ジャンプスクエア2022年1月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第33話】凶ツ星のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 完全体に近づく夜宵の持ち霊は、強さの底がはかりしれない。
  • ドロシーが起こした事件によって学校はしばらくの間休校に。
  • なり代わりのふりをしてドロシーに取り入ることにした夜宵。
  • 夜宵の取り入り作戦に全面協力することを引き受ける闍彌 弥子。
  • 京都行が決まった夜宵は、神様対策の作戦を話し出す。

という内容でした。

 

とうとう神様との直接対決が近付いてきました。

夜宵の作戦がうまくいくことを願っています。

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません
スポンサーリンク