ダークギャザリング【最新第9話】神代愛依 ネタバレと感想!

この記事では、2019年11月2日に発売のジャンプスクエア2019年12月号で掲載されたダークギャザリング【最新第9話】神代愛依のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 今回の心霊スポットはSトンネル。
  • そこには女の幽霊の目撃が。
  • 螢多朗が霊に襲われる。
  • 夜宵が霊を捕まえる。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第9話】神代愛依 ネタバレ

ダークギャザリング【最新第9話】神代愛依

 

螢多朗は、5月から新しい生徒を受け持つことに。

その生徒の名前は神代愛依(かみよ あい)という高校1年生。

瞳の中に星の形があるのが特徴だ。

 

螢多朗は、神代の希望でファミレスで勉強を教えることに。

神代を見て何かに気付いた螢多朗は、最近おかしなことはないかと神代に訊いた。

 

神代は、螢多朗が霊が見える人だと知って、相談に乗ってほしいと言った。

神代は昔から霊がついてきやすい不幸体質で、自分を含め周りの人も不幸な目に合うと言う。

その中でも一番は、大好きだった兄を巻き込んで死なせてしまったこと。

 

神代は、自分についているのは兄の霊で、他の霊から自分を守ってくれていると思っている。

 

事情を知った螢多朗は、夜宵を紹介することに。

夜宵が見たところ、神代についているのは2人の霊。

1人は神代の兄、もう1人は巫女のような恰好をしている。

 

夜宵は、兄ではない方の霊が危ないと判断したのか、その霊をぬいぐるみに封じ込める。

 

 

その夜、眠っている螢多朗のところ捕まえたはずの霊が現れた。

その霊は、自分は捕まっていて神代を助けることができない、本当に注意しなければいけないのは兄の方だと言った。

続けて、その霊が自分の正体を話そうとした。

 

その時、夜宵からの着信で螢多朗は目を覚ます。

夜宵は神代がヤバいと言った。

 

 

螢多朗は、夜宵を連れて急いで神代の自宅へ。

 

 

 

金縛りで目を覚ます神代。

そこには神代の首を絞める兄の姿が。

 

夜宵は、神代の自宅に入り、神代を助けようとする。

そして、時計の針が12時を指した時、兄は成仏しだす。

日付が変わったその日は、兄の49日の法要の日だった。

 

夜宵は、神代を襲った理由を兄に訊く。

神代の兄は、慈悲だったと言い、消えてしまった。

 

 

自分の兄に殺されそうになったことにショックを受ける神代。

螢多朗は、神代の兄からは悪い気配は感じなかったと言う。

 

神代は、兄がなぜそんなことをしたのか理由が知りたいと言った。

何故なら神代はあと4年で死んでしまうから。

 

神代の家系は、神に見初められているという理由で、20歳までに死んでしまうらしい。

その時、螢多朗が、神代が兄と一緒に写っている写真に目をやる。

そこには螢多朗の夢の中に現れた霊の姿があった。

 

 

 

夜宵の部屋では、ぬいぐるみに入れられていた神代についていた霊が抜け出す。

霊は部屋を出て歩き出す…

 

 

神代の瞳に、今までなかった星型の模様が浮かび上がる。

螢多朗は、初めて会ったとき、それがコンタクトだと思っていた。

しかしそれは、神代についていた霊が4年後に迎えに行くという刻印だった。

 

神代愛依。

螢多朗たちは、今後彼女の運命に大きくかかわることになる…

スポンサーリンク



ダークギャザリングの最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

ダークギャザリング【最新第9話】神代愛依 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

ダークギャザリング【最新第9話】の感想

今回から登場した新キャラ・神代愛依。

初登場でいきなり重たい設定を持ってますね。

 

神代の兄が神代を殺そうとした時、慈悲だと言っていました。

それはもしかすると、代々20歳で死んでしまう運命から救い出すためだったのかもしれませんね。

 

神代の目に刻まれた星型の刻印にはどんな意味があるんでしょう?

そして、神代についていたもう1人の霊の存在。

夜宵の封印から抜け出すことができるなんて、かなり強力な霊だと思います。

 

神代の運命や、この霊が今後どうかかわってくるのか?

これからの展開に期待したいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年11月2日に発売のジャンプスクエア2019年12月号で掲載されたダークギャザリング【最新第9話】神代愛依のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 螢多朗は、新しい生徒を受け持つことに。
  • 新し生徒の名前は神代愛依(かみよ あい)。
  • 神代には、兄と巫女のような姿をした2人の霊がついていた。
  • 神代は、自分の兄の霊に殺されそうになる。
  • 神代は、もう1人の霊によって20歳で死ぬ運命。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク