ダークギャザリング【最新第10話】神の花嫁 ネタバレと感想!

この記事では、2019年12月4日に発売のジャンプスクエア2020年1月号で掲載されたダークギャザリング【最新第10話】神の花嫁のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 螢多朗は、新しい生徒を受け持つことに。
  • 新し生徒の名前は神代愛依(かみよ あい)。
  • 神代には、兄と巫女のような姿をした2人の霊がついていた。
  • 神代は、自分の兄の霊に殺されそうになる。
  • 神代は、もう1人の霊によって20歳で死ぬ運命。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第10話】神の花嫁 ネタバレ

ダークギャザリング【最新第10話】神の花嫁

 

愛依が持っている兄と2人で撮った写真。

螢多朗はその写真を見て、なぜ心霊写真なんかを持っているのか?と愛依に訊いた。

 

しかし、その写真に霊が映っていることなど愛依には分からない。

その写真に霊が移っていることは、夜宵でも集中しないと見えないほどのものだった。

 

夜宵は、愛依の瞳に星の模様が戻ったことから、写真に写っている霊が夜宵の拘束から逃れたことだと考える。

そして、それほどの力を持つのは神に間違いないと思った。

愛依は神に見初められた「神の花嫁」だったのだ。

 

 

そうしているうちに、愛依の部屋にたくさんの霊が集まってくる。

霊たちは、愛依を見初めた神様のエネルギーに引き寄せられているようだ。

 

夜宵は、一旦ここを離れた方がいいと考え、詠子に迎えを頼む。

 

愛依の部屋にやってきた詠子は、事情を聞かされる。

詠子は、愛依を自分の家に連れていくことを快く引き受けた。

 

ここで螢多朗が愛依にトイレを借りる。

部屋を出たところには1体の霊が。

 

螢多朗は、気付かないふりをしてやり過ごそうと、そのままトイレに行った。

しかし、霊はしっかりとついてきており、螢多朗の後頭部をまさぐる。

 

螢多朗は、霊が何かを引っ張っている感じがした。

その何かとは、螢多朗の脳幹。

震えが止まらない螢多朗。

 

夜宵の身代わり人形のおかげで、その場をやり過ごすことができたが、もし身代わりが無ければ即死だった。

 

霊の危なさを知った螢多朗は、愛依の部屋に戻るなり、すぐにここを出ようとみんなを連れ出す。

 

霊は、玄関からこちらを見ている。

それに気付いた夜宵。

 

螢多朗たちはエレベーターに乗り込む。

エレベーターが閉まった途端、こちらをのぞき込む霊。

 

エレベーターが下の階に下りても、その霊は扉越しにこちらを見ている。

 

 

エレベーターはようやく1階へ。

急いで逃げ出す螢多朗たち。

 

螢多朗がふと後ろを振り返ると、エレベーターにいる霊の手が伸び、愛依に襲いかかる。

しかし、その手は何かにはじかれるように螢多朗のところへ。

どうやら愛依に憑いている神様の仕業のようだ。

 

螢多朗はエレベーターに引き込まれる。

螢多朗の手を掴み、助けようとする愛依と詠子。

 

螢多朗は、2人も巻き込んでしまうと考え、その手を振りほどく。

螢多朗がエレベーターに引きずり込まれると同時に、夜宵もエレベーターに乗り込んだ。

 

 

エレベーターは、このマンションにはあるはずのない地下1階へ向かう。

そこには通路があり、その先には先ほどの霊がいた。

スポンサーリンク



ダークギャザリング 最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

ダークギャザリング【最新第10話】神の花嫁 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

ダークギャザリング【最新第10話】の感想


作者の近藤さんが言う通り、今回の話はめっちゃゾクゾクしました!

ホラー系は絵がリアルな方が怖いと思う派でしたが、この漫画はしっかり怖いです。

 

人間の脳幹を引きちぎろうとするこの霊はかなりやばい感じがしますが、夜宵はどう対処するのでしょう。

 

そして、これからの展開は、愛依に憑いている神様をやっつけるという方向に向かって行くんですかね?

続きを楽しみにしながら、次号を待ちたいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年12月4日に発売のジャンプスクエア2020年1月号で掲載されたダークギャザリング【最新第10話】神の花嫁のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 愛依は神に見初められた「神の花嫁」
  • 螢多朗に付きまとう1体の霊。
  • 螢多朗たちは、ここから逃げるためにエレベーターに乗り込む。
  • 1階に着いたところで、螢多朗がエレベーターに引きずり込まれる。
  • それと同時にエレベーターに乗り込む夜宵。
  • エレベーターは、このマンションにはあるはずのない地下1階へ。
  • そこには先ほどの霊がいた。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク