ダークギャザリング【最新第22話】成約 ネタバレと感想!卒業生ハウスゲットだぜ!

この記事では、2020年12月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年1月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第22話】成約のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 夜宵たちが内覧やってきた物件は『受胎告知の家』と呼ばれていた。
  • 事故物件の中では、父娘の霊が『天使様』を生み出す儀式を今も続けていた。
  • 娘に儀式のやり方を教えたのは車いすに乗った謎の人物。
  • 詠子が受胎の呪いにかけられる。
  • 詠子の呪いを解くには残り2体の『天使様』を倒さなければいけない。

という内容でしたね。

 

 

 

受胎の呪いにかけられてしまった詠子。

はたして無事に呪いを解くことができるのでしょうか?

 

今回の漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第22話】成約 ネタバレ

ダークギャザリング【最新第22話】成約

 

残る天使様はあと1体

受胎の呪いにかかってしまった詠子。

夜宵が言うには、この呪いを解く際に『天使様』が暴れて詠子自身もひどいダメージを受ける可能性があるらしい。

 

詠子は螢多朗に連絡をし、勇気をもらうことによって呪いを解く覚悟を決める。

 

夜宵が霊的な攻撃を仕掛けることによって、詠子の身体に入り込んだ『天使様』を追い出すことに成功。

しかし、詠子の身体にかけられた呪いは残ったままだった。

 

呪いの元凶になっている『天使様』は残り1体。

夜宵と詠子は残る1体を倒すために再び家の中へと入っていった…

 

家に戻った詠子を襲う娘の霊と天使様

事故物件に戻った詠子は、娘の霊に見せられた幻覚によって夜宵と離れ離れにされてしまう。

そして詠子は家の奥にある井戸の中へ落とされた。

 

夜宵は詠子に電話をかけて、その着信音から詠子の居場所を探す。

しかし、その着信音は詠子の居場所を天使様にも教えることに。

 

詠子に襲いかかる天使様だったが、夜宵が間一髪のところで到着。

そして夜宵が呼び出した霊によって、天使様はその場から姿を消した。

 

弱った天使様がとった行動

夜宵の攻撃によって瀕死の状態になってしまった天使様。

娘の霊は、天使様を回復させるために喰われてほしいと父親の霊に言う。

 

父親の霊は、こんなことになってしまった原因が自分であることに責任を感じており、娘の言うことを拒めない。

しかし、天使様は娘の霊を食べてしまう。

 

ここで天使様のいる二階にやってきた夜宵と詠子。

父親の霊は、こんなことになってしまったのはすべて自分のせいだと言い、全てを終わらせてほしいと夜宵に言った。

 

この瞬間、天使様が大きな口を開けて父親の霊だけでなく夜宵たちも飲み込んでしまう。

 

消えない呪い

父親の霊は天使様の歯によって喰いちぎられてしまったが、夜宵たちは運よく口の中にいたおかげで無傷だった。

そして、夜宵の呼び出した霊を使って天使様を体内から撃破。

 

これで天使様を全て倒したはずだったが、詠子の呪いは消えていない。

夜宵は、呪いのエネルギー源がまだ別のところにあると考える。

 

それに気づいたのは詠子。

霊が見える夜宵は祭壇のせいで見つけることができなかったが、霊を見ることができない詠子は祭壇があるところの壁が補修されていることに気付いたのだった。

 

補修された壁から出てきたのは、おそらく母親の骨の一部。

夜宵がその骨を砕くと、詠子の腹に刻まれた呪いの文字が消えた。

 

残された父親の霊

下半身を喰いちぎられた父親の霊だったが、この場所がパワースポットであるためにその状態でも存在し続けている。

 

夜宵は、たくさんの罪もない人々を犠牲にしたこの父親に対して、消えることなく罪と向かい続けろと言った。

父親の霊は、罪と向き合うことによって一番絶望した瞬間を思い出し、自身が亡くなる瞬間を再現し続けることに。

 

夜宵は、父親の霊が人除けになってくれると言う。

 

『卒業生ハウス』ゲット!

この事故物件で起こる事件を解決した夜宵と詠子。

 

詠子は管理人に連絡をし、この物件を購入することを伝える。

これによって夜宵たちは『卒業生ハウス』をゲットすることに成功した。

 

大規模な事故発生!

滋賀県の琵琶湖付近で新幹線が脱線するという大規模な事故が発生した。

しかも発生当時は地震などが起こった形跡もなく原因は不明。

 

そんな中、倒れていたのは愛依の姿だった。

さらにそこには空亡(暁闇の胚)の姿が。

 

どうやらこの事故は空亡が引き起こした様子。

そして、愛依に憑りつく神様と空亡が対峙する…

スポンサーリンク



『ダークギャザリング』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

ダークギャザリング【最新第22話】成約 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

ダークギャザリング【最新第22話】の感想

今のところ本編とは関係なさそうですが、螢多朗に双子の妹がいたことにビックリです。

2人ともあまり似ていませんが二卵性双生児なのでしょうか?

 

また、詠子が呪われるというヤバい状況になりましたが、それを乗り越え何とか『卒業生ハウス』をゲットすることができました。

ここに預けられた卒業生たちがさらに進化していくかもしれないと考えるとワクワクしますね。

 

今回のお話で気になったこと

今回のお話で気になったことは、

  • 夜宵が呼び出した霊の正体
  • 空亡の狙いは?

の2点です。

 

夜宵が以前から何度か呼び出している落ち武者ヘアーのマッチョな霊。

今回天使様を食べて霊体が回復してきているのか、「記憶と力が少しは戻ってきた?」と言っていました。

 

この霊が持つ記憶とは何なのでしょうか?

もしかするとその記憶には何か重要なことが隠されているのかもしれませんね。

 

この霊は夜宵が力によって従えさせている霊とはまた違っているようなので、これからも注意深く見ていきたいと思います。

 

 

また、今回大事故を引き起こした空亡の狙いは何なのでしょうか?

自信の復活のために大量の魂が必要だったのか?

それとも狙いは愛依の魂?

もしくは愛依に憑りつく神様?

 

そして、愛依に憑りつく神様と対峙する空亡はいったいどんな行動に出るのでしょうか?

以前、空亡が鬼子母神の前に現れた時は、そのまま何事もなく去っていきましたが、神様が空亡を見逃すとは思えません。

 

まだまだ謎の多い空亡の狙いが何なのかも気になりますね。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年12月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年1月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第22話】成約のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 夜宵たちは天使様を3体倒したが、詠子の呪いは消えていない。
  • 呪いの発生源は祭壇の裏に隠された母親の骨の一部だった。
  • 父親の霊は永遠に罪と向き合い続けることに。
  • 『卒業生ハウス』ゲット!
  • 空亡(暁闇の胚)によって大規模な事故が発生。
  • 事故現場には愛依の姿が。
  • 愛依に取り付く神様と空亡が対峙する

という内容でした。

 

困難を乗り越え無事『卒業生ハウス』をゲット!

これからの展開が楽しみですね。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク