ダークギャザリング【最新第35話】Aダム① 蠕動 ネタバレと感想!

この記事では、2022年2月4日に発売の『ジャンプスクエア2022年3月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第35話】Aダム① 蠕動のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 夜宵たちが京都へ行くまでの下準備。
  • 愛依に残された時間は残りわずか。

という内容でしたね。

 

 

いよいよ京都へと向かった夜宵たち。

まずはどこの心霊スポットへ行くつもりなのでしょうか?

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第35話】Aダム① 蠕動(ぜんどう) ネタバレ

今回紹介する ダークギャザリング【最新第35話】Aダム① 蠕動 を簡単にまとめると、

  • 京都に着いた夜宵たちが向かったのは、Aランクの心霊スポット・Aダム。
  • Aダムの心霊現象に襲われた螢多朗と夜宵。
  • 螢多朗はAダムの霊障を受け、ダムへと沈んでいく…

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



夜宵たちがはじめに向かったのは…

東京を終発して6時間。

夜宵たちがはじめに向かったのは、京都でも有名な心霊スポット・Aダムだった。

 

螢多朗は、Aダムに着いたそばから震えが止まらない。

しかし、今までSランクの心霊スポットを攻略してきたのだから、Aランクくらいなら大丈夫だろうと言った。

 

それに対し夜宵は、Aランクの心霊スポットは『生きることが嫌になるほどの重い呪いを背負わされる』と言い、その攻撃性はSランクと同等かそれ以上だと言う。

そして、しっかりと気を引き締めた方がいいと言った。

 

Aダムに突撃!

夜宵たちはAダムの中に入るため、見学の受付へと向かう。

受付にいたダムの管理士・野田は、夜宵たちの前に受付を済ませた前田 詩音と遠野 三月のカップルと共に案内をしてくれると言った。

 

野田が言うには、Aダムは治水と街への上水道の供給、水力発電を目的に作られたものであり、夜はブルーライトで照らされて景観も良いそうだ。

それに対し夜宵は、それは自殺者対策だと聞いたことがあると返す。

 

野田は夜宵の言葉に苦笑いを浮かべながら、今は全然そんなことはないと言った。

 

ちなみにAダムでの主ないわくは、

  1. 急に車やバイクの調子が悪くなる
  2. 首無しライダーが周辺の道路を走っている
  3. 上流で異様に歩くのが遅い奇妙な男が現れる
  4. 湖面を歩いたり泳いだりする亡霊が出現する
  5. 飛び降り自殺をした霊にダムへ引きずり込まれる

などがあるようだ。

 

それに対し夜宵は、その辺りのいわくを検証しつつ『弑逆桔梗作戦』に必要となる卒業生の安置場所探しをしながら、邪魔な霊がいた場合は捕獲すると言った。

 

心霊現象は突然に…

ここで夜宵たちが案内されたのは、普段は一般人の立ち入りは禁止とされている監査廊という場所だ。

まずは一緒に来ていたカップルの彼氏・前田、続けて螢多朗が監査廊の中へと入っていく。

 

そして、次に夜宵が入ろうとしたところで、案内人の野田がいきなりその扉を閉めた。

ここで野田は、何もなかったかのように、さすがに一般人は通すことは出来ないと言い出す。

 

そこで夜宵は、今螢多朗たちを通したと言い返した。

しかし野田は、ここまで案内したのは最初から夜宵、詠子、遠野の3人だけだと言い張る。

 

 

ここで夜宵は、野田のことを霊視してみる。

すると、野田の頭の周りで霊現象が起きていることに気付いた。

 

どうやら野田は、螢多朗たちのことをとぼけているのではなく、この霊現象に記憶や認知が操られているのだと推測する。

さらに夜宵は、襲って来るなら全員まとめての方が合理的なのに、なぜ螢多朗と前田の2人だけを狙ったのか?その意味を考えるのだった。

 

 

その時、ダムの閉館時間を告げるチャイムが鳴る。

ここで野田は、見学はここまでと言って夜宵たちをダムの敷地内から追い出し、ゲートを閉じた。

 

詠子と遠野が抗議するものの、野田は聞く耳を持たない。

そこで夜宵は、ゲートを壊し強引に中へ入ろうと考える。

 

だがその時、首無しライダー現れ、夜宵を連れ去ってしまうのだった…

 

閉じ込められた螢多朗たち

監査廊に閉じ込められた螢多朗と前田は、別の出口を探して歩き出す。

 

先を歩く螢多朗は、いきなり静かになったことを不安に思い、後ろを振り返った。

すると、そこに前田の姿はない。

 

そして、前田の驚いた声の後に現れたのは、前田を食べたと思われる一体の女の霊だった。

螢多朗は急いでもと来た道へ走っていく。

 

しかし、その扉が開く気配はない。

螢多朗が振り返ると、先ほどの霊は螢多朗の目の前まで来ている。

そして、螢多朗の首筋に何かを注入したのだった。

 

螢多朗が受けた霊障

螢多朗に注入された何かは、寄生虫のように螢多朗の体の中を這っていく。

そして、それは螢多朗の頭蓋骨の中を目指しているようだ。

 

恐ろしくなった螢多朗は、監査廊のドアノブを激しく回す。

すると、突然監査廊の扉が開いた。

 

螢多朗が一目散に逃げ出す中、寄生虫のような霊障は螢多朗の脳へと侵入する。

そして、霊障に誘導されるように向かった先はダムの上部。

 

そこには先ほど霊に食べられたはずの前田の姿が。

しかし、前田の様子がなんだかおかしい。

 

螢多朗が様子を見ていると、突然前田の頭が破裂する。

そして、そこから大きくなった寄生虫のような霊が飛び出し、ダムの底へと消えていった。

 

ここで螢多朗は、詠子の言っていた『飛び降り自殺をした霊にダムへ引きずり込まれる』といういわくを思い出す。

そして、前田は寄生虫のような霊障に誘導されてここまで来たのだと知り、自分も前田のようになってしまうと考えた。

 

逃げられない

恐ろしくなった螢多朗は、夜宵たちと合流するために車のところまで戻った。

するとそこには夜宵と詠子の姿が。

 

螢多朗は自分が霊障を受けたことを話し、今すぐ車を出すよう詠子に言う。

螢多朗は急いで車に乗り込んだ。

しかし、そこには先ほどの女の霊がいたのだった。

 

 

悲鳴と共に目を覚ました螢多朗は、ダムに浮かぶボートの上にいた。

そこで螢多朗は、先ほどまでの出来事はすべて霊障が見せた幻覚で、実際はこの場所まで誘導されていたことに気付くのだった。

 

絶体絶命!

ここで、螢多朗の乗っているボートの周りに無数の手が浮かんできた。

そして、その手は、すくい上げた水を螢多朗のボートへと入れていく。

 

螢多朗は急いで水をかき出すが、霊障によって身動きが取れなくなってしまう。

螢多朗は、意識ははっきりとしているが体を動かすことができない。

 

螢多朗は恐怖を感じながらダムの底へと沈んでいった…

スポンサーリンク



『ダークギャザリング』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した ダークギャザリング【最新第35話】Aダム① 蠕動 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントが1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

30日間の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

ダークギャザリング【最新第35話】の感想

夜宵たちがはじめにやってきたAダム。

これは天ヶ瀬ダムで間違いないでしょう。

 

それにしても、夜宵が気を引き締めるようにと言うだけあって、Aダムで起こった心霊現象もかなりゾクゾクしてしまいました。

その中でも、寄生虫のような霊障が螢多朗の体内を這うシーンは本当に気持ちが悪かったです。

 

そんな螢多朗は現在、女の霊のせいで絶体絶命のピンチとなってしまいました。

ダムに沈んでいく螢多朗が助かる方法はあるのでしょうか?

 

また、首無しライダーにさらわれてしまった夜宵のことも気になりますね。

 

そして、2人残された詠子と遠野。

このダムのいわくには、まだ『上流で異様に歩くのが遅い奇妙な男』と『湖面を歩いたり泳いだりする亡霊』というものもあるので、このどちらかが2人を襲う可能性もあります。

 

なんとか全員無事にこのAダムから生きて帰れることを願っています!

まとめ

ということで、

この記事では、2022年2月4日に発売の『ジャンプスクエア2022年2月号』で掲載されたダークギャザリング【最新第35話】Aダム① 蠕動のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 京都に着いた夜宵たちが向かったのは、Aランクの心霊スポット・Aダム。
  • Aダムの心霊現象に襲われた螢多朗と夜宵。
  • 螢多朗はAダムの霊障を受け、ダムへと沈んでいく…

という内容でした。

 

ダムに沈んでいく螢多朗はどうなってしまうのでしょうか?

 

続きが気になって仕方がありません!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

※31日間の無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!

スポンサーリンク