ダーウィンズゲーム【最新第107話】のネタバレと感想!

この記事では、2022年4月12日発売の『別冊少年チャンピオン2022年5月号』に掲載されたダーウィンズゲーム【最新第107話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

前回のお話は、

  • シゲオの指示を受けてスノウが呼び出した援軍は、先ほど倒したはずのウィッチとタワー、そしてエミュレーターの3体だった。
  • 魂の存在になったイザヤは、自身の力を継承すると言った。
  • 継承の儀に選ばれたのはレイン。
  • レインとイザヤが見た戦いのイメージ。

という内容でしたね。

 

 

 

レインとイザヤが見たイメージの正体とはいったい何なのでしょうか?

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

 

それでは『ダーウィンズゲーム』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダーウィンズゲーム【最新第107話】ネタバレ

ダーウィンズゲーム【最新第107話】を簡単にまとめると、

  • レインが連れてこられた場所は、人類が共有するイメージの保管場所。
  • イザヤの恋人だったシオンは、グリードとの戦いに敗れて亡くなった。
  • 守護者の力を継承したレイン。

という感じです。

 

詳しくは以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



レインが呼び出された場所とは?

イザヤがレインに見せた戦いのイメージ。

ここには他にもいろいろなイメージが展示されている。

 

イザヤが言うには、ここにあるものは人類の共有しているイメージの産物らしい。

そして、ここは地球の管理人と言われる存在によって、人類が誕生するよりもはるか昔から受け継がれてきたのだそうだ。

 

シオン

そんな中、レインのある質問によって、イザヤとシオンの記憶が再生され始める。

 

イザヤが言うには、シオンはイザヤの恋人であり、世界線の前守護者。

シオンはとある神社の一人娘で、彼女の家系は代々世界線の守護者をしていたそうだ。

 

そんなシオンは、もうすぐ異なる世界線からやってくる使者の仲立ちをしなければいけないことを告げ、イザヤの前から姿を消した。

その後、シオンが戻ってくることはなかったと、イザヤは言う…

 

自分のやってきたことは無駄ではなかった

シオンがいなくなってから、イザヤは守護者の力を継承することとなった。

そして、イザヤはシオンがグリードとの戦いに敗れたことを知ることとなる。

 

それからイザヤは、長い時間をかけてシギルと守護者の力を磨きつつ、財産を蓄えた。

そして、ダーウィンズゲームのシステムを構築したのだった。

 

イザヤは、ここまで培ってきたものがなくなってしまったのは残念だと言う。

だが、そのおかげでグリードの正体にたどり着くことができたと言い、満足そうな顔を見せた。

 

力を継承したレイン

場面はカナメたちの戦いの場に変わる。

 

シゲオは、イザヤの亡骸からこの守護者の力を奪おうと試みる。

しかし、イザヤの中からそれを見つけることは出来ない。

 

ここでシゲオは、イザヤがこうなることを予測して力を誰かに移したことに気が付いた。

 

 

そんな中、レインが転送の力を使って戦いの場に姿を現す。

そして、カナメたちを連れて仲間たちのいる場所へと移動。

 

突然の出来事に驚くカナメたち。

ここでシュカがレインのもとへ駆け寄り、状況を聞こうとする。

 

しかしレインは、時間が無いと言い、今はこの場から離れることが優先だと言う。

そして、この世界はループしており、グリードはこの世界線の未来からやってきたのだと言った…

スポンサーリンク



ダーウィンズゲームを含む「別冊少年チャンピオン」最新号を無料で読む

今回紹介した ダーウィンズゲーム【第107話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

ダーウィンズゲーム【最新第107話】の感想

今回のお話もかなり難しい内容でした。

 

レインがイザヤに呼び出された場所。

それはアカシックレコード的なもののようですね。

 

そして、現在の戦いの様子も記録されているということは、この戦いもすでに人類の記憶の一部ということになります。

レインが最後に言ったこの世界線はループしているという言葉の意味は、もしかするとカナメたちはすでに終わっている戦いをもう一度やっているということなのかもしれません。

 

そして、グリードがこの世界線の未来からやってきたということは、もしかするとグリードは人類が進化した姿ということなのでしょうか?

もしくは、世界線が1→2→3→1→2→3という風にループしているということから考えると、1に戻って人類の原始の存在の可能性も考えられますね。

 

次回はついにこのあたりの真相が明かされるらしいです。

早く答えが知りたい~!

まとめ

ということで、

この記事では、2022年4月12日発売の『別冊少年チャンピオン2022年月5月号』に掲載されたダーウィンズゲーム【最新第107話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • レインが連れてこられた場所は、人類が共有するイメージの保管場所。
  • イザヤの恋人だったシオンは、グリードとの戦いに敗れて亡くなった。
  • 守護者の力を継承したレイン。

という内容でした。

 

ついに判明したグリードの正体。

この世界の仕組みが気になって仕方がありません!

 

続きが待ち遠しいですね!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク