ダーウィンズゲーム【最新第82話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年2月12日発売の別冊少年チャンピオン2020年3月号に掲載されたダーウィンズゲーム【最新第82話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • カナメが今いる場所は、正真正銘今まで住んでいたシブヤ。
  • マンモス型のグリードを見たカナメは、ククリに見せられた壁画を思い出した。
  • カナメは、リュージに連絡を取ろうとするが、圏外でつながらない。
  • アジトの地下には幼い姉弟がいた。
  • 姉が言うには、北の方にシギル使いが集まるキャンプがあるらしい。
  • みんなが生きていることが分かったカナメは、仲間のところへ行くことを決意する。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『ダーウィンズゲーム』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダーウィンズゲーム【最新第82話】ネタバレ

ダーウィンズゲーム【最新第82話】

 

昨晩リュージたちと連絡を取ることができたカナメだったが、すぐに電波の状態が悪くなってしまった。

しかし、そのわずかな間にレインがとっさにある場所の座標を送ってくれていた。

 

この座標にあるのは、カナメが昔住んでいたアパート。

カナメは、ここがみんなとの合流地点だと考えた。

 

合流地点まではここから北に30Kmほどの距離。

カナメは、2人の姉弟・アカリとタツキを連れて、その場所へと向かう。

 

 

アカリとタツキの話では、熊型のグリード「グリードS」がマンモス型のグリード「グリードLL」を呼び寄せるのだという。

カナメは、グリードSに足止めされている間にグリードLLを呼ばれる状況が一番最悪だと思った。

 

街ではグリードSがうろうろしている。

カナメは、グリードSに見つからないようにルートを変えて歩き出す。

 

 

カナメたちは、代々木公園がある場所に通りかかった。

公園はほとんど森のような状態になっていた。

 

 

夜になり、カナメたちはビルの中で一夜を過ごすことに。

カナメが今日1日街を歩いて分かったことは、東京はグリードでいっぱいになっていること、アカリとタツキ以外の生きた人間には出会わなかったことだった。

カナメは、ここが本当に自分が住んでいた世界なのか、いまだに信じられなかった。

 

 

翌日、カナメはビルの屋上から目的地へ向かうルートを探す。

その時、何かの物音に気付いたカナメは、後ろを振り返る。

 

そこには大きなトンボ型のグリードがいた。

トンボ型のグリードは、偵察機のような役割をしており、獲物をみつけるとグリードSを大量に送り込んできた。

 

カナメはすぐにアカリとタツキの元へ走る。

そして、2人を今にも襲おうとしているグリードSを倒し、一緒にこの場所から逃げ出した。

 

カナメたちが逃げる途中にも、次々とグリードSは転送されてくる。

この転送の仕掛けは、ゲームマスターのものと同じようだが、カナメにはこれがゲームマスターの仕業だとは思えなかった。

 

 

カナメたちが橋を渡ろうとした時、グリードLLがとうとう現れてしまった。

カナメたちは、グリードLLの下を突っ切った後、爆弾を使ってグリードLLを下に落とす。

 

 

川を越えてからは、グリードたちとの遭遇は極端に減った。

そして、カナメたちは目的地までやってくることができた。

 

カナメのアパートには、食料とレインからの手紙が置かれている。

手紙には、明日の朝また来ると書かれていた。

 

早朝、何者かの足音がこちらに向かって近づいてくる。

カナメは警戒し、銃を構えた。

 

そこにやってきたのは、リュージとスイだった。

 

リュージは言う。

ここではカナメたちがいなくなってから5年の月日が経っていると。

スポンサーリンク



ダーウィンズゲームの最新話を含む別冊少年チャンピオンを無料で読む

ダーウィンズゲーム【第82話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

ダーウィンズゲーム【最新第82話】感想

今回リュージから衝撃の事実が告げられました。

まさかあれから5年も経っていたなんて…

代々木公園の描写の辺りで、そんなすぐに森になる?と思っていましたが、こういうことだったんですね。

 

そして今回、トンボ型のグリードという厄介な敵も新しく登場しました。

上空から人間を見つけて、そこにグリードSを大量に送り込んでくるのが相当めんどくさいですね。

 

さらにグリードSはグリードLLを呼び寄せる。

この3連コンボだけはほんとに勘弁してほしいです。

 

それにしても2人の子供を連れて強敵のグリードたちに向かって行くカナメは、本当に強くなったなと思いました。

 

次回は、カナメたちがいなくなってから5年の間の話が聞けるのでしょうか?

一体この5年間で何があったのか、気になってしょうがないです!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年2月12日発売の別冊少年チャンピオン2020年月3号に掲載されたダーウィンズゲーム【最新第82話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • カナメは2人の姉弟・アカリとタツキを連れて、合流地点を目指す。
  • カナメには、グリードが転送されてくるのがゲームマスターの仕業だとは思えなかった。
  • カナメのところにリュージとスイがやってくる。
  • リュージは、カナメたちがいなくなってから5年の月日が経ったと言った。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク