ダーウィンズゲーム【最新第93話】のネタバレと感想!

この記事では、2021年2月12日発売の『別冊少年チャンピオン2021年3月号』に掲載されたダーウィンズゲーム【最新第93話】のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • グリードDとの戦いに絶体絶命のピンチにおちいるスズネ。
  • カナメとダンジョウがスズネのところに到着。
  • カナメ&ダンジョウVSグリードD。
  • シュカがついにカナメを発見。
  • グリードDがエイスの王(ワン)の姿となり、ダンジョウを真っ二つに。
  • 王(ワン)の姿に怒りがこみ上げるカナメ。

という内容でしたね。

 

 

 

グリードDがまさか王(ワン)の姿で現れるとは思いもしませんでしたね。

カナメと王(ワン)の戦いがどうなるのか見ものです!

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

 

それでは『ダーウィンズゲーム』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダーウィンズゲーム【最新第93話】ネタバレ

ダーウィンズゲーム【最新第93話】

 

カナメVSグリードD

カナメと王(ワン)の姿となったグリードDとの激しい戦い。

 

グリードDはカナメの戦闘能力の高さに驚きながらも、余裕の表情。

何故ならグリードDは、別の人間に姿を変えると同時にどんな重症も完全に回復してしまうから。

 

そんなグリードDは、カナメの強さをどうしても手に入れたいと感じる。

そして、その望みが叶えば『上級分体(ガーズ)』の中で最強になれると思うのだった。

 

シュカ参戦!

傷を回復させたグリードDは再び王(ワン)の姿に。

そして、あろうことかダンジョウのことを取り込もうとする。

 

カナメはそれを阻止するためにグリードDを攻撃。

しかし、グリードDは少々の傷では引くことはなかった。

 

 

グリードDがダンジョウを自身に取り込もうとしたその時、シュカの鎖がグリードDを襲う。

グリードDはなんとかその攻撃をかわした。

 

だが、グリードDにはシュカの姿が見えておらず、攻撃されているという気配を感じ取っただけだった。

また、シュカの姿はカナメにも見えておらず、カナメからはグリードDが見えない攻撃から逃げ回っているようにしか見えなかった。

 

 

カナメはそのことを不思議に感じながらも、これをチャンスととらえグリードDに襲いかかる。

グリードDは反撃に出るも、シュカの攻撃に邪魔をされてしまう。

 

カナメはその隙を逃さず、グリードDに大ダメージを与えた。

 

帰還命令

グリードDは傷を回復させるために逃げの一手。

その時、グリードDのことを「エミュレーター」と呼ぶ声が聞こえてくる。

 

そこに現れたのは、「ウィッチ」と呼ばれる人物。

ウィッチは、自分たちの王が見つかったことをエミュレーターに話し、全ての上級分体(ガーズ)に帰還命令が出たことを告げる。

 

エミュレーターは捨て台詞を吐き、ウィッチと共にカナメたちの前から去っていく。

それと同時に、圏外村を襲っていたグリードたちも撤退したのだった。

 

時間切れ

エミュレーターたちが去った後、シュカはカナメのところに駆け寄った。

しかし、シュカはカナメに触れることができず、悲しそうな表情を浮かべる。

 

ここで時間切れとなり、シュカの意識は世界線Oへと戻された。

ククリは、疲れ切ったシュカをゆっくり休ませるように命令する。

 

続いてククリは、今回のことで得た収穫をコハクに報告。

そこでククリは、グリードたちから世界枝の守護者の気配を感じ取ったことを告げた。

 

緊急事態

カナメたちのいる世界線で起きていることがただ事ではないと感じ取ったククリは、今回のことを兄であるコウウに伝えるように言う。

 

ククリは、今回の出来事には近衛兵のちからが必要だと考えたようだ。

 

スポンサーリンク



ダーウィンズゲームを含む「別冊少年チャンピオン」最新号を無料で読む

ダーウィンズゲーム【第93話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

ダーウィンズゲーム【最新第93話】の感想

王(ワン)の姿をしたグリードDことエミュレーター。

驚くほどの強さから、もしかするとこいつがワールドクラスハブなのかと思っていましたが、全然違ったみたいです。

 

しかし、このエミュレーターはグリードDの中でも『上級分体(ガーズ)』と呼ばれる存在のようです。

また、今回エミュレーターの前に現れた「ウィッチ」、そして姿はまだ分かりませんが「ジッタ―」と呼ばれているこの2人も『上級分体(ガーズ)』のようです。

 

エミュレーターだけでもかなり強敵だったのに、さらに同レベルの存在がいるとなると、ダンジョウを失ったカナメたちはこれからかなり苦戦するかもしれません。

ここでシュカが本当にいてくれればどれだけ心強かったでしょうか。

 

ちゃんとカナメに触れるためにも、シュカには何とかこの世界線に来れるよう願っています。

 

 

そして、今回ククリがグリードたちから感じ取った世界枝の守護者の気配。

また、ウィッチが告げた自分たちの王を発見したとの言葉。

 

このことから、ワールドクラスハブも近々登場しそうな雰囲気ですね。

 

今までのグリードたちとはケタ違いの強さの『上級分体(ガーズ)』。

その『上級分体(ガーズ)』たちの王となればいったいどれほどの強さなのでしょうか?

 

これからも面白い展開になりそうですね!

まとめ

ということで、

この記事では、2021年2月12日発売の『別冊少年チャンピオン2021年月3月号』に掲載されたダーウィンズゲーム【最新第93話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • カナメたちと戦ったエミュレーターは、グリードDの中でも『上級分体(ガーズ)』と呼ばれる存在。
  • 上級分体(ガーズ)の1人・ウィッチが、自分たちの王が見つかったことを告げる。
  • 帰還命令を受けたグリードたちが撤退。
  • シュカは時間切れにより世界線Oへと戻される。
  • ククリは今回の出来事から世界枝の守護者の気配を感じ取っていた。

という内容でした。

 

今回戦ったエミュレーターと同レベルの敵が他にもいたとは。

これからの戦いも激しくなりそうな予感です。

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク