DEAR BOYS ACT4【最新第16話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年1月4日発売の『月刊少年マガジン』2020年2月号に掲載されたDEAR BOYS ACT4【最新第16話】のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 湘南大相模の全国制覇を目指したインターハイ神奈川県大会予選が始まります。
  • まずは高階率いる優勝候補の瑞穂は3回戦で100点以上の圧勝。
  • これを見たキャプテンの布施は、自分たちは相手を30点以下に抑えると宣言します。
  • ベンチスタートとなった1年生コンビの森と柏木に出場のチャンスはあるのか。

という内容でした。

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『DEAR BOYS ACT4』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

DEAR BOYS ACT4【最新第16話】ネタバレ

DEAR BOYS ACT4【最新第16話】

 

湘南大相模の3回戦の相手は桜ヶ丘高校です。

まずは湘南大相模の攻撃。

布施の独壇場で誰も止められません。

そしてOFの要である梁川もエンジン全開でダンクを決めます。

得点は4Q合計で118点を叩き出しました。

 

しかし湘南大相模の強さの真骨頂は攻撃力ではありません。

青山のしつこいDF。

小原のスティールとチャージング。

ゴール下のデカイ3人がシュートを潰しにかかれば、24秒ルールで打たされたシュートを大門が確実にリバウンドします。

 

結果は118-27で湘南大附属が勝利を収め、予告どおり30点以下に抑えました。

森と柏木の出番はありませんでしたが、尾崎先生が2人に声をかけると、青山が一般入試からの叩き上げだと教えるのでした。

しかし、次の4回戦で本牧東が破れるという激震が走りました。

昨年の借りを返すと意気込んでいた本牧東の梅田は落ち込みます。

 

一方、勝った真崎中央高校はざわめく観客を夏目は反論し、その行為をキャプテンの三枝が飄々と諫めます。

湘南大相模のAチームは自分たちの試合をするだけだと冷静ですが、今日はBチーム主体で森と柏木が先発で出場します。

 

不安がる森に対して、布施は自分たちと毎日5対5で練習したから自信を持てとエールを送ります。

対戦高の聖エルモア学園は、以前に小山公園で3×3のマッチアップをした因縁がある相手です。

 

本牧東の敗退で会場がザワつく中、Bチームで臨む湘南大相模ですが、観客はこれからある1年生の活躍を目の当たりにすることになるのでした。

スポンサーリンク



DEAR BOYS ACT4の最新話を含む『月刊少年マガジン』を無料で読む

DEAR BOYS ACT4【最新第16話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊少年マガジン最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

DEAR BOYS ACT4【最新第16話】の感想

湘南大相模といえばDFに定評のあるチームですが、今回は100点ゲームと攻撃力の高さを見せてくれました。

次回は森と柏木のデビュー戦が中心に描かれますが、ラストのト書きから柏木の活躍が予想されます。

 

それにしても、本牧東の梅田もそうですが、大概ビックマウスは試合に破れる伏線を張ったかのようです。

次の聖エルモアも挑発的な言葉使いといい、既に敗戦のフラグとしか思えませんね。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月4日発売の『月刊少年マガジン』2020年2月号に掲載されたDEAR BOYS ACT4【最新第16話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 湘南大相模3回戦勝利
  • 4回戦はBチームで
  • 本牧東の敗北に新キャラ登場

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告