DEAR BOYS ACT4【最新第22話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年7月4日発売の『月刊少年マガジン2020年8月号』に掲載されたDEAR BOYS ACT4【最新第22話】のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • シンザキコールの会場。
  • 青山鬼DFからの湘南大相模の反撃。
  • 柏木に対する柳本の説得。
  • 布施にマンマークを予告する夏目。

という内容でした。

 

 

今回もアツい戦いです。そして山田監督の正体は判明するのでしょうか?

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『DEAR BOYS ACT4』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

DEAR BOYS ACT4【最新第22話】ネタバレ

DEAR BOYS ACT4【最新第22話】

 

湘南は3分間もノーゴールです。

その原因は三枝の驚異的なジャンプ力でゴール前のボールを奪えないからです。

続けざまに跳び最後のリバウンドは梁川をも圧倒するなど、潜在能力は布施よりも上かもしれません。

 

三枝は夏目にパスをしますが、こちらは青山がスティール。

しかしこのパスはまたも三枝に阻まれ、布施も信じられないという表情です。

 

再度攻撃を仕掛ける夏目。

今度は左がガラ空きの青山を抜きましたが、すぐさま小原がマークに入り、夏目はオフェンスチャージングの反則を取られます。

 

小原の挑発にカチンときた夏目。

険悪な雰囲気になりかけましたが、夏目の頭を掴んで事を納めたのは三枝でした。

 

1年生の時にやる気のない先輩に暴力を振るった三枝は、対外試合の禁止期間も片桐と二人で練習に励み、夏目たち後輩が入部すると衝突どころか兄弟のように面倒見のよい存在になっていました。

三枝からのアドバイスを聞いて落ち着きを取り戻す夏目。

 

ベンチで観戦する柏木は、大門をスクリーンにして布施をゴール下に移動させるよう声を出します。

三枝のマークが外れた布施がゴール下でジャンプショット。

 

…の前にポンプフェイク。

釣られた夏目のファールを誘いワンスローのチャンスを得た3Pプレー。

 

第1Qの残り時間僅かで、ついに湘南が逆転しました。

スポンサーリンク



『DEAR BOYS ACT4』の最新話を含む月刊少年マガジンを無料で読む

DEAR BOYS ACT4【最新第22話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊少年マガジン最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

DEAR BOYS ACT4【最新第22話】の感想

布施を煽る三枝でしたが実力は本物でした。

バックボードに叩きつけたボールを自分で取るなどの圧巻のプレーです。

これには奥村たちも驚いていましたが、それだけに対外試合禁止で棒に振った期間がもったいないなぁとも思いました。

 

また夏目も年上の布施に対して宣戦布告をする嫌な印象がありましたが、今回は先輩へのリスペクトも垣間見ることができました。

最後は逆転に成功した湘南は大門の右足の痛みが気になります。

それにしても山田先生。

何者だと以前の話で思わせぶりでしたが、実は素人というオチでした(笑)

まとめ

ということで、

この記事では、2020年7月4日発売の『月刊少年マガジン2020年8月号』に掲載されたDEAR BOYS ACT4【最新第22話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 三枝からリバウンドを奪えない湘南。
  • 兄弟のような三枝と夏目の信頼感。
  • 布施のゴールで、湘南台相模18-真崎中央17。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告