デカニアラズ【最新第11話】宵闇と夕闇 ネタバレと感想!

この記事では、2020年4月25日発売の『月刊スピリッツ2020年月6月号』に掲載されたデカニアラズ【最新第11話】宵闇と夕闇のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 追い詰められた戸高が、花田を襲う。
  • 花田は、筋弛緩剤のせいで戸高を倒すほどの力は残っていない。
  • 戸高の短剣が再び花田を襲う。
  • それを助けたのは、鉄路ではなく三木本だった。

という内容でしたね。

 

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『デカニアラズ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

デカニアラズ【最新第11話】宵闇と夕闇 ネタバレ

デカニアラズ【最新第11話】宵闇と夕闇

 

 

花田と戸高の戦いに割って入った三木本。

実は三木本は、鉄路の部下のタレコミでこの場所を知り、やってきたのだった。

 

しかし、そんなことを知るはずもない鉄路は、どういう状況か分からない。

鉄路は、花田にこっそりと目で合図をした。

 

 

それに気づいた花田は、突然苦しみだす。

戸高はその隙に逃げ出す。

 

三木本は、戸高を追おうとするが、花田が助けてと言いながら足を掴まれて戸高を取り逃がしてしまった。

 

 

花田たちから逃げ切った戸高は、仕事のことを忘れ、花田に復讐を誓う。

そんな戸高をつけ狙う鉄路だった。

 

 

 

数日後。

花田は警察病院のベッドで眠っていた。

 

三木本は、他の刑事たちに今回の出来事の経緯を話す。

しかし、自分がどうやってその場に駆け付けたのかは、嘘をついてごまかした。

 

 

2人きりになった花田と三木本。

三木本は、リスクを追ってまであの現場に行った甲斐があったと言う。

 

そして、ここから花田と鉄路の関係の確信に迫るために、いつまでも花田のことを見ていると言った。

 

 

 

その夜。

花田が鉄路に連絡を取ると、そこにはボコボコにされた戸高の姿があった。

鉄路によると、戸高は花田の母親の殺害について、詳しいことは何も知らない様子。

 

自分は殺されると覚悟を決める戸高。

花田は、殺すのはお前の嫁と子供だと、電話越しに言う。

 

しかし、それは花田のウソ。

そのウソを真に受けた戸高は絶望した。

 

 

 

新宿中央署一課に、新しい課長・斧屋がやってきた。

斧屋は、三木本の父親である三木本副総監の息のかかった人物だ。

 

三木本の父親のねらいは花田のようだった。

スポンサーリンク



『デカニアラズ』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

デカニアラズ【最新第11話】宵闇と夕闇 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

デカニアラズ【最新第11話】の感想

前回、三木本がいきなり現れたことの真相は、鉄路の子分のタレコミのせいだったんですね。

これで三木本は、花田と鉄路のつながりに確信を持ったはずです。

 

まだ、決定的な証拠は出ていませんが、これから花田のことを監視すると宣言したので、花田と鉄路の2人での行動はこれからやりにくくなりそうです。

 

戸高を拷問しても、花田の母親殺しの真相は結局分かりませんでした。

そして、ここにきて花田の父親の息がかかった新しい課長が就任。

 

もしかして、花田の母親殺しと三木本の父親には何か関係があるのかもしれませんね。

 

三木本の父親は、花田にどんなことを仕向けてくるのでしょうか?

これからの展開が楽しみです!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年4月25日発売の『月刊スピリッツ2020年月6月号』に掲載されたデカニアラズ【最新第11話】宵闇と夕闇のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 三木本は、鉄路の部下のタレコミでこの場所にやってきた。
  • どさくさに紛れてその場から逃げ出す戸高。
  • 三木本は、花田と鉄路の関係の確信に迫るために、花田のことを監視すると言った。
  • 戸高は鉄路にボコボコにされるが、花田の母親殺しの真相は何も知らない。
  • 新宿中央署一課にやってきた新しい課長・斧屋は、三木本の父親の息がかかった人物。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告