ドラフトキング【最新第31話】それぞれの選手 ファースト⑪ ネタバレと感想!

この記事では、2020年3月18日発売の『グランドジャンプ2020 No.8』に掲載されたドラフトキング【最新第31話】それぞれの選手 ファースト⑪のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 未完の大器、仲眞大海(オーシャン)に注目するスカウトの郷原は、仲眞が左肘に爆弾を抱えていることを見抜きます。
  • しかし仲眞は、亡き弟との約束を果たすため、大会で腕が潰れても良いと悲壮な決意を秘めていました。
  • そこで郷原は、仲眞の左肘が治るまで、定期的に上京して診察とリハビリの世話をすることを提案するのでした。

という内容でした。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『ドラフトキング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ドラフトキング【最新第31話】それぞれの選手 ファースト⑪ ネタバレ

ドラフトキング【最新第31話】それぞれの選手 ファースト⑪

 

精密検査を受けた仲眞の診断は、やはり左肘内側側筋靭帯を損傷していました。

夏の甲子園予選に間に合わせるため、仲眞が上京して完治までのリハビリを神木に任せる郷原。

 

石垣商工の比嘉監督は、郷原と連絡をしますが、仲眞の将来までを考慮すると、やはり自身の先輩が監督を務める明海大への進学を伝えます。

しかし郷原は、仲眞の活躍が見たいからだと、ドラフトとは切り離した考えを述べ、比嘉は感謝をします。

 

春のセンバツでは興章実業がベスト8に進み、改めて沖縄高校野球のレベルが高いことを実感させます。

 

一方、仲眞が戻ってくる間、残されたチームメイトは照屋を中心に仲眞に負担がかからないようなプレーをすべく一丸で取り組むことを決意します。

 

そして始まる夏の予選。

シード枠を逃した石垣商工は強豪の沖縄工学と対戦します。

 

2年前、兄の試合を観戦する途中に弟は交通事故に遭い、敗戦した仲眞にとっては因縁の相手です。

その遺影を掲げた両親が見守る中、仲眞のピッチングは躍動をします。

 

ストレートはいきなり150kmを表示。

神木は驚き、郷原はそれ以上の威力をボールから感じています。

 

その後は151kmまで叩き出すなど、9回を投げて2安打15奪三振。

翌日のスポーツ紙の一面を飾る仲眞を沖縄中が知るところとなりました

スポンサーリンク



『ドラフトキング』の最新話を含むグランドジャンプを無料で読む

ドラフトキング【最新第31話】それぞれの選手 ファースト⑪ のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「グランドジャンプ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

ドラフトキング【最新第31話】の感想

扉絵は伝説の一本足打法キター!!

世界のホームラン王こと王貞治氏です。

 

リハビリのため春を捨てた仲眞の苦労が報われた夏大会予選。

贔屓目抜きにして、天国の弟もこれには満足することでしょう。

 

今回は仲眞に肩入れする郷原でしたが、本命はショートの照屋にあることから、仲眞についてはイチファンとして楽しみに観ている様子も感じられます。

 

最後に石垣商工について少々。

モデルとなったのはやはり石垣島にある八重山商工で2005、2006年に甲子園に出場しました。

それぞれ、横浜、智弁和歌山と強豪校に破れ優勝こそできませんでしたが、日本最南端の県立高校が地元選手を育成する方法が評価され、従来は優秀なプレーヤーは沖縄から県外の高校に流出するパターンから、この八重商の活躍で逆に内地から沖縄に野球留学する選手が出るなど、実は沖縄野球において転換期をもたらした高校だということを記しておきます。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年3月18日発売の『グランドジャンプ2020 No.8』に掲載されたドラフトキング【最新第31話】それぞれの選手 ファースト⑪のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 仲眞のリハビリの面倒を見る郷原
  • 照屋を中心に夏にかける石垣商工
  • 夏の予選で仲眞は鮮烈デビュー

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告