ドラフトキング【最新第36話】それぞれの選手ファースト⑯ ネタバレと感想!

この記事では、2020年6月3日発売の『グランドジャンプ2020 No.13』に掲載されたドラフトキング【最新第36話】それぞれの選手ファースト⑯のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 真価が問われる仲眞は驚異のストレート
  • 照屋の超ファインプレー
  • ツーアウト3塁で仲眞VS知念!

という内容でした。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

ちなみに、こちらの漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

 

それでは『ドラフトキング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ドラフトキング【最新第36話】それぞれの選手ファースト⑯ ネタバレ

ドラフトキング【最新第36話】それぞれの選手ファースト⑯

 

ランナーを背負いながらもノーヒットノーランを続ける仲眞の前に、高校通算HR38本の4番知念が立ち塞がります。

知念への敬遠はないと断言する郷原と下辺。

 

石垣商の比嘉監督も一応仲眞に意思確認はしますが、首を横に振り勝負を選択。

比嘉もこれを了承して、チーム全体が仲眞と心中を決意して、知念に戦線布告となりました。

 

超バッターオンリーで挑む仲眞。

すると、大胆にもワインドアップと大きく振り返ります。

 

注目の第一球はチェンジアップでストライク。

知念は待ちが外れたようなスイングです。

 

続く2球目もチェンジアップ。

カウントはゼロツーと追い込む仲眞に対して、ゆっくり仕留めろと観戦する郷原。

仲眞は一度スコアボードに身体を向けると、亡弟の拓海に供えたロージンバックが入っている左ポケットに手を入れます。

 

そして3球目。

ドカン!と激しいミット音に、比嘉や照屋も驚きます。

空振りの3球三振。

 

神木は興奮冷めやらず、下辺も153km/hの火の球ストレートを見てドラフトに絶対欲しいと大絶賛します。

しかし、ここまでが仲眞の限界でした。

 

興章実業は4番手にエースの渡嘉敷が登板すると、石垣商は力づくで抑えられてしまいます。

そして9回表。

ヒットを打たれた仲眞のノーヒットノーランは、あっけなく崩れるのでした。

スポンサーリンク



『ドラフトキング』の最新話を含むグランドジャンプを無料で読む

ドラフトキング【最新第36話】それぞれの選手ファースト⑯ のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「グランドジャンプ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

ドラフトキング【最新第36話】の感想

エースとスラッガーの意地とプライドをかけた戦いは、仲眞に軍配が上がりました。

ランナー無視で振り返る真っ向勝負な展開も昭和的でまた燃えます。

 

投球内容については、最初をチェンジアップから入る辺り、知念がキャッチャーであることを意識した組み立てでしょうが、最後のストレートは8回での最高速と反則過ぎです。

これには下辺が惚れ込むのも激しく同意。

しかし、選手層の薄さから石垣商の善戦もここまでと、試合は次回で終わりそうな流れです。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年6月3日発売の『グランドジャンプ2020 No.13』に掲載されたドラフトキング【最新第36話】それぞれの選手ファースト⑯のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 知念を三振に取る仲眞。
  • 興章実業の継投に無得点の石垣商。
  • 9回のヒットで崩れるノーヒットノーラン。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告