ドラゴンボール歴代映画のフル動画を無料視聴!時系列の順番やあらすじも!

大人から子供まで、みんな大好きなドラゴンボール。

連載が終了してからも、その人気は衰えることがない日本を代表する作品でもあります。

 

今回の記事では、

ドラゴンボールの歴代映画のフル動画の配信状況や、今すぐ無料で安全に視聴する方法、歴代映画の一覧、時系列の順番などについてまとめています。

 

この作品を見たいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

『ドラゴンボール』歴代映画のフル動画を無料視聴する

まずは、まわりくどい話は無しにして『ドラゴンボール』歴代映画のフル動画を無料視聴する結論だけをお伝えします。

 

『ドラゴンボール』歴代映画の動画を今すぐ無料視聴するには
『ドラゴンボール』関連のフル動画を無料視聴するならU-NEXT
過去にU-NEXTで無料お試し登録したことがある方は、
  • 『ドラゴンボール』の歴代映画が今すぐ4本分無料で視聴できるmusic.jp

 

今回調べてみた結果、『ドラゴンボール』歴代映画の動画をすべて配信しているのは以下の4つでした。(2020年5月14日現在)

  • U-NEXT(全作品が配信・初回に限りすべてが無料で視聴可能)
  • music.jp(1話330ポイントで配信・初回に限り無料で4本が視聴可能)
  • FODプレミアム(1話300ポイント~配信・初回に限り無料で1~3本が視聴可能)
  • TERASA(1話400円(税抜)~配信・初回に限り1本が無料で視聴可能)

 

この中でも一番におすすめなのがU-NEXTという動画配信サービス。

 

無料での視聴には違法にアップロードされたサイトもあります。

ですが、ウィルスの感染や、刑罰の対象になるなど、様々なリスクがあるため、絶対におすすめできません。

 

このような違法サイトでリスクを負うくらいなら、公式サイトで動画を見放題できるU-NEXTの方が安心して楽しむことができます。

 

 

各動画配信サービスの配信状況一覧

こちらでは、『ドラゴンボール』の歴代映画を配信しているか、各動画配信サービスの公式サイトをチェックてみました。

 

 

配信サービス名 配信状況 メモ
31日間の無料お試し

初回登録時に600円分のポイント付与

『ブロリー』以外の歴代映画が見放題で配信

『ブロリー』ポイント配信→550ポイント

全シリーズが今すぐ無料で視聴可能

2週間の無料お試し

動画・雑誌の見放題あり

初回登録時に100ポイント&8の付く日に400ポイントもらえる

TVシリーズが見放題配信

歴代映画はポイント配信→1話300ポイント~

登録時期によって1話~3話分が無料で視聴可能

× 配信なし
30日間の無料お試し

初回登録時に1600ポイント付与

全作品がポイントでの有料配信

ポイント配信→1話330ポイント~

今すぐ4話分が無料で視聴可能

× 配信なし
31日間の無料お試し

初回登録時のポイント付与なし

『ブロリー』のみ配信あり

有料配信→300円(税抜)~

無料での視聴は不可

× 配信なし
30日間の無料お試し

見放題会員に登録で550ポイント

ポイント配信→1話400円(税抜)~

1話分が今すぐ無料で視聴可能

無料お試し期間なし

初回登録時のポイント付与なし

全作品が見放題

『摩訶不思議大冒険』『神龍の伝説』『魔人城の眠り姫』『最強への道』が見放題で配信

無料での視聴は不可

※こちらの情報は2020年5月16日のものです。お手数ですが、最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトでご確認ください。

 

調べた結果、『ドラゴンボール』の歴代映画をすべて配信しているのは9つのうち4つ。

 

その中でもお試し期間を使って今すぐ無料で視聴できるのは

  • U-NEXT
  • music.jp
  • TELASA

の3つでした。

 

 

この中でも一番のおすすめは、31日間の無料お試し期間があり、登録時に600円分のポイントがもらえるU-NEXTです。

先ほど調べた結果の通り、U-NEXTでは『ドラゴンボール』の歴代映画のうち『ブロリー』以外は見放題で配信されているので、無料お試し登録が終了次第すぐに動画をフルで視聴することができます。

また、U-NEXTに登録すれば18万本以上の動画の見放題に加え、70誌以上の雑誌が見放題、登録時に付与される600円分のポイントを使って最新作の『ブロリー』も無料で見ることもできます。

 

 

 

music.jpやTELASAでもお試し期間を使って無料で視聴することは可能ですが、music.jpでは基本的に動画が見放題で配信されていないこと、TELASAでは動画は見放題であるものの、どちらもサービス内容ではU-NEXTほど充実しているとは言えません。

 

以上のことから、『ドラゴンボール』の歴代映画を無料視聴するのであればU-NEXTが一番おすすめできるという結論に至りました。

 

ただし、U-NEXTを完全無料で利用するには、

  1. 無料お試し期間内に解約の手続きをする
  2. 付与された600ポイント以上は使わない

この2つに注意が必要です。

 

ここまでご覧になってU-NEXTに興味を持たれた方は、公式サイトで詳細を見ることができます。

 

 

 

U-NEXTの登録方法や注意点は、こちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

 

 

また、過去に一度でもU-NEXTを利用した方はご存知だと思いますが、U-NEXTの無料お試し登録は初めてご利用の方にしか適用されません。

 

そんな場合には、先ほどU-NEXT以外に紹介したmusic.jpがおすすめとなります。

music.jpでは、基本的に見放題の動画配信はありませんが、登録時にもらえる1600ポイントを使えば、『ドラゴンボール』の歴代映画を4本無料で視聴することができます。

 

なので、U-NEXTを過去に利用したことがある方は、music.jpで『ドラゴンボール』の映画を楽しんでみてください。

ただし、こちらも無料期間内に解約の手続きをする、付与されたポイント以上は使わないことが完全無料で楽しむ条件となっています。

 

アニポやアニチューブでの配信状況

アニポで映画『ドラゴンボール』の配信状況を調べてみましたが、こちらでは動画の配信はありませんでした。

 

続いてアニチューブで映画『ドラゴンボール』の配信状況をチェックしてみたところ、こちらでも本編のフル動画は見つかりませんでした。

 

今回調べた結果は2020年5月時点のものなので、もしかすると今後本編のフル動画がアップされる可能性もあるかもしれません。

ただ、いつ配信されるかも分からない動画を待つくらいであれば、公式の動画配信サービスを使って今すぐ無料で安心してフル動画を視聴することができます。

 

さらに何よりも、これらのサイトは違法なものですし、低画質で広告だらけなだけでなく、ウィルスの感染や個人情報の漏えい、刑罰の対象となるなど、様々なリスクがあります。

 

違法サイトでリスクを負いながら無料動画を探すくらいなら、お金を払ってでも安心安全な公式サイトを使って動画を視聴する方が絶対にいいですよね。

しかも、今回紹介したU-NEXTには、初回に限り月額1990円(税抜)のサービスを31日間の無料でお試しできるうえ、無料期間内に解約の手続きをすれば完全無料で楽しむことができるので、こちらのサービスを利用しない手はないです!

 

 

映画『ドラゴンボール』のDVDやレンタルの情報

楽天市場で映画『ドラゴンボール』のDVDを調べてみると、2020年5月の時点で安いものでは中古で600円~販売されていました。

また、レンタル落ちのDVDセットが13000円というものも見つかりました。

 

動画の配信もいいですが、所有物として手元に置いておきたい方は、この際購入してしまうのもありですね。

 

 

 

 

続いてDVDのレンタルについてですが、ネットレンタルのTSUTAYA DISCASでもレンタルは可能でした。

 

TSUTAYA DISCASにも新規登録の方に限り30日間無料でお試しすることができ、期間中は

  • 旧作のCDとDVDが借り放題(もちろん『ドラゴンボール』の歴代映画も)
  • 新作・準新作を除いた対象作品、約10000タイトル以上の動画が見放題
  • 登録後に付与される1100円分のポイントを使って新作の『ブロリー』も視聴

することができます。

 

動画も視聴できるので、借りたいDVDが届くまでの間もヒマをせずにすみます。

また、こちらのサービスも無料期間内に解約の手続きをすれば料金は発生いたしません

 

ドラゴンボール歴代映画の公開順一覧表

こちらでは、ドラゴンボールの歴代映画を公開順に紹介します。

 

作品名 公開日 収益
神龍の伝説 1986.12.20 配給収入8億円
魔神城のねむり姫 1987.7.18 配給収入8.5億円
摩訶不思議大冒険 1988.7.9 配給収入6.3億円
ドラゴンボールZ 1989.7.15 配給収入7.2億円
この世で一番強いヤツ 1990.3.10 配給収入9.5億円
地球まるごと超決戦 1990.7.7 配給収入8億円
超サイヤ人だ孫悟空 1991.3.9 配給収入13億円
とびっきりの最強対最強 1991.7.20 配給収入14億円
激突!!100億パワーの戦士たち 1992.3.7 配給収入16億円
極限バトル!!三大超サイヤ人 1992.7.11 配給収入15億円
燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 1993.3.6 配給収入13.7億円
銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 1993.7.10 配給収入13.1億円
危険なふたり!超戦士はねむれない 1994.3.2 配給収入14.5億円
超戦士撃破!!勝つのはオレだ 1994.7.9 配給収入11.2億円
復活のフュージョン!!悟空とベジータ 1995.3.4 配給収入12.7億円
龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる 1995.7.15 配給収入8.5億円
最強への道 1996.3.2 配給収入6億円
神と神 2013.3.30 興行収入29.9億円
復活のF 2015.4.18 興行収入37.4億円
ブロリー 2018.12.14 興行収入40億円(2020年1月時点)

 

「神と神」以降は興行収入となっていますが、興行収入とは、映画館での入場料金での収入のことで、そこから映画館の取り分を差し引いたものが配給収入となります。

ドラゴンボールの映画は、今も昔も人気だったことがわかりますね。

 

また、「最強への道」より前の作品は、他の映画と同時上映されていたので、上映時間は短めとなっています。

ドラゴンボール歴代映画の時系列とあらすじ

続いてドラゴンボールの歴代映画を時系列の順番に紹介していきます。

 

原作者の鳥山明さんは、『神龍の伝説』から『最強への道』までの映画は「僕の中で劇場版は漫画の本編とは別次元の話」と語っており、原作とかなり変わった部分や矛盾しているところもあります。

 

なので、無理に原作と繋げようとせず、映画版のドラゴンボールとして観る方が純粋に楽しめると思います。

 

1 神龍の伝説

敵 グルメス王とその一味

あらすじ

七つ集めるとどんな願いでも叶えるというドラゴンボール。その一つを持っていた悟空だが、グルメス王の手下に奪われてしまう。そして、ドラゴンボールを探すブルマと出会い、旅に出ることに。二人は道中、荒廃したグルメス王国を憂う少女パンジと出会い…。

引用元:U-NEXT/劇場版 神龍の伝説より

 

時系列としては、ブルマとの出会いからの物語を、キャラクターや舞台を新しく作ったパラレルワールド的な内容になっています。

 

2 最強への道

敵 レッドリボン軍

あらすじ

七つ揃うと願い事が叶う伝説のドラゴンボール。その一つを持つ孫悟空は、少女ブルマと出会い、残りの六つを探す旅に出ることに。しかし、悪の組織レッドリボン軍もドラゴンボールを狙っていた。レッドリボン軍はブルマを人質にドラゴンボールを奪ってしまう。

引用元:U-NEXT/劇場版 最強への道

 

当時の最新技術でドラゴンボールをリメイクするというコンセプトで作られた作品です。

時系列はブルマとの出会い~レッドリボン軍との戦いまでになっていますが、途中のエピソードは削られ、レッドリボン軍との戦いを中心に描かれています。

 

3 魔神城のねむり姫

敵 ルシフェルとその一味

あらすじ

修業をするために亀仙人のもとへ赴いた悟空だが、そこには同じく弟子入りを希望するクリリンもいた。亀仙人は弟子入りの条件に魔界城のねむり姫を連れてくるよう指示。折しも魔界城では魔王ルシフェルが数千年に一度の儀式を執り行おうとしていた…。

引用元:U-NEXT/劇場版 魔神城のねむり姫

 

前作同様パラレルワールド的な内容で、”亀仙人に弟子入りするために、ぴちぴちギャルを探す”という試験をアレンジした作品。

悟空が大猿になる唯一の作品でもあります。

 

4 摩訶不思議大冒険

敵 鶴仙人、桃白白

あらすじ

ミーファン帝国で開かれる大武道大会に参加することにした悟空とクリリン。しかし、ミーファン帝国では大臣・鶴仙人がどんな願いでも叶うという神龍の力を使って世界征服を企んでいた。鶴仙人一派の桃白白の非道を知った悟空は、桃白白に挑むが敵わず…。

引用元:U-NEXT/劇場版 摩訶不思議大冒険

 

時系列はレッドリボン軍~第22回天下一武道会あたり。

登場人物にオリジナルキャラはなく原作の人物のみですが、チャオズがミーファン国皇帝だったり、鶴仙人がミーファン国の大臣だったりと設定を大幅に変えているのが特徴。

 

5 ドラゴンボールZ

敵 ガーリックJr.

あらすじ

悟空は妻・チチと息子・悟飯と幸せな日々を送っていた。しかし、ガーリックJr.の手下にドラゴンボールと共に悟飯がさらわれてしまう。7つのドラゴンボールを揃え永遠の命を手に入れたガーリックJr.に苦戦する悟空。そこにかつての強敵ピッコロが現れた!

引用元:U-NEXT/劇場版 ドラゴンボールZ

 

幼い悟飯が登場している、悟空が生きていることから、時系列はラディッツ編の前くらいと思われます。

ガーリックJr.はその後テレビアニメのオリジナルストーリーにも登場しました。

 

6 この世で一番強いヤツ

敵 Dr.ウィローとその一味

あらすじ

悪の天才Dr.コーチンは脳だけで生きるDr.ウィローを目覚めさせた。脳だけのDr.ウィローのため、最強の肉体を求めたDr.コーチンは亀仙人を連れ去ってしまう。悟空は助けに向うが、待ち受けていたのは凶暴戦士、そして洗脳されたピッコロだった!

引用元:U-NEXT/劇場版 この世で一番強いヤツ

 

悟空の道着の亀マークと背中の界王マークから、時系列ではベジータ戦~悟空がナメック星に到着までの出来事のようです。

敵キャラの名前が鳥山さんの出身地でもある名古屋の名物になっていますね。

 

7 地球まるごと超決戦

敵 ターレスとその一味

あらすじ

サイヤ人の生き残り・ターレスが地球に出現。ターレスは死の星と化す恐ろしい植物神精樹の種を地球に植えてしまう。悟空たちはターレス軍団に立ち向うが、ターレスは人工満月を作り悟飯を大猿へと変身させてしまい、ピッコロの必殺技も通用せず…。

引用元:U-NEXT/劇場版 地球まるごと超決戦

 

時系列的にはナメック星に到着あたりですが、舞台が地球だったり、ベジータ達との戦いで死んだはずのZ戦士が生きている事、悟飯の髪型など矛盾するところもあります。

野沢雅子さんの悟空・悟飯・ターレスの声の使い分けも見どころの1つです。

 

8 超サイヤ人だ孫悟空

敵 スラッグとその一味

あらすじ

謎の怪星から現れた悪のナメック星人スラッグは地球支配を宣言。スラッグはドラゴンボールで神龍を呼び出し、永遠の若さとパワーを取り戻し、地球を氷地獄にしてしまう。悟空たちは立ち向かっていくが、永遠の若さを得たスラッグの強さは圧倒的で…。

引用元:U-NEXT/劇場版 超サイヤ人だ孫悟空

 

悟空が超サイヤ人になっていないことから、時系列的にはフリーザ戦よりも前のはずです。

しかし、原作ではナメック星での戦いの真っ最中なので映画ならではの矛盾もあります。

 

9 とびっきりの最強対最強

敵 クウラ

あらすじ

悟空は悟飯たちとキャンプを楽しんでいたが、かつて悟空が倒したフリーザの兄・クウラらに襲われる。必死に応戦する悟空だったが、巨大なパワーに圧倒されてしまう。そして、止めを刺そうと放たれたクウラのエネルギー弾が、地球をみるみるうちに破壊して…!

引用元:U-NEXT/劇場版 とびっきりの最強対最強

 

劇中で亀仙人が「悟空のやつ、ナメック星から帰ってきて…」などと言っていることから、時系列的にはフリーザを倒して地球に帰ってきたあたりだと思われます。

ご存知だと思いますが、今回の敵・クウラはフリーザのお兄ちゃんです。

 

10 激突!!100億パワーの戦士たち

敵 メタルクウラ

あらすじ

新ナメック星が巨大な要塞に襲われ、悟空たちは救援に向かう。そこにいたのは悟空が倒したはずのクウラだった。彼はサイボーグ化され、メタルクウラとして甦ったのだ。絶体絶命の悟空にベジータが加勢、やっとの思いで倒すが、そこに無数のメタルクウラが…!

引用元:U-NEXT/劇場版  激突!!100億パワーの戦士たち

 

  • 悟空の道着にマークがない
  • デンデが神様
  • ベジータが超サイヤ人

といったことから、セルゲーム開幕あたりという説もあります。

 

ですが、この時の原作では、デンデはまだ神様になっていないこともあり、時系列的には前回とほぼ同じくらいだと思われます。

前作からの続編となる映画は今回が初めて。

 

11 極限バトル!!三大超サイヤ人

敵 人造人間13号・14号・15号

あらすじ

かつて悟空たちと戦ったドクター・ゲロが残した最強の人造人間13、14、15号が出現、悟空たちを襲ってきた。場所を氷河地帯に移して悟空、トランクス、ベジータの3人の超サイヤ人が立ち向かう。しかし13号も14号、15号と合体し、超人造人間と化した!

引用元:U-NEXT/劇場版 極限バトル!!三大超サイヤ人

 

本作でトランクスが初登場。

 

時系列的には人造人間編あたりだと思われます。

14号と15号の部品を吸収して合体する13号は、セルの原型とも言われています。

 

12 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

敵 ブロリー

あらすじ

花見を楽しむ悟飯たちの前にサイヤ人・パラガスが現れた。ベジータを新惑星ベジータの王として迎え入れるという。一方、悟空は界王の依頼で伝説の超サイヤ人を倒すべく、新惑星ベジータへ行き着く。しかし彼らが見たのは、おとなしい青年・ブロリーだった…。

引用元:U-NEXT/劇場版 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

 

ブロリー初登場作品。

 

悟飯が超サイヤ人になっていることや、悟空が生きていることから、時系列はセルとの最終対決前と考えられます。

しかし、セル戦で緊迫した状況にいるはずの悟空たちがのんびりと花見をしているなどの矛盾もあったりします。

 

13 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

敵 ボージャックとその一味

あらすじ

悟空の死後、天下一武道大会が開催され、悟飯たちも出場することに。だが、かつて界王に封印されたボージャックが出場選手にすり変わっていた。暴れ始めたボージャックに悟飯が立ち向うが、逆に追い詰められてしまう。しかし、亡き父・悟空の声が響き…。

引用元:U-NEXT/劇場版 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

 

悟空がいない、ベジータが戦うことをやめている、トランクスが未来の17号を倒したことから、時系列的にはセルゲームが終わった後の話と思われます。

1995年6月に、亀仙人の声を演じる宮内さんが亡くなったため、宮内さんの亀仙人はこの作品が最後となりました。

 

14 危険なふたり!超戦士はねむれない

敵 ブロリー

あらすじ

ドラゴンボールを集める悟天、トランクス、ビーデルは、残り1個を探しに大氷河が広がるナタデ村に向かう。しかし、かつて悟空に敗れた超サイヤ人ブロリーが大氷河から復活。悟天とトランクスが挑むものの歯が立たない。悟飯も駆けつけるが圧倒されていき…。

引用元:U-NEXT/劇場版 危険なふたり!超戦士はねむれない

 

ブロリーが再び登場。

 

悟飯が高校生になっていたり、悟天とトランクスが登場していること、ビーデルが髪を切っていることから、時系列的には第25回天下一武道会あたりと思われます。

タイトルの“危険なふたり“は悟天とトランクス、”超戦士”はブロリーのことを指しています。

 

15 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

敵 バイオブロリー

あらすじ

ある日、ミスター・サタンに幼馴染みのジャガー・バッタが挑戦状を突きつけた。ジャガーはバイオ戦士を造り、幼い頃の屈辱を晴らそうとしていた。しかし、バイオ戦士の中にかつての強敵ブロリーの姿が!復活したブロリーに悟天とトランクスが挑んでいくが…。

引用元:U-NEXT/劇場版 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

 

ブロリーの血液から作られたバイオブロリーが登場。

 

劇中で18号がミスター・サタンに賞金を渡せと言っていることから、第25回天下一武道会終了後と思われます。

悟天とトランクスが生れた頃のシーンが描かれているEDにも注目!

 

16 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

敵 ジャネンバ

あらすじ

あの世の赤鬼が悪い魂に汚染され怪物ジャネンバと化した。それを機に、この世では死人が続々と復活しパニックに陥る。悟飯や悟天、トランクスたちが立ち向かうが混乱は収まらない。一方、あの世にいた悟空たちはジャネンバに挑むが、その強さに歯が立たず…。

引用元:U-NEXT/劇場版 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

 

  • 魔人ブウの名前が出てくる
  • ベジータが死んでいる
  • ゴテンクスの登場

などから、時系列的には魔人ブウとの戦いの真っ最中という状況です。

 

この作品の中で悟空とベジータがフュージョンによって合体したことから、原作では被らないようにするために「ポタラを使ってベジットになる」という設定が生れたそう。

 

17 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

敵 ヒルデガーン

あらすじ

謎の老人ホイから受け取ったオルゴールを神龍の力で開けた悟飯たち。だが、中に入っていた勇者タピオンは怒り出してしまう。彼の中には、コナッツ星を滅ぼした幻魔人の上半身が封印されていた。折しも、下半身のみが実体という奇妙なモンスターが出現した!

引用元:U-NEXT/劇場版 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

 

悟空とベジータが生き返っている、ビーデルがサイヤマン2号になっていることから、魔人ブウとの戦いが終わった後の出来事と思われます。

 

現代のトランクスが、未来のトランクスが持っていた剣と同じものを受け取るシーンがあり、未来の青年トランクスとの繋がりも感じられる作品です。

 

18 神と神

敵 破壊神ビルス

あらすじ

魔人ブウとの戦いから数年。遠い宇宙で破壊神、ビルスが長い眠りから目覚める。ビルスは眠りの中で、超サイヤ人ゴッドの夢を見ていたためサイヤ人に興味を示し、悟空たちがいる地球に向け出発する。その頃、地球ではブルマの誕生会が盛大に開かれていた。

引用元:U-NEXT/劇場版 神と神

 

なんと前作から17年ぶりの作品。

 

時系列は原作で魔人ブウを倒した後から最終回までの間の出来事となっています。

この作品はまだ記憶にも新しいですね。

 

19 復活のF

敵 フリーザ

あらすじ

破壊神・ビルスとの戦いの後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが近づいていた。彼らの目的は、ドラゴンボールを使ってフリーザを復活させること。ついに蘇った悪の帝王・フリーザは、悟空らサイヤ人への復讐を目論む。

引用元:U-NEXT/劇場版 復活のF

 

時系列では前作の続きになっています。

 

原作者の鳥山明さんが、ロックバンドの「マキシマムザホルモン」がフリーザの事を歌った「F」を聴いたことから、今回のシナリオを思いついたそうです。

この曲は作品のバトルソングにも使われているので、そちらにも注目です。

 

20 ブロリー

敵 ブロリー

あらすじ

「力の大会」後の平和な地球。さらなる高みを目指して修業に励む悟空とベジータの前に現れたのは、見たこともないサイヤ人・ブロリー。再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ—。

引用元:U-NEXT/劇場版 ブロリー

 

ストーリーの流れから行くと、時系列では前作『復活のF』の続きとなっています。

このことから考えると、過去の作品に登場したブロリーとは別のキャラクターと思った方が良さそうですね。

 

U-NEXTで配信している『ドラゴンボール』のおすすめ関連動画

U-NEXTでは、『ドラゴンボール』の歴代映画以外にも、

  • ドラゴンボール
  • ドラゴンボールZ
  • ドラゴンボールGT
  • ドラゴンボール改
  • ドラゴンボール超

といったTVシリーズなども見放題で配信されています。

 

その中でも今回あえておすすめする作品は『ドラゴンボールEVOLUTION』です。

 

【ストーリー」】
高校生の孫悟空の家が何者かに襲われ、祖父・悟飯が命を落とす。悟飯の遺志に従って武術の達人・亀仙人を訪ねた悟空は、ピッコロ大魔王の世界征服を阻止するため、仲間とともに「7つそろうと持ち主の願いがかなうドラゴンボール」を探す旅に出る。

【出演】(孫悟空)ジャスティン・チャットウィン、(ブルマ)エミー・ロッサム、(ピッコロ大魔王)ジェームズ・マースターズ、(チチ)ジェイミー・チャン、(マイ)田村英里子、(ヤムチャ)パク・ジュンヒョン、(亀仙人)チョウ・ユンファ、ランダル・ダク・キム、アーニー・ハドソン、シェヴォン・カークシー

【監督】ジェームズ・ウォン 【原作】鳥山明 【音楽】ブライアン・タイラー 【脚本】ベン・ラムジー 【製作】スティーヴン・チョウ

引用元:U-NEXT/ドラゴンボールEVOLUTION

 

こちらはハリウッドが「ドラゴンボール」を実写映画化した作品なのですが、原作者の鳥山さんだけでなく世界中のドラゴンボールファンからかなりの批判を受けた作品です。

なんといっても監督自身が特にドラゴンボールのファンでもなく、目の前の大金に目がくらんで引き受けた作品でしたので。

 

普通ならこんな作品をお金を払ってまで見ようとは思わないので、無料で視聴できるお試し期間内であれば、怖いもの見たさであえて見てみるのもいいと思います。

注意

この情報は2020年5月16日時点のものです。動画の配信が終了している場合もあるので、最新の情報はU-NEXTの公式サイトでご確認ください。

 

まとめ

ということで、

『ドラゴンボール』の歴代映画をフル動画を無料で視聴する方法をお伝えしました。

 

違法サイトのアニポやアニチューブでは本編のフル動画は見つかりませんでした。

今後、本編のフル動画がアップされる可能性もないとは言い切れませんが、低画質で広告だらけなだけでなく、ウィルスの感染や個人情報の漏えい、刑罰の対象となるなど、様々なリスクがあり絶対におすすめはできません。

 

『ドラゴンボール』の歴代映画を無料で視聴するならU-NEXTで。

31日間の無料お試し期間には、18万本以上の動画の見放題に加え、70誌以上の雑誌が見放題、登録時に付与される600円分のポイントを使ってシリーズ最新作の『ブロリー』も見ることもできるので、非常におすすめです。

 

関連記事と広告