冥土の恋は閻魔次第!【最新第34話】とわに ネタバレと感想!

この記事では、2020年1月18日発売の月刊Gファンタジー2020年2月号に掲載された冥土の恋は閻魔次第!【最新第34話】とわにのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 兎毬と千景の勘違いから始まったすれ違いにより、2人は離婚の儀式をすることに。
  • 兎毬から話を聞いた草鶴は、千景と話す。
  • 千景の話を聞いてすべてを理解した草鶴は、千景にアドバイスをする。
  • 婚約解消の式が始まる。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『冥土の恋は閻魔次第!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

冥土の恋は閻魔次第!【最新第34話】とわに ネタバレ

冥土の恋は閻魔次第!【最新第34話】とわに

 

婚約を解消するための式に向けて素敵な衣装に身を包む兎毬。

兎毬は、心の準備もできていないまま、儀式の間へと向う。

 

その途中、正装の千景を見た兎毬は、千景が名家のものであることを再認識した。

千景は、兎毬のいつもと違う雰囲気の姿を見て、綺麗だと言った。

 

 

儀式が始まる時間になり、扉の前に立つ2人。

ここで千景の父が、婚約を解消するための手順を伝える。

 

儀式の間には、たとえ親族といえども中に入ることはできない。

2人はそろって、部屋の中へ入った。

 

2人きりになったところで、兎毬が心にもない強がりを言う。

そして、今までありがとうと悲しそうに笑う。

 

儀式が始まり、2人のエンゲージリングが指輪へと変わろうとする。

ここでつないだ手を放せば婚約は解消される。

 

しかし、千景は兎毬の手をぎゅっと握る。

エンゲージリングは指輪へと変わり、2人の婚姻は成立してしまった。

 

結婚してしまったことに慌てる兎毬。

そして、好きでもない女と結婚してどうするのかと千景に言う。

 

千景は、兎毬は結婚したくなかったのか?と、兎毬に訊き返す。

兎毬は、千景のことが好きだから構わない、しかし千景は自分のことが好きではないからと言う。

 

千景は、好きという感情がいまいち分からないことを兎毬に伝える。

兎毬は、自分の千景に対する想いを話す。

 

千景は、自分も同じことを思うし、結婚したいとも思ったと言う。

そして、これが好きということなのか?と兎毬に訊いた。

 

兎毬は、泣きながらその通りだと言う。

千景は、それなら好きと言い、兎毬を抱きしめる。

 

そして、千景が兎毬にキスしようとしたところで、百が割って入った。

百は、兎毬を睨みつけ、指を出せと言った。

スポンサーリンク



冥土の恋は閻魔次第!の最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

冥土の恋は閻魔次第!【最新第34話】とわに のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

冥土の恋は閻魔次第!【最新第34話】の感想

すれ違いばかりで、2人の想いが伝わらないまま婚約が解消されてしまうのでは?と、ヒヤヒヤしていましたが、そうならなくて本当に良かったです。

好きという感情がいまいち分かっていない千景でしたが、その気持ちがやっとわかって、兎毬に伝えた時の表情がとってもかわいかったです。

 

結婚してしまった2人。

これから幸せに暮らしてほしいところですが、問題はいろいろ出てきそうですね。

 

とりあえず兎毬は百から逃げることを最優先で!笑

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月18日発売の月刊Gファンタジー2020年2月号に掲載された冥土の恋は閻魔次第!【最新第34話】とわにのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 婚約を解消するための儀式が始まる。
  • エンゲージリングが指輪へと変わろうとする時、つないだ手を放せば婚約は解消される。
  • しかし、千景は兎毬の手をぎゅっと握り、2人の婚姻は成立してしまう。
  • 千景は、兎毬を好きだということに気付いた。
  • 千景が兎毬にキスしようとしたところで、百が割って入った。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連記事と広告