グッバイ、ノーベル!【最新第13話】遺作と新作 ネタバレと感想!

この記事では、2020年1月27日発売の月刊スピリッツ2020年月3月号に掲載されたグッバイ、ノーベル!【最新第13話】遺作と新作のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • すずと東頭の顔合わせ。
  • ナヲキと東頭のすれ違いの原因が明らかに。
  • ナヲキの思いが、東頭に伝わる。
  • それでもナヲキは成仏しない。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『グッバイ、ノーベル!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

グッバイ、ノーベル!【最新第13話】遺作と新作 ネタバレ

グッバイ、ノーベル!【最新第13話】遺作と新作

 

編集部の木村が、今更ながら「龍平すず」の最初の持ち込み原稿を、一ノ瀬に渡す。

それを読んだ一ノ瀬は、この作品が「龍平ナヲキ」の小説そのものだと感じた。

 

一ノ瀬は、急いですずの学校に出向く。

カフェに場所を移したすずは、ナヲキのことを隠しつつ、一ノ瀬に事情を話した。

 

一ノ瀬は、ナヲキの遺作を見つけてくれたことをすずに感謝し、遺族の許可が下り次第、この作品を世に出せることにとても喜んだ。

 

 

その夜、すずはテレビのニュース速報で、ナヲキの遺作が発売されることを知った。

ナヲキは、いつも塩対応だった母親が遺作の発売を許可してくれたことに喜んだ。

 

 

街を歩くすずは、ナヲキと共に次回の長編のテーマを考える。

ここですずは、いろんなことがあったこの1年を振り返る。

 

そして、次の作品のテーマは、「ある日突然死んでしまった小説家と、女子高生の話」で行くことに決める。

 

雪が降り出した街を歩きながら、すずは次の作品を書き上げた。

 

出来上がった原稿を一ノ瀬に送ったすずは、ここである提案をする。

その提案とは、「龍平ナヲキ」と「龍平すず」の小説を同じ日に発売するというもの。

 

 

電話を切ったすずは、急いで家に帰ることにする。

 

遺作と新作の同時発売、そんなことになれば自分にはもう未練なんてないのでは。

ナヲキはそんなことを考える。

 

そんな時、ナオキを見るすずが言った。

ナヲキ、下から消えかかってない?

スポンサーリンク



『グッバイ、ノーベル!』最新話を含む月刊!スピリッツの最新号を無料で読む

グッバイ、ノーベル!【最新第13話】遺作と新作 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

グッバイ、ノーベル!【最新第13話】の感想

前回、東頭さんに想いを伝えたと思ったら、今回は遺作の発売と新作の完成という内容でした。

 

漫画を読みながら、話がどんどん進んでいくな~と思っていたら、最後に次号で最終回の文字が。

この作品は、ゆるくて、エモくて、面白くて、毎回楽しみにしていただけに、終わってしまうのがとても残念です。

 

体が消え始めたナヲキは、小説の発売日まではこの世にいることができるのでしょうか?

また、すずとの別れはどんな感じになるのでしょうか?

 

最終回も楽しみにしています!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月27日発売の月刊スピリッツ2020年月3月号に掲載されたグッバイ、ノーベル!【最新第13話】遺作と新作のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ナヲキの遺作が発売されることに。
  • すずの次回作のテーマは、「ある日突然死んでしまった小説家と、女子高生の話」
  • すずは、「龍平ナヲキ」と「龍平すず」の小説を同じ日に発売するという提案をする。
  • ナヲキが消え始める。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク