グッバイ、ノーベル!【最新第9話】花火 ネタバレと感想!

この記事では、2019年9月27日発売の月刊スピリッツ2019年月11号に掲載されたグッバイ、ノーベル!【最新第9話】花火のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

  • 小説『還らない手紙』の売り出し方が決まる。
  • すずは、デビュー作の発表が近づくことで胸を刺すような感覚に襲われる。
  • その感覚の正体は「怖さ」
  • 「怖さ」を乗り越えたすずは走り出す。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『グッバイ、ノーベル!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

グッバイ、ノーベル!【最新第9話】花火 ネタバレ

グッバイ、ノーベル!【最新第9話】花火

 

女子高生作家・桜は現在スランプの中にいた。

それを心配した友達が、気分転換にと学園祭に誘う。

しかし、ナヲキの小説に夢中な桜は、友達とはぐれてしまった。

 

桜に声をかけたのはすず。

すずは、桜が友達と連絡がつくまで自分たちがやっているお化け屋敷に来ないかと誘った。

その時、寝不足でふらついた桜がカバンを落とす。

すると、カバンの中から桜が書いた小説が出てきた。

すずは、桜が作家ということを知る。

 

すずと桜は、ナヲキの話をする。

桜は、ナヲキのようになりたくてもがいてきたが、ある小説に出合ってから自分がやってきたことが分からなくなってしまったと言った。

すずが、自分も作家をしていると話そうとした時、すずの友達がすずを呼びに、桜の友達が桜を呼びに来た。

 

学園祭が終わり、家に帰る途中、すずは神社に立ち寄る。

そこには、桜がいた。

この神社は、以前すずと桜が出会ったときに来た神社だった。

 

すずが、ここで何をしているのかと桜に訊く。

桜は、ここは子供の頃に本を読んでいた場所だから、ここにいれば何かが変わるかもと思っていたようだ。

そして、すずがどうしてここに来たのかを訊いた。

 

すずは、みんなで作ったものが世に出たから、願掛けに来たと答える。

そこで桜は、すずが作家の「龍平すず」だと知ることになった。

 

すずは、学園祭の終わりにやりそびれた花火を一緒にしようと桜に言う。

そして、花火の前に今日公開された小説の結果を見てみる。

 

すずは、花火をしながら、作品は花火のようだという。

桜も似ているかもと返す。

すずの言葉で、桜の心境に大きな変化があったようだ。

 

桜は、終わった花火を片付けるため、神社の階段を降りようとするが、足を滑らせ転んでしまう。

一瞬気を失うが、体は大丈夫なようだった。

 

桜が目を開けると、そこにはナヲキの姿が。

スポンサーリンク



グッバイ、ノーベル!の最新話を含む「月刊!スピリッツ」を無料で読む

グッバイ、ノーベル!【最新第9話】花火 のネタバレはどうでしたか?

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

グッバイ、ノーベル!【最新第9話】の感想

スランプ中の桜でしたが、すずと話すことによって、何とか自身を取り戻せたようで良かったですね。

すずが作品を花火に例えて放すところなんかは、すごくエモかったです!

 

そして、今回衝撃だったのが、まさか桜にもナヲキの姿が見えるようになったことです。

この展開はまったく予想していませんでした。

 

桜は今回すずが特別賞をとった新人大賞の審査員をやっていたので、東頭さんのことも知っているのではないでしょうか?

ということは、ナヲキと東頭さんに思いを伝える日もそう遠くないかもしれませんね。

 

とりあえず、憧れのナヲキを目の前にした桜がどんなリアクションをするのか気になります!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年9月27日発売の月刊スピリッツ2019年月11号に掲載されたグッバイ、ノーベル!【最新第9話】花火のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • スランプ中の桜は、すずの学園祭に行く。
  • すずは、桜が作家だと知る。
  • すずが、帰り道で神社に立ち寄ると、そこには桜が。
  • 桜は、すずが「龍平すず」と知る。
  • 階段から落ちる桜。
  • 桜が目を開けると、そこにはナヲキの姿が。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク