2020年11月27日に発売された『地縛少年花子くん』の第14巻。

こちらでは花子くんが八尋との別れを決意したところで終わってしまい、このお話の続きが何とも気になるところです。

特にこちらの漫画を単行本で読んでいる方は、15巻の発売が待ち遠しくて仕方がないのではないでしょうか?

 

そこで今回の記事では、気になる『地縛少年花子くん』の最新刊となる第15巻の発売日や収録話を予想してみました。

また、最新刊の発売日まで待てない方に向けて、15巻に収録予定のネタバレ記事へのリンクやもまとめています。

 

第15巻の続きが気になる方は最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

追記

2021年2月18日発売の月刊Gファンタジー3月号で発売日が4月27日に正式に決定されました。

スポンサーリンク

『地縛少年花子くん』最新第15巻の発売日はいつ?

気になる『地縛少年花子くん』の最新刊・第15巻の発売日ですが、2021年1月の時点ではまだ発売日は決定していませんでした。

 

ただ、過去の発売日をみることで、ある程度の発売日予想は出来ます。

『地縛少年花子くん』過去6巻分の発売日
9巻:2018年10月26日(金)
10巻:2019年3月27日(水)
11巻:2019年8月27日(火)
12巻:2019年12月27日(金)
13巻:2020年5月27日(水)
14巻:2020年11月27日(金)

ということで、

過去に発売された6巻分を見てみると、平均して5カ月ごとの発売になっていることが分かります。

 

また、『地縛少年花子くん』の単行本は基本的には27日に発売されますが、27日が土曜日、日曜日の場合は26日に前倒しで発売される傾向にあるようです。

このことから考えると、最新刊・第15巻の発売日は2021年の4月27日(火)というのが濃厚そうです。

 

 

正式な発売日が決定され次第、こちらに追記させていただきますね。

 

追記

2021年2月18日発売の月刊Gファンタジー3月号で発売日が4月27日に正式に決定されました。

また、4月18日発売のGファンタジー5月号で花子くんが77話を迎えます。

 

花子くんといえば不思議の番目。

ということで、77話を迎えることを記念して15巻では特装版の発売も決定です。

 

特装版では、『エソラゴト編』をイメージした花子くん&八尋、あいだいろ先生描き下ろしの光&三葉の入学式シーンをイメージしたイラストが描かれたアクリルキーホルダーがついてきます。(高さ約70㎜×幅約60㎜)

 

15巻の特装版は予約も受け付け中です。

こちらのリンクからキーホルダーの画像を見ることもできますよ。

「地縛少年花子くん」15巻特装版 アクリルキーホルダー2個セット付き (SEコミックスプレミアム) [ あいだいろ ]

価格:1,760円
(2021/2/20 21:56時点)

『地縛少年花子くん』最新第15巻の収録話を予想!

最近の『地縛少年花子くん』の単行本は1巻あたり5話分が収録されています。

前巻にあたる14巻では第66話~70話までが収録されていました。

 

なので、最新刊にあたる15巻では第71話~第75話が収録されると予想されます。

 

『地縛少年花子くん』第15巻に収録予定のお話
  • 第71話 月刊Gファンタジー11月号 2020年10月17日発売
  • 第72話 月刊Gファンタジー12月号 2020年11月18日発売
  • 第73話 月刊Gファンタジー1月号 2020年12月18日発売
  • 第74話 月刊Gファンタジー2月号 2021年1月18日発売
  • 第75話 月刊Gファンタジー3月号 2021年2月18日発売

 

最近はコロナウィルスの関連もあるので、急な休載などがなければこの通りになると思います。

 

『地縛少年花子くん』第15巻に収録予定のネタバレ記事まとめ

こちらでは先ほど紹介した『地縛少年花子くん』の第15巻に収録予定のネタバレ記事をまとめています。

 

文章のみとなりますが、15巻の続きが気になる方はこちらもご覧になっていただければ嬉しいです。

 

まとめ

ということで、

今回の記事では『地縛少年花子くん』の最新刊・第15巻の発売日や収録話の予想、15巻に収録予定のネタバレ記事をまとめました。

 

『地縛少年花子くん』の最新刊・第15巻の発売日は予想通り4月27日に決定です。

特装版についてくるアクリルキーホルダーもかわいかったので、発売日が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告