地縛少年花子くん【最新第65話】死神の生贄 其の三 ネタバレと感想!

この記事では、2020年4月17日発売の『月刊Gファンタジー2020年5月号』に掲載された地縛少年花子くん【最新第65話】死神の生贄 其の三のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • 八尋たちの前に現れた赤根。
  • 赤根は、八尋たちをだまして、八尋と花子くんをこの境界のゴミ箱へと落としてしまう。
  • 赤根の様子がおかしいことに気付いていた蒼井は、ゴミ箱に落とされるのを回避していた。
  • 赤根は蒼井に襲いかかり、大けがを負わせる。
  • 傷ついた蒼井は、赤根を道連れにしてゴミ箱へと落ちて行った。

という内容でしたね。

 

 

今回のお話はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『地縛少年花子くん 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

地縛少年花子くん【最新第65話】死神の生贄 其の三 ネタバレ

地縛少年花子くん【最新第65話】死神の生贄 其の三

 

 

宿泊学習中の光は、作業中もうわの空。

ミツバとの約束に加え、八尋の寿命について、自分に今できることは?と思い悩む。

 

そんな光の様子を見ていたミツバが、光の前に現れた。

そして、何か悩んでいるのか?と、光に訊く。

 

光は、ミツバを不安にさせまいと、悩みなんかないと笑顔で言った。

 

 

その時、何か変な音がしたことに気付いた光。

次の瞬間、悲鳴が聞こえた。

 

 

光とミツバが、悲鳴が聞こえた場所へと向かうと、怪異が人を飲み込んだ。

2人は怪異を攻撃し、何とか食べられた生徒を助け出すことに成功。

 

その生徒の顔を見て驚くミツバ。

生徒の名は、日向夏彦。

 

光は、日向のキャラを怪しいと感じ、警戒する。

 

 

そんな様子を見た日向は、いいことを教えてやると光に言った。

その話を相手にせず、その場を去ろうとする光。

 

ここで日向が、八尋の寿命について話し出す。

続けて、長生きする秘訣を教えてやろうか?と言い出した。

 

しかし、それには条件が。

日向は、七不思議の六番を捕まえたいから協力しろと言う。

 

 

 

なんやかんやあって、日向は教室に布団を敷き、3人で寝ることにした。

六番は眠った人間の魂を抜きに来ると言われているため、六番をおびき出す作戦だと、日向は言う。

 

 

そんな時、日向が大サービスだと言って、長生きの秘訣を少しだけ教えてやると言い出した。

 

そのヒントは、六番にあるらしい。

六番はシニガミ様という名で、生と死をつかさどっている。

つまり、シニガミ様の力があれば、死ぬはずの命を生かすこともできると言う。

 

 

 

その頃シニガミ様は、赤根が花子くんたちを道連れにしたことを知り、余計なことをしてくれたと大きなため息をついた。

 

シニガミ様は、花子くんたちが落ちた穴の先は二度と戻ることができない彼岸の世界だと言う。

彼岸の世界に生者が落ちると、肉体が魂を残して腐り落ちるらしい。

 

 

しかし、シニガミ様は、赤根のことを心配するわけではなく、むしろ好都合だと話し出す。

何故なら、赤根には最初から彼岸に落ちてもらう予定だったから。

スポンサーリンク



地縛少年花子くんの最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

地縛少年花子くん【最新第65話】死神の生贄 其の三 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

地縛少年花子くん【最新第65話】の感想

六番の正体はなんと死神。

八尋の寿命を延ばすための希望がみえたものの,今のところ六番がこちら側に協力する姿が全然想像できません。

 

そして、久々の登場の空気こと日向夏彦。

日向が六番を狙う理由は何なのでしょうか?

また、六番についての情報や、八尋の寿命については桜やつかさからのものでしょうね。

ということは放送室メンバーも後々この件について関わってくる可能性もありそうです。

 

 

最後に、六番の言った彼岸の世界について。

彼岸の世界に行ってしまうと、二度と戻ることができないうえに命の危険もないそうです。

果たして、花子くんたちは無事なのでしょうか?

 

また、赤根のことを最初から彼岸の世界に落とすつもりだった思惑も気になりますね。

 

 

今回は新しく気になるところがたくさんあったので、次回が気になりすぎです。

次号を楽しみに待ちたいと思います。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年4月17日発売の『月刊Gファンタジー2020年5月号』に掲載された地縛少年花子くん【最新第65話】死神の生贄 其の三のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 光は、ミツバとの約束に加え、八尋の寿命について、自分に今できることは?と思い悩む。
  • 日向という生徒が、八尋の寿命を延ばす方法を教える代わりに、六番を捕まえるのを手伝ってほしいと言う。
  • 六番はシニガミ様という名で、生と死をつかさどっている。
  • 花子くんたちが落ちた穴の先は二度と戻ることができない彼岸の世界で、生者が落ちると、肉体が魂を残して腐り落ちる。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告