地縛少年花子くん【最新第61話】宿泊学習その2 ネタバレと感想!

この記事では、2019年12月18日発売の月刊Gファンタジー2020年1月号に掲載された地縛少年花子くん【最新第61話】宿泊学習その2のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • 八尋は、宿泊学習に参加する。
  • 夕ご飯を作っている八尋に、どこからか笛の音が聞こえてくる。
  • 赤根が言うには、笛の音は死神のもの。聞こえたものは死んでしまうらしい。
  • 八尋と蒼井が偶然出会ったところへ怪異が現れる。
  • 八尋と蒼井は怪異に捕まってしまう。

という内容でしたね。

 

 

怪異に捕まった八尋と蒼井はどうなるのでしょうか?

それでは『地縛少年花子くん 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

地縛少年花子くん【最新第61話】宿泊学習その2 ネタバレ

地縛少年花子くん【最新第61話】宿泊学習その2

 

突然現れた怪異に捕まった八尋と蒼井。

2人は、怪異に捕まったせいでぐったりしている。

 

そこへやってきたのは、七不思議の6番目。

6番は、八尋たちを襲った怪異たちを握りつぶしていく。

 

八尋は、蒼井を引きずりながら、今のうちに逃げようとする。

そんな八尋に話しかけてくる6番。

 

その時、6番が何かの気配に気づく。

やってきたのは赤根だ。

 

赤根は、倒れている蒼井を見つけ、そばに行こうとする。

その時、6番が赤根の前に立ちふさがる。

 

6番の話しぶりから、6番は赤根のことを知っているようだ。

6番が赤根に触れようとした時、蒼井が時間を止めた。

 

蒼井は1番の姿になり、6番を攻撃する。

 

再び時間が動き出した時、見えないはずの蒼井に赤根が話しかけた。

その隙に蒼井を攻撃する6番。

 

そして6番は、赤根を連れて姿を消してしまう。

 

 

七不思議が集まる場所には、6番と蒼井を除く七不思議たちが集まっていた。

七不思議1番の過去が言うには、花子くんによって七不思議の半数近くが空席になってしまい、怪異が学校内に集まってきているらしい。

 

花子くんは、あの世とこの世の境界が最もあいまいになる期間・盂蘭盆(うらぼん)の対処には6番がいると言った。

 

 

小舟の上で目を覚ました赤根。

そこには6番も一緒にいる。

赤根には6番の姿がはっきりと見えている。

先ほどの蒼井の姿といい、どうやら赤根は怪異が見えるようになっているようだ。

 

6番は、生死の境を正すには赤根の…カンナギの血が必要だと言う。

僕たちの生贄になってもらう、6番は赤根にそう言った。

スポンサーリンク



地縛少年花子くんの最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

地縛少年花子くん【最新第61話】宿泊学習その2 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『Gファンタジー』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『Gファンタジー』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

地縛少年花子くん【最新第61話】の感想

とうとう七不思議の6番目が登場しました。

話し方からすると、そんなに悪いヤツではなさそうなんですが、赤根のことを生贄にすると言っていました。

過去が6番は極端なところがあると言っていましたが、これもその性格のせいなのかもしれませんね。

 

また、赤根が怪異を見ることができるようになったのは何故なんでしょう?

これは花子くんが依代を壊しまくったのが影響しているのでしょうか?

 

あと、6番が赤根のことをカンナギと言っていました。

え!?赤根がカンナギなの?

 

次回が気になりすぎです!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年12月18日発売の月刊Gファンタジー2020年1月号に掲載された地縛少年花子くん【最新第61話】宿泊学習その2のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 八尋たちの前に現れた七不思議の6番目。
  • 6番は赤根を連れ去る。
  • 赤根は、怪異が見えるようになっている。
  • 6番は、赤根に生贄になってもらうと言った。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告