光と影【最新第103話】のネタバレと感想!まさか最終回とは…

この記事では、

comicoオンライン漫画サイトで掲載された光と影【最新第103話】のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

裏切った近衛兵ホルトが陛下を人質に取るも、イーライが救出するという内容でしたね。

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『光と影』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

光と影【最新第103話】のネタバレ

光と影【最新第103話】

 

エドナとイーライの息子、アレックスは20歳になっていました。

先の戦争から17年の月日が流れていたのです。

 

アレックスは、今ではルビーの指輪を継承して、このアースワールドの統治者となっているのです。

 

そんなアレックスも最近は奢りが見られるようでした。

 

ここは剣士であったエドナとイーライが決闘をして、アレックスに見せることにしました。

エドナは、初めてイーライから一本取ることができました。

 

アレックスは両親の剣術に感銘を受け、旅に出ることを決意しました…。

スポンサーリンク



光と影【最新第103話】の感想・まとめ

ということで、

この記事では、comicoオンライン漫画サイトで掲載された光と影【最新第103話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 前回から17年経っている
  • アレックスが統治者になった
  • エドナが初めてイーライから一本取ることができた
  • アレックスは旅に出ることに。

という内容でした。

 

なんと前回から17年もの月日が経っていることにもびっくりでしたが、さらに最終回であることにもびっくりでした。

エドナは最後までかっこよかったですね。

 

これでおしまいかと思いましたが、嬉しいことに2020年に第2部が連載スタートとの知らせもありました!

次の主人公はアレックス?

シーズン2が今から楽しみです!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告