JJM 女子柔道部物語【最新第75話】全道柔道大会開幕 ネタバレと感想!

この記事では、2020年5月26日発売の『イブニング2020年12号』に掲載されたJJM 女子柔道部物語【最新第75話】全道柔道大会開幕のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • カムイ南女子柔道部に手応え有り
  • 上達の秘訣はマンガ?
  • 女子は7人全員が個人戦出場
  • 幻想的なダイヤモンドダスト

という内容でしたね。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『JJM 女子柔道部物語』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

JJM 女子柔道部物語【最新第75話】全道柔道大会開幕 ネタバレ

JJM 女子柔道部物語【最新第75話】全道柔道大会開幕

 

決戦の地、札幌中島体育センターに到着したカムイ南高校一堂。

柔道部員たちは、花山先生の激に気合が入ります。

 

すると、センターを見つめる2メートルはあろうかと思える大男が居ました。

良く見ると新東京プロレス所属の成海頁二選手です。

 

なまら興奮する男子柔道部員たち。

どうやら明日はセンターでプロレスの試合が開催されるようです。

 

えもの近くにいた体格の良い男性は、今日この場所で全道柔道大会が開催されるのを知り、「そうだったのか」と呟きます。

その漢こそ、東三四郎!

 

二瓶の弟も大ファンである有名選手の登場に、三四郎を囲んで記念撮影となりました。

しかし、三四郎は試合会場の下見に来たのではなく、単に日程を勘違いしただけでその場を後にしていくのでした。

 

会場ではアップを始めている選手たち。

ベオグラード世界大会では、惜しくも銀メダルに終わった越乃選手も観戦に訪れていますが、テレビ放映で解説を務める九戸を冷やかして怒られます。

 

観戦席には、引退した先輩の亜弥たちが応援に駆け付け、卒業祝いに優勝をえもたちに期待します。

 

ライバルである三度笠高校は、今日は1年先輩の三好が代理監督を務めます。

えもは網走東の水町に気が付きますが、以前と違い痩せこけた表情で何故かサイナラ~。

 

お馴染みの顔ぶれが揃う中、神楽えもの戦いが始まります!

スポンサーリンク



『JJM 女子柔道部物語』の最新話を含むイブニングを無料で読む

JJM 女子柔道部物語【最新第75話】全道柔道大会開幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「イブニング最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

JJM 女子柔道部物語【最新第75話】感想

三四郎、三四郎じゃないか!

えもに話しかけた東三四郎といえば、小林先生の代表作「1・2の三四郎」の主人公です。

調べてみると、1978年の作品ということで懐かしい。

当時のプロレスブームと相まって連載された「少年マガジン」では人気作品でした。

 

こうして他の作品に別の作品のキャラが登場するのはマンガならではの面白さです。

時系列はどうなのかと思いますが、三四郎が連載当時で高校生ですから、えもの時代は平成2年なので計算すると三四郎も40代?

残る小林作品で出ていないメジャーキャラは『What's Michael?』くらいのようです。

 

肝心なストーリーですが水町がやせて見えたのは、えもと階級を変えたためでしょうか。

とにかく次回からの本番が楽しみです。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年5月26日発売の『イブニング2020年12号』に掲載されたJJM 女子柔道部物語【最新第75話】全道柔道大会開幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 中島体育センターに到着したえもたち。
  • 最強の漢、三四郎と記念写真。
  • 全道大会の開催が宣言される。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告