JJM 女子柔道部物語【最新第78話】さすがの直美ちゃん ネタバレと感想!

この記事では、2020年7月29日発売の『イブニング2020年16号』に掲載されたJJM 女子柔道部物語【最新第77話】さすがの直美ちゃんのネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 目を負傷した和泉。
  • 気合い充実のカムイ南のシード選手たち。
  • 二瓶は余裕で初戦を勝利。
  • 中川と小枝が激突。 

という内容でしたね。

 

 

 

 

まだまだ続く村での診療。

今回はどんな展開になるのでしょう?

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

それでは『JJM 女子柔道部物語』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

JJM 女子柔道部物語【最新第78話】さすがの直美ちゃん ネタバレ

JJM 女子柔道部物語【最新第78話】さすがの直美ちゃん

 

48㎏以下級の2回戦。

カムイ南の小枝は札幌陽光の中川と対戦します。

 

はいはいー!!と気合を入れながら跳ねる小枝ですが、早くも中川に襟を掴まれてフリフリされてしまいます。

そこから左の背負いで中川に技ありを取られた小枝は、解説の九戸も脱出は無理とコメントするほどの完璧な抑え込みで一本負けとなりました。

 

勝負ありの礼が済んだ中川は同じ階級の二瓶を睨みつけます。

どうやら中川は夏の大会で二瓶に敗戦したことを根に持っているようです。

 

軽く流す二瓶ですが、あのクソ娘なめているのか!!とその心中は穏やかではありません。

 

一方、敗戦した小枝。

観戦席からは来年はもっと強くなれると声をかけられますが、会場の外に一人で移動すると、もっと稽古しなければと涙を浮かべかなら誓います。

 

続く52㎏級以下の2回戦。

この階級で天下を取っていた極大の藪中が引退したことから、カムイ南の有本が優勝候補の一人となりました。

 

その有本はどうやらアナウンサーにとってはドンピシャ好みのタイプだったようで、贔屓が過ぎる実況の中、危なげなく一本勝ちで初戦を突破します。

余裕の勝利にさすがと感心するえもでしたが、後輩にあれを持ってきてと水を頼んだつもりが、美肌の雑誌を差し出されるなどイマイチ引き締まりませんでした。

スポンサーリンク



『JJM 女子柔道部物語』の最新話を含むイブニングを無料で読む

JJM 女子柔道部物語【最新第78話】さすがの直美ちゃん のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「イブニング最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

JJM 女子柔道部物語【最新第78話】の感想

今回はカムイ南の選手で明暗が分かれた格好になりました。

 

まずは小枝です。

顔が可愛い娘同士の対決でしたがその差は歴然でした、高校から柔道を始めたばかりなので今後の伸びしろに期待しましょう。

 

また勝利した中川の視線は前回敗戦した二瓶を既に捉えていました。

表向きは余裕の二瓶でしたが、案の定まだ1年生の中川にガンつけられてご立腹の様子です。

 

次に有本は危なげなく勝利を収めました。

アナウンサーのストライクゾーンに見事ハマったようですが、公共放送で一方的過ぎる放送内容に解説の九戸も冷めた目線です。

 

加えて最後のえもに雑誌を持ってくる後輩など、見方によっては蛇足の感はありますが、試合描写の激しさとの落差による切り替えというかメリハリの付け方は、やはり構成の妙を感じさせます。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年7月29日発売の『イブニング2020年16号』に掲載されたJJM 女子柔道部物語【最新第78話】さすがの直美ちゃんのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 二瓶にライバル心剥き出しの中川。
  • アナウンサー好みの有本は初戦突破。
  • えもに雑誌を差し出す空気の読めない後輩。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告