十字架のろくにん【最新第1話】のネタバレと感想!別マガ新連載!

この記事では、2020年3月9日発売の『別冊少年マガジン2020年4月号』の新連載、十字架のろくにん【最新第1話】実験体Aの変革のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

今回から始まる『十字架のろくにん』は悪と正義が交錯するサイコ・サスペンスとのことです。

どんな内容か気になりますね。

 

それでは『十字架のろくにん』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

十字架のろくにん【最新第1話】実験体Aの変革 ネタバレ

十字架のろくにん【最新第1話】実験体Aの変革

 

12歳の少年・漆間俊(うるま しゅん)は、同じく12歳の久我大地(くが だいち)、右代悠牙(うしろ ゆうが)、円比呂(まどか ひろ)、千光寺克美(せんこうじ かつみ)、至極京(しごく きょう)の5人から実験体Aと呼ばれ、いじめを受けていた。

 

中でも、リーダー格のキョウは、シュンのことを殺してしまいそうな勢いだった。

 

キョウに首を絞められ、おしっこを漏らしてしまったシュンは、帰り道に川へ飛び込み、それを隠そうと考える。

そこで捨てられた子猫を見つけた。

 

家に帰ったシュンは、弟のカケルに子猫を見つけたことを話し、そこへ連れて行く。

シュンは、ここで2人で飼おうと言った。

 

2人だけの秘密と言われて、嬉しそうな顔をするカケル。

ここでカケルが、シュンの首についたあざに気付いた。

 

シュンは、弟の笑顔を壊さないために、それを嘘で誤魔化す。

 

それを遠巻きに見ている2人の影。

それはダイチとカツミだった。

 

 

 

別の日。

シュンの母親はカケルと一緒に買い物へ出かけている。

シュンは、おやつを持って子猫のところへと向かう。

 

しかし、そこには子猫の姿はなく、シュンをいじめる5人組の姿があった。

 

キョウは、シュンを山までついてこさせ、ここに子猫を捨てたと話す。

シュンは、子猫を助けようと山の中へと入っていった。

 

シュンが山の中へと消えた後、ヒロがどうしてシュンをいじめるのか?とキョウに訊く。

キョウは、どこまで追い詰めればシュンが自殺するのか実験しているのだと答えた。

 

 

シュンは、やっとの思いで子猫を見つけたが、子猫は殺されていた。

悲しみに暮れるシュンは、泣きながら山を下りるが、途中で道に迷ってしまう。

 

そこに現れたのはシュンのおじいちゃんだった。

おじいちゃんは、シュンを家へと送ってくれた。

 

それを見たシュンの母親は、おじいちゃんに近寄ってはいけないと、すごい剣幕でシュンを怒鳴った。

おじいちゃんは怖い人だから、シュンとカケルは近づくなと言われていたのだった。

 

 

部屋に戻ったシュン。

カケルが近寄るが、悲しみを隠しきれない。

 

カケルはシュンに抱き着き、自分の為にいろんなことを隠して頑張ってくれていると言った。

シュンは、その日のうちにいじめられていることを家族に話し、転校することとなった。

 

 

転校までの1ヶ月間、学校を休むことになったシュン。

母親とカケルは、父親を迎えに車で出かけた。

シュンは1人でおつかいに行くことに。

 

 

買い物の帰り道、ダイチ、カツミ、ユウガの3人が現れ、キョウからだと携帯を渡す。

キョウは電話越しに、実験の途中で逃げ出すことは許さないと言い、シュンの親が通る道はいつ事故があってもおかしくないと言った。

 

 

 

山の上から道路を見下ろすキョウとヒロ。

シュンの家族が乗る車が通りがかったところで、キョウがヒロを突き落す。

 

車はヒロをよけ崖に転落した。

シュンの両親は死んでしまった様子。

キョウは、生き残ったカケルを石で殴り、車に妃を放つ。

 

 

 

このことは事故で片付けられ、何とか一命をとりとめたカケルも一生寝たきりになるかもしれないという。

シュンが自分も死のうかと思ったとき、シュンの父親の兄がやって来て、うちに来ないか?と言ってくれた。

 

シュンはそれを断り、おじいちゃんのところへ行くことにする。

 

おじいちゃんと暮らすことになたシュンは、以前おじいちゃんが持っていた猟銃を探して蔵の中に入る。

そこには「北山部隊」と書かれた兵士たちの写真が飾られてある。

 

そこにおじいちゃんがやってくる。

おじいちゃんは、猟銃を手にしたシュンを見て、それをどうするつもりだ?と言った。

 

シュンは、これで家族を殺した奴らに復讐すると答える。

 

シュンのおじいちゃんは、若い頃「北山部隊」という日本の秘密部隊に所属し、人の殺し方を叩きこまれたと言う。

そして、自分がシュンを鍛えると言った。

 

 

4年後。

シュンはたくましく成長していた。

スポンサーリンク



『十字架のろくにん』の最新話が載っている別冊少年マガジンを無料で読む

十字架のろくにん【最新第1話】実験体Aの変革 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年マガジン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年マガジン』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

十字架のろくにん【最新第1話】の感想

今回から新連載の『十字架のろくにん』。

出だしからかなり胸糞の悪い展開でとても嫌な気持ちになりました。

 

シュンをいじめる5人組の中でも、キョウは群を抜いておかしいですね。

よく平気であんなことができますね…まさにサイコパスです。

でも、シュンが復讐というかたちで踏ん張って、キョウの思い通りにならなかったことだけが救いでした。

 

そして、特殊部隊に所属していたおじいちゃん。

一体シュンにどんなことを叩きこんだのでしょうか?

 

次回はシュンがどれほど成長したのかに注目したいと思います。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年3月9日発売の『別冊少年マガジン2020年4月号』に掲載された十字架のろくにん【最新第1話】実験体Aの変革のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • シュンはキョウたちからいじめられていた。
  • キョウは、どこまで追い詰めればシュンが自殺するのかを実験していた。
  • キョウがシュンの家族に手をかける。
  • シュンはおじいちゃんのところで住むことにする。
  • おじいちゃんは、軍の秘密部隊に所属していた元兵士。
  • キョウたちに復讐の炎を燃やすシュンは、おじいちゃんに鍛えてもらうことに。
  • 4年後、シュンはたくましく成長していた。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告