重版出来!【最新第104話】クリエイト! ネタバレと感想!

この記事では、2021年11月27日発売の『月刊スピリッツ2022年1月号』に掲載された重版出来!【最新第104話】クリエイト!のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 心の久々の休日。
  • アユのストーカーはお父さん?
  • 『ピ―ヴ』アニメ化の告知が解禁される。

という内容でしたね。

 

 

 

伯の名前に反応している様子の男性の正体が気になるところです。

今回はどんな展開になるのでしょうか?

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

それでは『重版出来!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

重版出来!【最新第104話】クリエイト! ネタバレ

今回紹介する 重版出来!【最新第104話】クリエイト! を簡単にまとめると、

  • 初めてデジタル原稿の出力数値が雑誌ごとに違うことを知った心。
  • 心は、デジタル漫画制作アプリ『クリエスタ』に『バイブス』用の数値をデフォルトで入れてもらうための重大任務を任される。
  • 『バイブス』用の数値がテンプレート化される。
  • デジタル漫画制作アプリ『クリエスタ』に問題が発生。

というような感じです。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



違和感

野口カズの新連載『探偵は踊れない』が、とうとうバイブスで始まった。

しかし、出来上がった雑誌を見た野口は、アナログの時と同じくデジタルでもB4サイズで作画しているのに、雑誌に印刷された時には若干小さくなったように感じると言う。

 

それを聞いた心は、他の作家にも当たってみるが、誰一人として気になったことはないとのことだった。

悩んだ心は、そのことを五百旗頭に相談。

 

五百旗頭は、デジタル入稿仕様書の数値が『バイブス用』になっていれば、そんなことにはならないはずだと言う。

心は、その時初めてデジタル原稿の出力数値が雑誌ごとに違うことを知り、すぐに野口に確認をとってみる。

 

そして、心からの話を聞いた野口も、ここで初めて数値が違うことに気付いた。

原因が分かってホッとした野口は、現在使っているデジタル漫画制作アプリ『クリエスタ』に、各出版社の雑誌ごとにテンプレートが入っている理由を知る。

しかし、なぜか『バイブス』用のテンプレートというものは用意されていない。

 

そこで野口は、どうしてバイブス用のものはないのかと、心に訊いた。

 

重大任務

野口からの質問に答えられなかった心は、さっそく制作部に駆け付ける。

制作部の雪野は、以前からも『クリエスタ』のバイブス用のテンプレートを入れないか?との話があったと言う。

 

しかし、デジタル漫画制作アプリは『クリエスタ』以外にもあるため、一社だけをひいきするわけにはいかないこともあり、そのまま話が止まっていたらしい。

それを知った心は、現在は『クリエスタ』で作画をしている作家が圧倒的に多いことを挙げ、テンプレートを作ってもらうメリットは大きいと言う。

 

作家から不便の声が出ていることを知った雪野は、『クリエスタ』を制作している会社に連絡をとってくれると言い、その後のやりとりは心がやることに。

 

その報告を受けた五百旗頭は、これからの新人発掘のためにもテンプレートが用意されているのは大事なことだと言い、心にその重大任務を任せるのだった。

 

最悪の事態

『クリエスタ』の製作会社クリエ・スタジオにやってきた心と雪野。

そこでの話は順調に進み、次回のアップデートから『バイブス』用のテンプレートが用意されることとなった。

 

そして、数値を細かく設定し直しながら何度も印刷を繰り返し、理想の数値設定も出来上がった。

 

その後、『バイブス』用の数値で印刷された雑誌は、野口も満足のいく仕上がりに。

 

しかし、ここで最悪の事態が起こる。

なんと、『クリエスタ』の動作に問題が発生し、作画中のデータが消えてしまうのだった…

スポンサーリンク



『重版出来!』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

今回紹介した 重版出来!【最新第104話】クリエイト! のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

重版出来!【最新第104話】の感想

今回は漫画制作のお話の中でもかなりマニアックなお話でした。

 

普通の人はまさかデジタル原稿が出版社、雑誌ごとに印刷されたものの仕上がりが違うなんて知りもしないですよね。

また、その設定がテンプレート化されてデフォルトであるかないかによって、新人作家の投稿先が変わる可能性も出てくるなんて、考えたこともない問題です。

 

今回は出版業界の最新の仕事事情が知れてとても満足でした。

 

それにしても、いきなり起こった『クリエスタ』の問題。

これには『バイブス』の数値のテンプレート化もひとつの原因となっているのでしょうか?

 

また、このまますぐに復旧されないのであれば、作家たちの仕事も大きく遅れてしまうことになります。

クリエ・スタジオのスタッフたちがこの局面をどう乗り切るのかも気になるところです。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年11月27日発売の『月刊スピリッツ2022年1月号』に掲載された重版出来!【最新第104話】クリエイト!のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 初めてデジタル原稿の出力数値が雑誌ごとに違うことを知った心。
  • 心は、デジタル漫画制作アプリ『クリエスタ』に『バイブス』用の数値をデフォルトで入れてもらうための重大任務を任される。
  • 『バイブス』用の数値がテンプレート化される。
  • デジタル漫画制作アプリ『クリエスタ』に問題が発生。

という内容でした。

 

漫画制作アプリの問題発生で、次回の連載はどうなってしまうのでしょうか?

簡単な問題で済めばいいのですが…

 

続きが気になります!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告