重版出来!【最新第99話】クロニクル! ネタバレと感想!

この記事では、2021年5月27日発売の『月刊スピリッツ2021年7月号』に掲載された重版出来!【最新第99話】クロニクル!のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 伯は、キャラへの想いをネームで説明。
  • Yammのスタッフたちは、ネームを見ることによって伯の想いを再現することに成功。
  • 伯は脚本の直しにOKを出す。
  • 自分の想いを伝えることができた伯は、元気を取り戻す。

という内容でしたね。

 

 

 

 

『ピ―ヴ』のアニメ化問題も無事解決。

今回はどんな展開になるのでしょうか?

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

それでは『重版出来!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

重版出来!【最新第99話】クロニクル! ネタバレ

重版出来!【最新第99話】クロニクル!

 

昔ながらの手法

単行本に収録されていない三蔵山の昔の作品を受け取りに来た心。

 

ここで心が目にしたのは、原稿についてある無数の転々。

アシスタントの棚橋が言うには、これはスパッタリングという背景効果の一つなのだそう。

これは心の世代では使われなくなった手法なので、分からなくても無理はないと棚橋は言った。

 

 

棚橋は、スパッタリングを久しぶりに見て懐かしさをおぼえる。

そして、デジタルの時代の今ではあまり使わなくなった道具を見て昔のことを思い出す。

 

 

 

興都館では、編集者たちが心の持ち帰ったアナログの原稿を見てテンションが上がっている様子。

そこにやってきた元編集長の和田も、それを見て昔のことを思い出し懐かしんだ。

 

野口との話

心は、親戚の結婚式で上京していた野口と直にあって打ち合わせをすることに。

 

もともとはアナログな手法で漫画を描いていた野口だったが、今はデジタルの作画にもなれてきたようだ。

ただ、野口が言うには、デジタルのはとても簡単にできるのがいいところだが、トーンだけはやはり違いがよく分かるのだと言った。

 

そして野口は、新人の頃にアシスタントをした時に出会ったキヨミという女性の話をしてくれた。

そのキヨミという女性は、トーンの技術に関してはレジェンド級だったそうだ。

また、作品にかける情熱もすさまじいものだったらしい。

 

その話を聞いて感動する心だった。

 

万が一に備えて

三蔵山が検査を終えて帰ってきた。

どうやら体調の方は順調な様子。

 

ここで三蔵山は、万が一の時にと言って、現在連載中の『ドラゴン急流』のプロットと構成ノートを棚橋に渡した。

棚橋は心配そうに三蔵山を見つめる。

 

三蔵山は、あくまでも万が一だと言った。

 

棚橋家

家に帰った棚橋は、仕事場での出来事を妻に話した。

 

そして妻は、今週末に嬉野のアシスタント入ることになったことを告げる。

嬉野はすべての原稿をアナログで仕上げるので有名な漫画家だった。

 

そんな時、妻のスマホにメールが届く。

なんと、今回はアシスタントにキヨミも入ることができるのだそう。

 

 

当日。

キヨミは今日も素晴らしい作品を作り上げていた。

スポンサーリンク



『重版出来!』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

今回紹介した 重版出来!【最新第99話】クロニクル! のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

重版出来!【最新第99話】の感想

今回は漫画に関する昔ながらの手法を知ることができてとても勉強になりました。

最初に出てきたスパッタリングもそうですが、昔は吹き出しのセリフも1つずつ張っていたことを知って驚きです。

また、チェックのトーンの原版は細い線を一本ずつ切って貼っていたと言うことでさらに驚きです。

 

そう考えると、昔の漫画ってものすごく手間暇かけて作られていたんですね。

そんな中でも締め切りを守っていた漫画家さんたちは本当に寝る暇もなかったのかもしれません。

 

いつかこの漫画も昔の手法で描いてもらえると嬉しいです。

ただ、素人の自分にはデジタルとアナログの違いが分かるとは思えませんが。笑

 

 

そして、今回は三蔵山について不安要素がありました。

棚橋に構成ノートを渡した際、三蔵山本人は検査も順調で万が一のためにと言っていますが、本当にそうなのでしょうか。

 

先日亡くなった『ベルセルク』の作者さんの件がタイムリー過ぎて心配になります。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年5月27日発売の『月刊スピリッツ2021年7月号』に掲載された重版出来!【最新第99話】クロニクル!のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 今はあまり使われなくなったアナログな手法を見て、昔を思い出す人々。
  • トーン貼りの天才・キヨミの話。
  • 三蔵山の万が一の備え。
  • キヨミは今日もどこかで素晴らしい作品を作り上げている。

という内容でした。

 

次回はとうとう連載100回!

どんな展開になるのか楽しみです♪

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告