K2【最新第371話】王家の出産 ネタバレと感想!

この記事では、2020年2月10日発売の『イブニング』2020年5号に掲載されたK2【最新第371話】王家の出産のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 人間の時間は限られるため、後悔しない道を思案するKは、お世話になった富永総合病院を去っていく。
  • そこにTETSUが現れてティガワール国の世継ぎ出産を手伝えと、森の中の別荘に連れて行かれる。

という内容でしたね。

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『K2』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

K2【最新第371話】王家の出産 ネタバレ

K2【最新第371話】王家の出産

 

TETSUの依頼は世継ぎの暗殺でした。

Kは正義感から怒りますが、この問題は一国の命運に関わるフィロソフィーとイデオロギーの闘いでもあります。

 

ギエム王と側近のグエンは幼少時の昔話を語ります。

千里眼のような先見性で、ティガワールを観光立国にした父ほどのカリスマ性が無いと自覚するギエムは、妻である妃ルアンに元気な世継ぎを産んで欲しいと願うのでした。

しかし、王妃の食事は以前にも毒が盛られるなど、国内には世継ぎ誕生を快く思わない勢力があるのも事実です。

 

そこで今回、宗教に左右されずにティガワールから適度に距離があり、治安も安心で医療設備も整っている日本での極秘出産となりました。

 

王妃は現在28週目で胎児の体重は推定1160g。

しかし、子宮頚がん合併妊娠です。

 

あと3週間で帝王切開が可能ですが、王家のしきたりでは自然分娩しか認められていません。

 

子どもが生まれて母体が生き残るかは時の運だが、産まれた胎児は直ぐに死ぬと、Kにエコー写真を見せるTETSU。

先天性上気道閉塞症候群(CHAOS)という、生れながら胎児の気道が塞がっていない状態でした。

 

つまり、へその緒を切った瞬間に世継ぎは死ぬ運命にあるのです。

しかし、Kにはある疑問が湧いてきました。

 

何もしなくても胎児が死ぬと知りながら、TETSUはKに「手伝え」と誘ってきたのです。

果たしてTETSUの目的とは?

スポンサーリンク



『K2』の最新話を含むイブニングを無料で読む

K2【最新第371話】王家の出産 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「イブニング最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

K2【最新第371話】の感想

古の伝統を自分たちの代で終わらせたくない派と、考えは時代と共に変わる派のせめぎ合いは、どのシチュエーションでも起こり得る話です。

しかし、今回のケースではいかに凄腕のKやTETSUがいたとしても、自然分娩しか認められないとなれば、どうする事も出来ません。

 

最終的には王妃も胎児を助ける方法があるのでしょうが、それよりも一国の未来に関わる羽目になったK。

今までの病院編とは異なり、政局絡みの複雑さになりそうです。

次回は矛盾したTETSUの行動が明らかになることでしょう。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年2月10日発売の『イブニング』2020年5号に掲載されたK2【最新第371話】王家の出産のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 自然分娩しか認めない古き伝統
  • お妃と胎児は危険な状況
  • つじつまが合わないTETSUの行動

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告