K2【最新第382話】イタイニオイのネタバレと感想!

この記事では、2020年7月29日発売の『イブニング2020年16号』に掲載されたK2【最新第382話】イタイニオイのネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 目の前の結果を受け入れろと助言するK。
  • Kに励まされる史江。
  • 一也らしくあれば良いと思う宮坂。

という内容でしたね。

 

 

 

 

まだまだ続く村での診療。

今回はどんな展開になるのでしょう?

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

それでは『K2』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

K2【最新第382話】イタイニオイ ネタバレ

K2【最新第382話】イタイニオイ

 

宮本は朝食に異臭を感じますが、食卓には腐った品はありません。

認知症ではと家族が心配をする中、宮本は左目の視界に何やら違和感が。

また頭痛持ちでもあり市販薬を服用していました。

 

村を診察で回るのは譲介と宮坂です。

譲介の皮肉な物言いは変わらずだと不快感を示す宮坂。

 

歩きながら2人は、途中で宮本が何やら騒いでいる場面に遭遇します。

どうやらタバコの匂いがキツイとのことですが、周囲には誰もタバコを吸う人はその場には誰もいません。

 

すると今度はまた臭うと、沢口家からのボヤにいち早く気がつきます。

異常嗅覚かと疑う宮坂。

 

譲介は宮本の胸ポケットにあった頭痛薬を見て、脳の検診を勧めます。

検診結果は偏頭痛でしたが、甘く見てはいけないと忠告するK。

ひどい場合には日常生活に支障をきたすこともあり、幻臭を感じることもあるそうです。

 

宮本が頭痛の前に目がチカチカするのは閃輝暗点という症状ですが、治療で改善できるとKはトリプタンを勧めます。

それにしてもと言う宮坂。

 

片頭痛の診断基準に幻臭はなく、大学の講義でも学んだ記憶がありませんでした。

確かに「国際頭痛分類」の最新版にはありませんが、改定前には記載のあったことを指摘する譲介。

 

すべてが教科書通りにいくわけではないと語るK。

宮本はすっかり異臭を感じなくなり元に戻りました。

 

今回は譲介にしてやられた宮坂でしたが、このままでは終われないと闘志に火が付いたようです。

スポンサーリンク



『K2』の最新話を含むイブニングを無料で読む

K2【最新第382話】イタイニオイ のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「イブニング最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

K2【最新第382話】の感想

相変わらず仲の悪そうな譲介と宮坂の2人は、高校時代まで遡るなどその因縁は深いです。

口数は少ないですが譲介の勝ち誇ったような表情がまた宮坂を煽る。

マスクの奥では多分口元がニヤリとしているんだろうなぁ。

 

宮坂は負けん気の強い性格もあり、今回は譲介に出し抜かれて逆に闘志に火が付いたようです。

話の内容は頭痛をテーマにしたものでした。

 

身近なケースも放置しておくと大事に至るという警告と、何事にもマニュアルどおりにはいかない教訓のような構成。

医者が向き合うのは生きた人間だというのを痛感させられます。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年7月29日発売の『イブニング2020年16号』に掲載されたK2【最新第382話】イタイニオイのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 仲の悪い譲介と宮坂。
  • 医療は教科書通りにはいかない。
  • K先生の教え子として負けられない宮坂。 

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告