神威事変-カムイジヘン-【最新第9話】わずかな光 ネタバレと感想!

この記事では、2020年1月9日発売の別冊少年マガジン2020年2月号に掲載された神威事変-カムイジヘン-【最新第9話】わずかな光のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 旧最終防衛線・名古屋で奪還作戦が開始される。
  • 朝倉の右目に異変が。
  • まだ確認されていない5体目の黒の神骸が出現する。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『神威事変-カムイジヘン-』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

神威事変-カムイジヘン-【最新第9話】わずかな光 ネタバレ

神威事変-カムイジヘン-【最新第9話】わずかな光

 

地の底から湧き出してくる黒の小骸の多さになすすべがない雷電兵たち。

悲鳴を聞いた朝倉が、そちらの方に目をやると、他の班の元たちが食べられている。

 

朝倉達は、一緒にいた大月班と共に偶然見つけた裂け目へ逃げ込もうとする。

その間にも大月班からは数名の犠牲者が出てしまった。

 

何とか裂け目まで逃げることができた朝倉達。

ここで5体目の黒の神骸がとうとう動き出す。

 

黒の神骸が放った攻撃は朝倉に命中。

朝倉は、自分が死んだと思った。

 

 

と、思われたが、それは朝倉が見た幻覚。

朝倉は、自分でも何が起きたのか全く分からない。

 

しかし朝倉には分かった。

先ほど受けた攻撃と同じものが今から襲ってくることが。

 

朝倉は、急いで仲間たちを下の方に避難させる。

だが、大月班の寺子はそれを拒んだ。

大月が何かを感じ取り、寺子に朝倉の言う通りにしようと言う。

 

次の瞬間、黒の神骸の激しい攻撃が襲いかかってきた。

大月は寺子をかばい、右腕を失っってしまう。

 

大月は、朝倉に今の攻撃が来るのが分かっていたのかと訊く。

朝倉は、自分でも分からないが、とても嫌な感じがしたと答えた。

 

そうしているうちに、加賀美が抜け道を見つけた。

地上へと逃げ出す仲間たち。

朝倉は、傷ついた大月に肩を貸し、一緒に逃げる。

 

出口までもう少しのところで、黒の神骸が朝倉たちに追いついた。

黒の神骸は、出口まで唯一の道を破壊してしまう。

取り残された朝倉と大月。

 

大月は、朝倉を掴み向こう側へとほうり投げた。

そして、大月が何か肝心なことを朝倉に伝えようとする。

 

しかし、大月は何かを言う前に黒の神骸に踏みつぶされてしまう。

 

薄れゆく意識の中、大月が伝えたかったこととは、朝倉の性質。

強襲型と思われていた朝倉は、おそらく特異型だということ。

 

未来を観測できる朝倉の能力があれば、この戦いを終わらせることができるかもしれない。

誰でもいいから朝倉を助けてほしい。

 

大月がそう思った時、白の神骸に乗った都築が現れた。

スポンサーリンク



神威事変-カムイジヘン-最新話が載っている別冊少年マガジンを無料で読む

神威事変-カムイジヘン-【最新第9話】わずかな光 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年マガジン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年マガジン』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

神威事変-カムイジヘン-【最新第9話】の感想

やっぱり朝倉は変わった能力の持ち主でしたね。

前回右目に感じていた違和感の正体も分かり、スッキリしました。

 

未来を見ることができる能力があれば、黒の神骸も敵ではないかも。

朝倉が早くこの力を使いこなせるようになってほしいですね!

 

ところで、朝倉に他とは違う能力があるのって、何か理由があるのでしょうか?

もしあるのなら、その理由についてもこれから出てくればいいなと思います。

 

そして次回は、白の神骸に乗った都築と黒の神骸とのバトルになりそうです。

いったいどんな戦いになるのか?

続きを楽しみに待ちたいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月9日発売の別冊少年マガジン2020年2月号に掲載された神威事変-カムイジヘン-【最新第9話】わずかな光のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • この場所から逃げ出そうとする朝倉たち。
  • 朝倉たちは、黒の神骸に追いつかれる。
  • 大月がやられる。
  • 朝倉は未来を見ることができる特異型と思われる。
  • 白の神骸に乗った都築が登場!

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告