カーニヴァル【最新第141話】進化の果ての望み ネタバレと感想!

この記事では、2020年2月28日発売のコミックゼロサム2020年4月号に掲載されたカーニヴァル【最新第141話】進化の果ての望みのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • ベラノチカが捕まえていた能力躰が帰った先は、ビアナのところだった。
  • ビアナの本当の名前はムビアナといい、火不火の中枢・イノヴェラの1人だった。
  • ガレキは、由昭・オルベレーと接触するため、ヤナリに連絡を取った。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『カーニヴァル』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

カーニヴァル【最新第141話】進化の果ての望み ネタバレ

カーニヴァル【最新第141話】進化の果ての望み

 

ムビアナは、村人たちの細胞の成長をコントロールし、肥料として育てていた。

そして、ここでなら見つからないと思っていたのに誰がしゃべったのか?と言った。

 

ヒラトは、ベラノチカが自分の命と引き換えに教えてくれたと話す。

それは、変わり果てたベラノチカが奪ってきた命に対する懺悔だと。

 

ムビアナは、進化を受け入れられない人間たちことに憤りを感じる。

ヨギがその言葉に対して、反論しようとした時、ムビアナが攻撃を始める。

 

ムビアナは、村人たちの細胞から作られた土を利用して2人を襲う。

2人は、土に覆われ大きな団子のようにされてしまった。

 

ムビアナは、その団子をワンワンという化け物に食べさせようとする。

しかし、それを食べようとしたバケモノは、ヨギの攻撃によって頭を貫かれた。

 

 

それに驚くムビアナ。

ヨギは、ヒラトがバンシーを身代わりにして助けてくれたのだと話す。

 

さらに、ヨギの体内にはインキュナがあるので、村人の細胞から作られる土に含まれたエネルギーを吸収して、力がみなぎる。

ヨギは、ワンワンという化け物が、土を食べることによって火不火にエネルギーを供給するシステムだということに気付き、それを破壊する。

 

 

何かに気付いて振り返るナイ。

ナイは、腹をすかせた黒いものがたくさん飛び出していくと言った。

スポンサーリンク



『カーニヴァル』の最新話を含むコミックゼロサムを無料で読む!

カーニヴァル【最新第141話】進化の果ての望み のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「コミックゼロサム最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『コミックゼロサム』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『コミックゼロサム』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

カーニヴァル【最新第141話】の感想

今回のお話で、アロンガ村の村人の急速な成長や、肥料売りが連れていた犬の化け物の正体が分かりました。

 

村人を育てて土にする→その土をワンワンに食べさせる→火不火へのエネルギー供給。

これがアロンガ村での目的だったわけですね。

 

アロンガ村での不思議な出来事は、てっきりアザナの仕業だとばかり思っていたので、今回の答えにはびっくりです。

では、アザナがアロンガ村にいた理由は何なのでしょうか?

そして、ナイの言った言葉の意味とは?

 

次号も気になることが多すぎです。

来月まで長いな~

まとめ

ということで、

この記事では2020年2月28日発売のコミックゼロサム2020年4月号に掲載されたカーニヴァル【最新第141話】進化の果ての望みのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ムビアナは、村人たちの細胞の成長をコントロールし、肥料として育てていた。
  • ワンワンという犬の化け物は、火不火のエネルギー供給システム。
  • ヨギがワンワンを破壊する。
  • なにかに気付いたナイ。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告