カーニヴァル【最新第149話】潜入 ネタバレと感想!

この記事では、2020年11月27日発売の『コミックゼロサム2021年1月号』に掲載されたカーニヴァル【最新第149話】潜入のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • エリュシカはナイを守るためにナイのベッドに隠れる。
  • ウロが再びナイを手にかけようとする。
  • 偶然を装い、それを防いだエリュシカ。
  • 火不火の拠点に行くというイヴァの申し出に、自分も行くというヒラト。

という内容でしたね。

 

 

 

 

火不火の拠点に潜入することとなったヒラトとイヴァ。

はたしてどんな展開が待ち受けているのでしょうか?

 

この漫画を絵付きでしっかりと読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!

 

 

それでは『カーニヴァル』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

カーニヴァル【最新第149話】潜入 ネタバレ

カーニヴァル【最新第149話】潜入

 

ヒラトはイヴァと共に火不火の拠点に潜入することをヨギに伝える。

 

画面越しにその話を聞いていたツキタチとトキタツは、ヒラトの申し出を快諾。

そして、ヨギとツクモには緊急事態のときには壱號艇の指揮下に入るようにと指示を出した。

 

話がまとまったところで、ヒラトとイヴァは現場へと向かった。

到着予定は早朝になりそうだ。

 

その間、ツキタチはヴァルガの目撃情報があった上空に到着。

そのまません滅に向かう。

 

 

現場に到着したヒラトとイヴァは、現地の調査員に案内されて火不火の秘密通路を進んでいき、謎の装置の前までやってきた。

 

そして2人は謎の装置へ飛び込む。

スポンサーリンク



『カーニヴァル』の最新話を含むコミックゼロサムを無料で読む!

カーニヴァル【最新第149話】潜入 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「コミックゼロサム最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

カーニヴァル【最新第149話】の感想

とうとうヒラトとイヴァが火不火の拠点に潜入!

2人が飛び込んだ謎の装置は、たしか地下4300メートル先までつながっているんでしたね。

 

そしてその先には大きな扉があり、人影が映っていたはず。

この人物の正体は次回判明するのでしょうか?

 

また、もし戦闘になった場合は2人のコンビネーションにも注目ですね。

 

まとめ

ということで、

この記事では2020年11月27日発売の『コミックゼロサム2021年1月号』に掲載されたカーニヴァル【最新第149話】潜入のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ヨギとツクモは緊急事態のときには壱號艇の指揮下に入ることに。
  • ヒラトとイヴァが現場に向けて出発。
  • その間、ツキタチはヴァルガのせん滅に向かう。
  • ヒラトとイヴァは火不火の拠点に潜入する。

という内容でした。

 

謎の装置の先には何が待ち受けているのでしょうか?

次回も楽しみです!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告