怪物事変【第19話】炎の屍 ネタバレと感想!

この記事ではジャンプコミックス『怪物事変』第5巻に収録された怪物事変【第19話】炎の屍のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 結の胸にある石は「零結石」
  • 結石には怪物の力が込められている。
  • 夏羽たちのことを心配し、自ら離れることを決めたアキラ。
  • 飯生が登場。
  • 飯生は「零結石」の回収を手伝ってほしいと夏羽に言う。
  • アキラと結のところに野火丸が現れる。
  • 野火丸は結と本気で戦うことを決める。

という内容でしたね。

 

 

 

 

隠神とシキの容態や零結石と夏羽の両親の関係、そして本気を出した野火丸と結の戦いの行方など、今回も見どころがたくさんありそうです。

 

それでは『怪物事変』のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

怪物事変【第19話】炎の屍 ネタバレ

怪物事変【第19話】炎の屍

 

アキラのもとへ!

零結石の回収に成功すれば夏羽の両親のことが少しは分かるかもしれないという飯生。

しかし飯生のことが信用できない夏羽は、隠神たちのことを放っておくことができない。

 

ここで「にいさん」が隠神の脳波を読み取り、隠神の想いを伝える。

隠神は、今の時点で飯生が自分たちに手を出すことはないと言い、夏羽に行って来いと言った。

 

隠神にアキラのことを託された夏羽は、アキラのところへ向かうことにする。

 

隠神とシキが生きのびた方法

隠神とシキが氷漬けにされても生きのびることができた方法。

それは一層目の氷を断熱性のあるものに変化させ、二層目の氷を空間に変化させて魔法瓶のような構造を作ったからだった。

 

それを見抜いた飯生は、隠神のことを使えない子供を大事にしているせいで弱くなったと言う。

隠神は、自分は飯生と違って強くなりたいわけではないと言い返した。

 

野火丸VS結

野火丸は幻の力を使って、自分の分身を作り出す。

しかし、その分身たちは結によってあっさりとやられてしまう。

 

ここで、炎でできた野火丸の分身と氷がぶつかることによって辺りが濃い霧に包まれた。

 

霧の中、野火丸はアキラの声に気をとられた結の隙をついて零結石を奪おうとする。

しかし、零結石は恐ろしく冷たく、零結石に触れた野火丸の手は一瞬で壊れてしまった。

 

この時、飯生が自分に零結石の回収をさせようとした理由に気付いた野火丸。

飯生は野火丸の身体がどうなろうと気にしてないらしい。

 

 

直接石に触れることができないと知った野火丸は、結を生け捕りにする作戦に切り替える。

そして、野火丸はあることを思いついた。

 

その時、結が野火丸にとどめを刺そうと氷で攻撃。

野火丸は先ほどの傷の痛みによって、この攻撃に反応するのが遅れてしまう。

 

夏羽の登場

結の攻撃が野火丸に直撃!

と思ったところで、夏羽が助けに入る。

 

夏羽は野火丸に加勢すると言うが、具体的な策は思いつかない。

そこで夏羽は野火丸に意見を求めることに。

 

そして夏羽は、野火丸の思いついた作戦に乗ることにする。

 

炎の夏羽

野火丸の考えた作戦とは、夏羽に炎をまとわせて結に攻撃するというもの。

 

夏羽は炎に包まれることによって、結に触れても体が凍ってしまう心配がなくなった。

氷が通用しない夏羽の方が結より力で勝っている。

 

しかしあと少しというところで、夏羽は結の作り出した巨大な氷によて吹き飛ばされてしまう。

 

パワーアップ

自信のピンチを感じた結は、アキラを守るためと言ってパワーアップした。

 

パワーアップした結の氷の力は、夏羽がまとった炎を消すほどの強さ。

夏羽は野火丸に火力を上げるように言うが、それでは体が再生するより先に燃え尽きてしまうと話す。

 

それでも構わないと言う夏羽に対して、最大限の火力を注ぎ込む野火丸。

 

夏羽の攻撃は結の氷を突き破り、結の身体に届いた。

それでも致命傷には至っていない夏羽の攻撃。

 

夏羽はとどめの一撃を加えるため、崩れる身体で結に向かって行く。

 

エネルギー切れ

夏羽が結にとどめを刺そうとしたところで、アキラが2人の間に割って入る。

 

ここで結の身体が崩れ出した。

野火丸が言うには、結はエネルギー切れを起こしたらしく、放っておけば朽ちて死んでいくそうだ。

 

結が死ぬと聞いて、それはダメだと言う夏羽。

 

その時、アキラが結の胸にある零結石を手に取る。

そして、自分たちは双子だから全て半分こだと叫んだ。

 

過去の記憶

意識がなくなりかけている結に過去の記憶がよみがえる。

 

雪の降る里ではアキラと結のどちらを長にするべきか?という会議が行われていた。

 

ここで氷雨(ひさめ)という人物に意見が求められた。

氷雨は、先に子供を作ることができるようになった方を長にするように言う…

スポンサーリンク



『怪物事変』の漫画を今すぐお得に読む方法!

怪物事変【第19話】炎の屍 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあればお好きな漫画の単行本を2~3冊無料で読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ公式サイトへ!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

怪物事変【第19話】の感想

やはり結は零結石の力によって冷静な判断ができない状態にまでなってしまっていたのですね。

それにしても結がここまでアキラのことをかたくなに守ろうとするのは、過去に何かあったことによるもので間違いなさそうです。

 

次回はアキラと結の過去編になりそうなので、このあたりの理由も分かると思います。

 

それにしても今回のタイトルである「炎の屍」

実は屍という字は「かばね」とも読むんですね。

 

夏羽は屍鬼(クーラー)だから、屍(かばね)からとってつけられた名前だったとは。

面白い発見ができてよかったです。

 

アキラ(晶)と結は2人合わせて結晶になり、氷に関係する名前になりますし、もしかすると他の登場人物にもそんな感じで意味があるのかもしれません。

それぞれの登場人物についても時間があれば調べてみたいと思います。

 

まとめ

ということで、

この記事ではジャンプコミックス『怪物事変』第5巻に収録された怪物事変【第19話】炎の屍のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 夏羽はアキラのもとへ。
  • 野火丸VS結。
  • 野火丸が零結石を手にした瞬間、零結石の力で腕が破壊される。
  • 夏羽が野火丸に加勢。
  • 野火丸の炎をまとった夏羽VS結。
  • 零結石がエネルギー切れを起こし、結の身体が壊れ始める。
  • 結によみがえる過去の記憶。

という内容でした。

 

次回はアキラと結の過去にまつわる話のようですね。

続きを楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告