怪物事変【第25話】仮想現実 ネタバレと感想!

この記事ではジャンプコミックス『怪物事変』第7巻に収録された怪物事変【第25話】仮想現実のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 伊予姫との鍛錬後、太三郎の初撃をかわすことに成功した夏羽だが、結果は負け。
  • 夏羽の欠点は、自分がどんなに攻撃を受けても「死なない」という甘え。
  • 全吉は、伊予姫の次期党首としての成長のために紺の気持ちを利用する。
  • 夏羽と飯生との間で気持ちが揺れる紺は、興奮しすぎて気を失う。
  • 全吉は今回のことのお詫びとして、太三郎の攻撃のクセを夏羽に教える。
  • 夏羽は、次の日の挑戦も失敗に終わるが、あと一歩のところまで来ている。
  • 紺との鍛錬の必要性に気付いた夏羽。

という内容でしたね。

 

 

 

 

幻結石のゲットまであともう少し!

今回はどんな展開になるのでしょうか?

 

それでは『怪物事変』のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

怪物事変【第25話】仮想現実 ネタバレ

怪物事変【第25話】仮想現実

 

ミハイクエスト

ミハイの作ったゲーム「ミハイクエスト」を初めて7日が経った。

しかし、シキはいまだ最初の街にすらたどり着けていない。

 

このゲームに出てくるモンスターたちは、初期段階なのに恐ろしいほどの強さをしており、シキは逃げるので精一杯。

シキは少しだけ心が折れそうになる。

 

だが、宿屋にあった鏡を見て自分の肉体の変化に気付いた。

シキは毎日逃げ回るばかりだったが、そのおかげで筋力やスタミナはついたようだ。

 

挑発

ここでミハイがゲーム内に現れた。

 

ミハイは、シキがいまだに最初の場所にいることにガッカリする。

シキは、「ミハイクエスト」がクソゲーだと言い返した。

 

それを聞いたミハイは、シキのことをつまらないと言い、やめたければやめればいいと言う。

そして、二度と自分の力を借りようと思うなと、シキを突き放すように言った。

 

それを聞いたシキは、絶対にこのゲームをクリアしてやるとやる気を出した。

 

ゲーム再開

食事を済ませたシキはゲームを再開。

 

すると、誰かがドラゴンと戦っているのを見つけた。

が、そのキャラクターはすぐにドラゴンにやられてしまう。

 

すると、そのキャラクターが復活してシキの前に現れる。

シキは、そのキャラクターにイベントキャラではないのか?と訊いた。

 

 

そのキャラクターは、シキが正規プレイヤーだと知って驚く。

そして、自分はミハイのファンだと言い、ミハイのパソコンに不正アクセスして入ってきた違法プレイヤーだと言った。

 

 

シキはいったんゲーム内から出て、違法プレイヤーの存在をミハイに報告。

ミハイはこの違法プレイヤーの存在に気付いていたが、あえて放っておいたことを話す。

そして、自分のファンだったことを知り、ゲーム内にいるのを許可した。

 

ツナマヨが仲間になった

この違法プレイヤーの名前はツナマヨ。

 

ツナマヨも最初の街までたどり着くことができないらしく、よかったらパーティを組まないか?とシキに言う。

シキはツナマヨのことはいまいち信用できないが、利害が一致しているということでパーティを組むことに。

 

 

シキは負ければ本当に死んでしまうが、違法プレイヤーのツナマヨは何度でも復活できる。

そのことによって、シキの中でいろいろ試せることが増えたのだった。

 

そしてこの日は体力の限界を迎えて休むことに。

 

冒険開始!

シキとツナマヨは、次の日もその次の日もそのまた次の日も冒険を続ける。

しかし、4日たっても全然攻略法が分からない。

 

ゲームが得意なツナマヨもさすがに自信を無くしかけているようだ。

 

 

ここでツナマヨは、自分がミハイクエストに侵入するのは初めてではないことを話す。

そして、その時のミハイクエストとはシナリオが違うと言った。

 

シキがその日付を聞くと、それはちょうどシキがゲームを始めた時のことだった。

しかし、シキは疲れから来る眠気のせいでうまく頭が回らない。

 

そこで、このことを考えるのをやめて眠ることにする。

 

シキがミハイクエストをする理由

ベッドの中で、ツナマヨはシキがミハイクエストをする理由を訊いた。

 

シキは借りを返したい奴がいるからと答える。

続けて、もしその人物が困っている時には同じくらいのお返しをしたいのだと話す。

そして、そのためにも強くなって対等になりたいのだと言った。

 

ミハイがゲームの内容を変えた理由は?

次の日、シキはミハイがゲームの内容を変えた理由を考える。

 

ツナマヨは、ゲームが開発中だったのでは?と話す。

しかし、シキはその頃にはもうゲームを始めていた。

そこで、このゲームの内容が急遽変更されたことを知る。

 

するとツナマヨは、それなら内容の変更はシキの為なのでは?と言った。

 

それを聞いたシキはあることに気付く。

ミハイにとって自分は育成ゲームのキャラクター。

そのためにミハイクエストを自分専用に仕様変更したのだと。

 

 

そこから導き出された答えは、「ミハイクエストはシキにしかクリアすることができない」というもの。

 

そこでシキは自分にしかできない攻略方法を考え、ミハイの真意に気付くのだった。

 

シキの勘違い

シキはある勘違いをしていた。

ミハイクエストはゲームだが、現実と連動した仮想現実の世界。

そのため、夏羽のようなパワータイプではないシキがドラゴンと戦っても勝てるわけがない。

 

シキの役割はあくまでも糸を使って敵を翻弄すること。

このゲームで鍛えられていたのは、筋力やスタミナではなく判断力と考察力。

 

そして、強くなると言うのは「戦って勝つ」のではなく「絶対に負けない」ことだったのだ。

 

最初の街に到着!

ゲームの意味が分かったシキは、ステルス糸を使ってドラゴンに気付かれないように通り過ぎる。

そして、とうとう念願の最初の街にたどり着くことができた。

 

ここでツナマヨはゲームをやめると言い出す。

なぜなら、このゲームはシキ専用なので自分にとって何のメリットも無いから。

 

 

始めの頃はミハイクエストのことをクソゲーと言っていたシキだが、進め方が分かった今はとても楽しそうだった。

スポンサーリンク



『怪物事変』の漫画を今すぐお得に読む方法!

怪物事変【第25話】仮想現実 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあればお好きな漫画の単行本を2~3冊無料で読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ公式サイトへ!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

怪物事変【第25話】の感想

前回は夏羽でしたが、今回はシキの修行についてのお話でした。

 

シキはシキなりに自分の得意分野を伸ばしているのがいいですね。

ちゃんと自分がサポート役だと理解できているところは、さすが頭のキレるシキですね。

 

ミハイがシキの特徴を知ったのは、多分【第8話】黒い工場 での一件でしょう。

ミハイもシキの性格をすぐに理解し、シキの得意分野で伸ばそうとする辺りさすがだなと思いました。

 

次に夏羽とシキが出会う頃には、シキの希望通り対等な強さを手に入れてると思います。

 

 

それにしても今回登場した謎の人物・ツナマヨが気になりますね。

どうやら悪いヤツではなさそうですが、シキたちと同じくヤバい仕事をしていると言っていたので、これから先また会うのは確実でしょう。

 

次はどんな形でツナマヨと出会うのかも気になりますね。

気のいいやつなので、できれば敵として登場するのだけはやめてほしいです。

 

まとめ

ということで、

この記事ではジャンプコミックス『怪物事変』第7巻に収録された怪物事変【第25話】仮想現実のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • シキはミハイクエストを始めて7日たってもまだ最初の街にすらたどり着けていなかった。
  • シキの前にツナマヨという違法プレイヤーが現れる。
  • シキはツナマヨとパーティを組んだが、攻略方法は分からないまま。
  • ミハイクエストはシキ専用に作られた育成ゲームだった。
  • シキがミハイクエスト内で本当に鍛えられていたのは、判断力と考察力だった。
  • シキは糸の力を使って最初の街にたどり着くことができた。

 

という内容でした。

 

夏羽だけでなくシキもパワーアップしています。

早く2人で戦っているところが見てみたいですね。

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告