怪物事変【第26話】一番 ネタバレと感想!幻結石をついにゲット!

この記事ではジャンプコミックス『怪物事変』第7巻に収録された怪物事変【第26話】一番のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • シキはミハイクエストを始めて7日たってもまだ最初の街にすらたどり着けていなかった。
  • シキの前にツナマヨという違法プレイヤーが現れる。
  • シキはツナマヨとパーティを組んだが、攻略方法は分からないまま。
  • ミハイクエストはシキ専用に作られた育成ゲームだった。
  • シキがミハイクエスト内で本当に鍛えられていたのは、判断力と考察力だった。
  • シキは糸の力を使って最初の街にたどり着くことができた。

という内容でしたね。

 

 

 

今回のお話では、とうとう夏羽が幻結石を奪うことに成功です。

 

 

それでは『怪物事変』のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

怪物事変【第26話】一番 ネタバレ

怪物事変【第26話】一番

 

紺の見た悪夢

一匹の狐は、怪物が他の狐を食べているところを発見する。

 

その怪物が振り返ったところで目を覚ました紺。

そのとき紺を激しい頭痛が襲う。

 

そして、紺は自分はいい子だと繰り返す…

 

嬉しい言葉

次の日、普通に目を覚ました紺は、うどんを何杯もおかわりするほど元気な様子。

 

ここで夏羽は、紺との鍛錬の重要さを知ったことを告げて、紺との鍛錬を再開したいと告げた。

その言葉を聞いてとても嬉しそうな紺だった。

 

紺との鍛錬再開

紺とやっていた穴掘りの鍛錬が再開した。

 

紺の指導を受けて指の使い方が分かってきた夏羽は、紺にお礼を言う。

紺はその言葉を聞いてとても嬉しそう。

そして、一生懸命鍛錬をする夏羽を見て微笑んだ。

 

その時、紺の首から下げられている命結石を目にする紺。

紺はそれを見て複雑な気持ちになった。

 

ついに幻結石をゲット!

鍛錬を終えた夏羽は、太三郎に挑戦する。

そしてとうとう太三郎から幻結石を奪うことに成功した。

 

夏羽の成功を喜ぶ伊予姫たち。

だが、紺だけは浮かない顔をしていた。

 

 

幻結石を奪われた太三郎は、約束通り幻結石を夏羽にたくすことにする。

 

夏羽の結石と幻結石が…

幻結石を手に入れた夏羽は、自分の結石と幻結石をくっつけてみる。

すると結石たちは光を放ち、1つのかたまりに。

 

隠神は、これは「光」ではなく「炎」だと言う。

なんと、結石が融合した時に出たのは、夏羽と同じ「クーラーの炎」だったのだ。

 

怪物の結石の原料

隠神は、怪物の結石が何でできているかは今まで解明されてこなかったと話す。

しかし、今回のことで結石が何でできているのかが分かった様子。

 

強大な怪物の力を封じ込めるには、その辺にある石ではすぐに砕けてしまう。

しかし、死ぬことがないクーラーの肉体であればその力にも耐えることができるのだと。

 

それを決定付けるように、命結石と零結石、幻結石が融合した結石は、股関節と左側の太ももの部分の形をしていた。

 

 

夏羽は、根拠はないが全ての結石を集めることができたら結石の人物が復活するように感じる。

それを聞いた隠神は、夏羽が何かを感じ取ったのであれば十分根拠になると言った。

 

紺の決意

夏羽の結石を見て何かを決意した様子の紺。

 

その夜、屋島では夏羽の成功を祝って宴が開催された。

その夜、宴会場で眠りについた夏羽に近づく紺。

 

疑いの目

次の日、夏羽は結石を無くしたことを隠神に相談する。

隠神はすぐに見つかると言って夏羽を励まし、近くにいた紺に何か知らないか?と訊いた。

 

紺は何も知らないと答える。

その言葉を聞いた隠神は、それでいいんだな?と紺に言った。

 

 

その後、屋島のみんなが結石探しを手伝ってくれたが、結石は見つからない。

その間とても気まずそうな様子の紺。

 

そんな中、犯人が分かっている全吉は、紺のことをじっと見ている。

 

その時、紺が急に東京へ戻ると言い出した。

が、全吉がそれを止める。

 

 

全吉は、自分が紺にひどいことをしてしまったこともあり、何かの事情があるのではと考え今まで黙っていたことを話す。

そして、結石を盗んだのは紺だと言った。

 

全吉は昨日の夜、紺が結石を盗んでいるところを目撃していたのだった。

 

夏羽が一番

紺はそれでも自分ではないと言う。

それを聞いた夏羽は紺の言うことを信じた。

 

紺の心は、夏羽への気持ちと飯生からの任務の間で揺れ動く。

そして、紺が最終的に選んだのは夏羽だった。

 

紺は、自分の中での一番は夏羽がいいと言う。

 

野火丸登場

紺が結石を夏羽に返そうとしたその時、紺の身体が爆発した。

そして、そのまま地面に倒れこむ。

 

その時、任務失敗の言葉と共に現れたのは野火丸だった。

スポンサーリンク



『怪物事変』の漫画を今すぐお得に読む方法!

怪物事変【第26話】一番 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあればお好きな漫画の単行本を2~3冊無料で読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ公式サイトへ!

2021年10月31日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

怪物事変【第26話】の感想

ついに念願の幻結石をゲット!

夏羽の両親についてのヒントになりそうな情報も得て、物語は順調に進んでいると思ったところで、まさかの紺に悲劇が。

 

せっかく自分の中での一番を見つけた紺。

何とか無事でいてほしいです。

 

今回のお話で気になったこと

今回のお話で気になったことは、

  • 紺の見た悪夢
  • 結石の原料となった人物とは?
  • 紺の爆発について

の3点です。

 

まずは紺が見た悪夢について。

悪夢の中に出てきた怪物はなんとなく飯生のようにも見えましたが、飯生が狐を食べているのは何かの暗示しているのでしょうか?

そういえば【第22話】で紺の両親がいないというやり取りがありましたが、もしかして食べられているのは紺の両親なのでは?

 

また、紺は飯生にとっていい子でありたいと強く思っていますが、ここ最近はこのことになると激しい頭痛に襲われています。

【第22話】の感想では、もしかすると紺は記憶喪失なのでは?と予想していましたが、これが本当であれば、紺の記憶が戻ろうとしている前兆なのかもしれませんね。

 

 

続いて結石の原料となった人物について。

この人物は千年ほど前のクーラーだそうです。

 

【第23話】では、隠神と太三郎がクーラーについて話していましたが、たしかこの時、クーラーはもともと日本にはいなかったと太三郎が言っていたはずです。

ということは、この結石の原料となった人物は日本に最初にやってきたクーラーなのかもしれません。

 

 

最後に紺の爆発について。

こちらはいかにも野火丸がやったように見えますが、それだと何だか直球すぎるような気もします。

 

もしかすると、狐たちには飯生を裏切れないようにするために体内に爆弾を仕掛けられているということも考えられます。

 

野火丸が夏羽たちに味方のようなことをしながらも飯生にしたがっているのは、野火丸にも爆弾が仕掛けられているからなのかもしれませんね。

 

まとめ

ということで、

この記事ではジャンプコミックス『怪物事変』第7巻に収録された怪物事変【第26話】一番のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 夏羽はついに幻結石を手に入れる。
  • 夏羽の石と幻結石が融合。
  • 結石の原料がクーラーの肉体だと判明。
  • 紺が夏羽の結石を盗む。
  • 紺の心は、夏羽と飯生への想いの間で揺れ動く。
  • 紺が飯生よりも夏羽を選んだ瞬間、紺の身体が爆発した。
  • 夏羽と紺の前に現れたのは野火丸。

 

という内容でした。

 

紺の容態は無事なのでしょうか?

また、夏羽の前に姿を現わした野火丸の行動も気になりますね。

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告