怪物事変【最新第58話】選択 ネタバレと感想!

この記事では、2021年9月3日に発売の『ジャンプスクエア2021年10月号』で掲載された怪物事変【最新第58話】選択のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 花楓のことを生かしておきたいと悩む夏羽。
  • 野火丸は赤城の死体を持ち出し、屋島から姿を消す。
  • 夏羽たちが次に向かうのは京都。
  • 北海道の神結石が飯生にわたる。
  • 太三郎が死亡。

という内容でしたね。

 

 

太三郎の死に悲しみに暮れる屋島。

伊予姫は花楓に対してどのような処罰を下すのでしょうか?

 

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

 

それでは『怪物事変』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

怪物事変【最新第58話】選択 ネタバレ

今回紹介する 怪物事変【最新第58話】選択 を簡単にまとめると、

  • 太三郎の葬儀が終わる。
  • 花楓の処遇は執行猶予ということで、夏羽が面倒を見ることに。
  • 京都府公安委員会でシキの到着を待つツナマヨ。

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



確認

野火丸の報告を受けた飯生は、自身の尾を使って辺りを見渡す。

すると、各地の高名な狸の長たちが、喪服姿で続々と屋島に向かっている姿を確認。

 

それを見た飯生の機嫌は、いつの間にか元に戻っていた。

 

葬儀

夏羽たちは太三郎の葬儀に出席。

新しく統領になった伊予姫は、涙を見せることもなく立派に振る舞った…

 

花楓が復活

葬儀から3日後、とうとう花楓が目を覚ます。

アヤは、花楓の見えなくなった目を治し、傷つけたものをしっかりとみるようにと花楓に言った。

 

投票の結果

花楓が目を覚ましたことによって、花楓の処遇を決めるための協議が始まる。

大広間に集まった屋島と各地の狸たち。

 

ここで夏羽が花楓を連れてやってくる。

花楓は四国狸の作った『ムジナ殺し』というかごに入れられ、力を封じ込められていた。

 

そしていよいよ協議が始まる。

伊予姫は、協議が始まる前に参加者全員に花楓の処遇についての投票を募っていた。

 

その結果、『討つ』と『白票』がほぼ同数。

『討たぬ』に入れたものは3名だけだった。

 

協議

ここから本格的な協議が始まる。

『討たぬ』に入れたのは夏羽と全吉。

 

全吉は、そうすることで守られるものがあると答える。

夏羽は、自分も最近まで悲しみや恐怖といった感情が分からなかったことを話し、花楓が処罰されるにしても、そのことだけは伝えたいのだと言った。

 

伊予姫は、それを誰が教えるのかと夏羽に問う。

夏羽は、自分がすると答える。

 

ここで多郎太が割って入った。

多郎太は、花楓は夏羽と違ってもう手遅れだと言う。

そして、それは知らなかったことでは済まされないことだと言った。

 

その他の狸たちも多郎太の意見に賛同する。

 

残りの一票は?

ここで隠神が、『討たぬ』に入れた残りの1人の意見を聞いてみたいと言った。

『討たぬ』に入れた最後の1人はなんと伊予姫。

 

伊予姫は、花楓のことを憎みながらも、自分の気持ち一つで命を奪うことに抵抗を感じていることを話す。

多郎太は、それは選択ではなく逃避だと伊予姫を責める。

 

しかし、ここで全吉が伊予姫のことをフォロー。

だが、多郎太や他の狸はそれを認めようとはしない。

 

ここで福姫が、花楓を『ムジナ殺し』に入れた状態で世話をするのであれば様子見をするのもありだと言う。

多郎太はその意見に反対しようとするが、福姫の賊の命よりも娘の心の方が大事という言葉に言い返すことができなかった。

 

これにより協議の流れが変わり出す。

花楓には執行猶予をつけるというかたちで、夏羽が面倒を見るということに話は落ち着いたのだった。

 

京都府公安委員会

京都府公安委員会でシキの到着を待つツナマヨ。

ここでツナマヨは、『頼電(らいでん)』がシキを見てどんな顔をするのか楽しみだと意味深なことを言った。

スポンサーリンク



『怪物事変』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した 怪物事変【最新第58話】選択 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

怪物事変【最新第58話】の感想

花楓の処遇はとりあえず執行猶予というかたちに落ち着きました。

 

夏羽と花楓は紙一重の存在。

夏羽がもし隠神と出会っていなかったら、また夏羽が両親から命結石を持たされていなければ、夏羽も花楓と同じようになっていたかもしれません。

夏羽もその気持ちが分かるからこそ、それを花楓に伝えたいのだと思います。

 

そして、花楓にそういった感情が芽生えた時、これまでの自分の行いをどう考えるのか気になります。

普通なら罪悪感で押しつぶされそうになると思いますが、それこそが花楓の罪に対しての罰になるのかもしれませんね。

 

 

そして、ついに夏羽たちは京都へ向かいます!

ただ、ツナマヨがいったい何を考えているのかハッキリしないのが怖いところです。

また、ツナマヨの言う『頼電』がいったいどんな人物なのかも気になります。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年9月3日に発売の『ジャンプスクエア2021年10月号』で掲載された怪物事変【最新第58話】選択のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 太三郎の葬儀が終わる。
  • 花楓の処遇は執行猶予ということで、夏羽が面倒を見ることに。
  • 京都府公安委員会でシキの到着を待つツナマヨ。

という内容でした。

 

京都でシキたちを待ち受けるツナマヨは、はたして何を企んでいるのでしょうか?

 

次回が気になります!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告