怪物事変【最新第61話】一対一 ネタバレと感想!

この記事では、2021年12月3日に発売の『ジャンプスクエア2022年1月号』で掲載された怪物事変【最新第61話】一対一のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • ゲンジが飯生を倒そうとする理由は、総理大臣が飯生に操作されているから。
  • 隠神は、雷電の腹違いの姉である鳴(めい)と知り合いの様子。
  • ゲンジ側は、これからの主導権を決めるために夏羽たちに勝負を挑んでくる。

という内容でしたね。

 

 

夏羽たちVSゲンジという予想もしない展開!

はじめの勝負は誰になるのでしょうか?

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『怪物事変』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

怪物事変【最新第61話】一対一 ネタバレ

今回紹介する 怪物事変【最新第61話】一対一 を簡単にまとめると、

  • 勝負の場に集まる夏羽たちとゲンジ。
  • 雷電の本当の目的は、隠神と一対一の真剣勝負。
  • 初戦は紺と卜部に決まり、卜部の勝利で終わった。

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



ゲンジの残りのメンバー

ゲンジとの勝負の場である大北山屋外演習場。

ここは主に捜査官の訓練や機材の実験を行う場所だ。

 

ここにやってきた夏羽たちをゲンジのメンバーたちが出迎た。

ここで頼電が、ツナマヨ、卜部以外の残り2人を紹介する。

 

残る2人は、シン・ウィークライトと坂田鋼太郎という人物。

シンは元軍医であり、頼電の主治医だ。

そして坂田は、最近ゲンジに入ったばかりの新人だった。

 

勝負の理由

頼電は、先日隠神に襲いかかってしまったことの非礼を詫び、今回の勝負の理由を告げる。

 

そこで頼電は、今回の勝負は京狐の討伐にあたって、お互いが協力するにふさわしいかの相互理解のためだと話した。

また、怪物の結石はゲンジ側としては必要ないが、最悪飯生の手に渡ってしまうことを考えた上で、夏羽たちとゲンジのどちらか強う方が所持するべきだと話す。

 

勝負の内容は、一対一での一本60分の制限。

この間にお互いが付けた根付を奪った方が勝ちというルール。

 

しかし、これは本当であり建前で、雷電の本当の目的は隠神と一対一の真剣勝負だった。

 

初戦

最初の勝負は紺と卜部に決まる。

そして、残りのメンバーは休憩室にあるモニターで感染することとなった。

 

卜部の過去

新入りの坂田は、卜部という人物について頼電に訊いた。

ここで頼電は、卜部については自分よりもシンの方が詳しいと言って、その話をシンに振る。

 

シンが言うには、卜部は陸上自衛隊のレンジャーであり、ニンジャと呼ばれるほどの凄腕だったそうだ。

しかし、家族よりも仕事を愛するあまり、離婚してしまったらしい。

 

そして、別れた妻と娘は東京に住むことに。

このことから、卜部は東京を守るために自衛隊をやめてゲンジに入ったそうだ。

 

紺vs卜部

卜部から漂う異様な雰囲気にうかつに動くことができない紺。

しかし、このままでは勝てないと思った紺は、意を決して卜部に向かって行く。

 

ここで卜部が繰り出したのは、対怪物用の忌避剤『痒狼丸(ようろうがん)』だった。

痒狼丸は、人間にとっては無害だが、鼻の良い狐や狸の怪物への効果は絶大。

 

これによって、ひどい花粉症のような症状が起こった紺は、何も出来ずに根付を奪われてしまう。

ここで卜部は、人間は身体能力では犬にでさえかなわないが、代わりに賢さがあると言い、怪物に触れなくても倒す方法はいくらでもあると言った。

 

 

2人の勝負をモニター越しに見ていた夏羽たちは、卜部の戦いにあぜんとする。

そんな中、ツナマヨがこっちは怪物退治のプロなんだと言い放った。

スポンサーリンク



『怪物事変』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した 怪物事変【最新第61話】一対一 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントが1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

30日間の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

怪物事変【最新第61話】の感想

ついに始まったゲンジとの戦い。

ただの事務員にしか見えなかった卜部でしたが、その実力はかなりのものでした。

今回は制限時間内に根付をとれば勝ちというルールでしたが、これが真剣勝負だったら紺の命はなかったかもしれません。

 

これから京狐との戦いが始まるにあたり、卜部の本気の戦いも見てみたいです。

 

また、今回の本当の目的である隠神と頼電の真剣勝負。

やはり、ここまで隠神のことにこだわるのは、頼電の姉である鳴のことが深く関わっているのは間違いありません。

お決まりのパターンであれば、頼電の憎しみは単なる誤解の可能性が大です。

 

とはいえ、この2人の戦いは一番最後の大将戦になるのは間違いなさそうなので、次の戦いが誰と誰になるのか気になりますね。

今回見た感じからすると、シキはツナマヨと、晶はシン、そして夏羽は坂田というような組み合わせになりそうな気がします。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年12月3日に発売の『ジャンプスクエア2022年1月号』で掲載された怪物事変【最新第61話】一対一のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 勝負の場に集まる夏羽たちとゲンジ。
  • 雷電の本当の目的は、隠神と一対一の真剣勝負。
  • 初戦は紺と卜部に決まり、卜部の勝利で終わった。

という内容でした。

 

怪物の紺でさえうかつに動けない気迫を持つ卜部の実力に驚きでした。

次の戦いは誰と誰になるのでしょうか?

 

続きが楽しみです!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告