この音とまれ!【最新第106話】愛 ネタバレと感想!

この記事では、2021年10月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年11月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第106話】愛のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • チカのもとへ向かう哲生と筝曲部の部員たち。
  • チカは、箏で自分の存在を叫べることに気付く。
  • 力ずくでチカを取り戻そうとする宇月。

という内容でしたね。

 

 

宇月がさとわに何かしそうで不安しかありません。

哲生たちの到着までなんとか無事でいてほしいです!

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

 

 

それでは『この音とまれ!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

この音とまれ!【最新第106話】愛 ネタバレ

今回紹介する この音とまれ!【最新第106話】愛 を簡単にまとめると、

  • 桃谷は、宇月が発信していたSOSに気付かないふりをしていたと後悔する。
  • さとわはチカに対する気持ちを伝える。
  • チカたちのもとへ哲生たちが到着。

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



後悔

チカのいる場所へと急ぐ桃谷と由永。

ここで桃谷は、チカに異常なまでに執着する宇月のことを考えながら、その原因は自分にもあったのだと後悔する。

 

今桃谷が思えば、宇月は昔から桃谷に対してSOSを発し続けていた。

しかし、当時の桃谷は、そのことに深くかかわるのが面倒と思い、気づかないふりをしていたのだ。

 

そんな話をする桃谷に対して、今気づけたのなら大丈夫だと言った。

 

思わず口にした言葉

自分の身を挺して、必死にチカのことを守ろうとするさとわ。

その様子を見た宇月は、チカのためになぜそこまでするのか?とさとわに問いかける。

 

その問いに対してさとわは、チカのことが大好きだからと、思わず自分の思いを口にした。

その言葉を聞いたチカは、幸せになってほしいとの源の言葉を思い出し、さとわのことを抱きしめる。

 

間に合った!

2人の姿を見た宇月は、鉄パイプを手に取り殴りかかろうとする。

しかし、間一髪のところで哲生がこの場に到着。

さらに、他の筝曲部員たちもやってくる。

 

哲生は宇月に対して、ここまでだと言い放った。

スポンサーリンク



『この音とまれ!』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した この音とまれ!【最新第106話】愛 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

この音とまれ!【最新第106話】の感想

チカとさとわが傷つく前に、何とか哲生たちが到着することができて一安心です。

そして、とうとうさとわが自分の気持ちをチカに伝えました。

こんな状況だからか、さとわの想いが一層心に響きます。

 

また、さとわのことを受け止めるチカも、ここでようやく源の言葉が理解できたのかもしれません。

それにしても、源の言葉はまさにチカのことを分かっていて、チカが絶対に幸せになれると信じていたからこそ言えた言葉だと思います。

源のチカに対する愛もとても深いものでした。

 

よくよく考えれば、宇月も今までのチカのように自分を雑に扱っているのですね。

宇月にも源のような存在がいればまた違った人生を送れたのだと思います。

出来れば桃谷には宇月にとって源のような存在になってもらえれば、救いがあります。

 

 

今回のことがあって、お互いの想いを確認することができたチカとさとわ。

この件が済んだ後の、2人のぎこちない様子が目に浮かんできてニヤけてしまいます。笑

早く平和な日常に戻ってほしいですね。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年10月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年11月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第106話】愛のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 桃谷は、宇月が発信していたSOSに気付かないふりをしていたと後悔する。
  • さとわはチカに対する気持ちを伝える。
  • チカたちのもとへ哲生たちが到着。

という内容でした。

 

チカたちのもとに哲生たちが到着して一安心。

もうこれ以上誰も傷つかないでほしいです。

 

続きを楽しみにしています。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告