この音とまれ!【最新第108話】『Ⅰ(アイ)』 ネタバレと感想!

この記事では、2021年12月3日に発売の『ジャンプスクエア2022年11月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第108話】『Ⅰ(アイ)』のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 黒幕は安孫子だった。
  • 今回の事件も無事解決。
  • 宇月に向き合おうとする桃谷。

という内容でしたね。

 

 

一時はどうなるかと思いましたが、事件も無事解決。

あとは桃谷がどうなるのか気になるところです。

 

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『この音とまれ!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

この音とまれ!【最新第108話】『Ⅰ(アイ)』 ネタバレ

今回紹介する この音とまれ!【最新第108話】『Ⅰ(アイ)』 を簡単にまとめると、

  • 哲生が水面下で動いてくれていたことによって、今回の事件は大事には至らなそう。
  • 筝曲部の努力が認められた。
  • 源の想いを再確認することができたチカ。

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



哲生の先手

警察署までチカたちを迎えに来た滝浪は、チカが無事だったことに一安心。

桃谷は宇月のことがあるからこのまま残ると言い、チカたち筝曲部員は滝浪に連れられて校長室に行くこととなる。

 

今回の件で筝曲部の活動がどうなってしまうのか心配でたまらないチカ。

しかし、校長は特に怒っているようでもなかった。

 

実は、哲生はこうなることを想定しており、今回の騒動の経緯を校長と教頭に事前に相談していてくれたのだった。

哲生は、過去にチカが起こした事件が冤罪だったこと、今回起こりうることを2人に話す。

 

はじめは哲生の言うことを信じ切れなかった教頭だったが、哲生の方から自分たちを頼ってくれたことから、いろいろなつてを使って各所に働きかけてくれたのだった。

 

努力は裏切らない

ここで校長が、チカたち筝曲部が早朝、昼休み、そして夜遅くまで努力を重ねてきたことをみんなが知っていると言う。

そして、校長、教頭、滝浪の3人は、チカたち筝曲部が安心して全国へ行けるように全力を尽くすと言ってくれた。

 

その言葉に涙をこらえきれないチカ。

哲生は、そんなチカを見てとても嬉しそうに笑った。

 

蔵田の怒り

今回の件が何事もなく終わりそうで一安心の筝曲部。

しかし、倉田だけはチカに対して怒っているようだ。

 

その理由は、倉田が滝浪から預かっていた退部届のこと。

蔵田は、もし今回の件がうまく収まらなかったときは、本気でこれを使うつもりだったのか?とチカに訊いた。

 

その質問に対して言葉につまるチカ。

ここで蔵田がチカの頬を平手打ちし、二度と自分を犠牲にしようとするなと、声を荒げた。

 

蔵田の迫力に謝ることしかできないチカ。

 

蔵田は、以前チカが残っているものがあれば守りたいと言っていたこと、源の大事にしていたものが知りたいと言っていたことを話す。

続けて、自分はそれが箏や筝曲部のことだと思っていたことを話すが、一番はチカのことだと言った。

 

箏曲部は大丈夫!

蔵田の言葉を聞いて自然に笑顔を見せるチカ。

 

そして、警察署にいる桃谷にチカからのメッセージが届く。

そこには幸せそうな筝曲部の写真が添えられていた。

 

その写真を見て笑顔になる桃谷だった。

スポンサーリンク



『この音とまれ!』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した この音とまれ!【最新第108話】『Ⅰ(アイ)』 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントが1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

30日間の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

この音とまれ!【最新第108話】の感想

今回の事件に対して先手を打ってくれていた哲生は本当にお手柄です!

そして、そんな哲生の想いを真摯に受け止めてくれた教頭のことを見直しました。

 

個人的には、教頭が今回の事件を利用して、筝曲部を妨害するようなことをしでかすんじゃないか?と心配していましたが、完全に誤解でした。

教頭はただ意地悪なだけではなく、努力する人にはちゃんと評価してくれる人物だと分かって何だか嬉しい気持ちです。

 

今回の事件を通して、筝曲部のみんなも仲間に対しての想い、箏に対しての想いが一層強まったと思います。

それにより、今回の課題曲も一層深みが増すのではないでしょうか?

 

これからの部活動がますます気になります!

まとめ

ということで、

この記事では、2021年12月3日に発売の『ジャンプスクエア2022年1月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第108話】『Ⅰ(アイ)』のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 哲生が水面下で動いてくれていたことによって、今回の事件は大事には至らなそう。
  • 筝曲部の努力が認められた。
  • 源の想いを再確認することができたチカ。

という内容でした。

 

チカたちの努力がみんなに認めてもらえて本当に良かったです。

これがこれからの活動にどんな影響を与えるのか楽しみですね。

 

続きが待ち遠しいです!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告