この音とまれ!【最新第95話】ディミニッシュコード ネタバレと感想!時瀬の音に進化が!

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第95話】ディミニッシュコードのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 爪を変えることを決意する由永。
  • それを見て落ち込んだ様子の桃谷。
  • 桃谷を心配するチカ。
  • 桃谷は、由永おすすめのキャラソンを聞いてあることに気付いた。
  • 桃谷は由永の音を生かすために、自分が音質を変えることにする。

という内容でしたね。

 

 

 

由永のために自分の音質を変えることを決めた桃谷。

これによって時瀬高校筝曲部の音が一気に変わることに!

 

今回の漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『この音とまれ!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

この音とまれ!【最新第95話】ディミニッシュコード ネタバレ

この音とまれ!【最新第95話】ディミニッシュコード

 

優しさ

筝曲部では、桃谷が爪を変えることが知らされた。

チカは由永がどうにかするしかない問題だとばかり思っていたが、そんな方法を思いついた桃谷のことを本当ににすごいと言う。

 

桃谷に負担をかけることになってしまったことで落ち込む由永。

しかし桃谷は、音質が違うのは個性であって謝ることではないから堂々と弾けばいいと言う。

 

その言葉を聞いて、今すぐにでも弾きたいという衝動にかられる由永。

そこで、全員で最初から通しでやってみることに。

 

滝浪は全てを見越していた!?

今から1か月半前、晶は由永の音質について滝浪に相談していた。

 

しかし滝浪は、由永はそのままでいいと言う。

そして、由永の音はうまくハマれば音質の幅にもエッジにもなって面白いと話す。

 

しかし、それが上手くハマらないからと相談にやってきた晶には、由永に爪を変えさせる以外の方法が分からない。

滝浪は、それが出来る奴が1人だけいると答える。

 

進化

通しでやってみた課題曲は、今までとは比べものにならないほどに進化した。

それは皆がちゃんと足並みをそろえているかのように。

 

みんなと同じラインに立てた由永はとても嬉しそう。

そして今までとの違いを筝曲部全員が感じている。

 

ここからいつも苦戦していた4パートに。

チカたちには何か完成形が見えたようだった。

 

スポンサーリンク



『この音とまれ!』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

この音とまれ!【最新第95話】ディミニッシュコード のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

この音とまれ!【最新第95話】の感想

今回も桃谷のツンデレ具合がよかったです。笑

そんな桃谷のおかげで時瀬の音はかなり進化することができました。

今まで1人だけ浮いていると言われた由永も、みんなと同じラインに立つことができてとても嬉しそうで、すごく感動しました。

 

それにしてもかなり前からこのことに気付いていたような滝浪。

それなら早く言えばいいのにと思いますが、こういうことは自分たちで気付かないと意味がないですもんね。

そして、この問題を乗り越えられると生徒たちを信じていたことも感じられて、滝浪への個人的な評価がさらにアップです!

 

ここからはチカたちが苦戦していた4パートへ。

ここでもどんな進化が見られるのか?今から楽しみです♪

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第95話】ディミニッシュコードのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話の重要な部分を簡単にまとめると、

  • 滝浪にとってこれまでのことは想定内だった。
  • チカたちの演奏が進化する。

という内容でした。

 

音質の飛躍的な進化を見せたチカたち。

そして続くはチカたちが苦戦していた4パート。

次回も気になりますね!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告